ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

石川県白山市

  • 石川県白山市のご紹介
  • お知らせ
  • ふるさと納税のお礼品
  • ふるさと納税の使い道

石川県白山市のご紹介

 白山市へようこそ

 日本三名山の一つとして知られる白山(はくさん)

 この地域の歴史文化は、白山の恩恵による豊かな自然の中で育まれてきました

 平成の大合併により白山の名を冠し、山から海までの広い地域が一つになりました

 これからも市民一体となって地域づくりに取り組んでいきます

 いいとこ白山「白山市」をよろしくお願いいたします

お知らせ

ふるさと納税のお礼品

ご寄付いただいた金額に応じて、白山市の特産品の中から、
ご希望の1点をお礼品として贈呈します。

以下、45の区分がございます。

5,000円以上のご寄付
10,000円以上のご寄付
11,000円以上のご寄付
12,000円以上のご寄付
13,000円以上のご寄付
14,000円以上のご寄付
15,000円以上のご寄付
20,000円以上のご寄付
21,000円以上のご寄付
23,000円以上のご寄付
30,000円以上のご寄付
31,000円以上のご寄付
35,000円以上のご寄付
37,000円以上のご寄付
38,000円以上のご寄付
39,000円以上のご寄付
40,000円以上のご寄付
50,000円以上のご寄付
51,000円以上のご寄付
60,000円以上のご寄付
65,000円以上のご寄付
70,000円以上のご寄付
75,000円以上のご寄付
80,000円以上のご寄付
90,000円以上のご寄付
94,000円以上のご寄付
100,000円以上のご寄付
103,000円以上のご寄付
110,000円以上のご寄付
111,000円以上のご寄付
115,000円以上のご寄付
120,000円以上のご寄付
130,000円以上のご寄付
138,000円以上のご寄付
140,000円以上のご寄付
150,000円以上のご寄付
160,000円以上のご寄付
170,000円以上のご寄付
176,000円以上のご寄付
180,000円以上のご寄付
260,000円以上のご寄付
450,000円以上のご寄付
1,550,000円以上のご寄付
1,577,000円以上のご寄付
1,600,000円以上のご寄付

※お礼品の贈呈は、市外にお住まいの方です。
※同一年内で複数回の寄付を行った場合でも、都度お礼品を受取る事ができます。
(受取り回数の制限はありません)

銀たら・ぶり加賀味噌漬け(6切入)

米糀をたっぷり使った加賀の白みそで銀たらとぶりを漬けた詰合せです。

20,000円

日本製スーツケース WT コヴァーラム 73L (ミストラル) 06582-15

“安心&快適な旅を叶えるラゲージ”をコンセプトとした、「日本製」軽量スーツケースです!

120,000円

watayuki12個入り

石川県産のコシヒカリだけを使った、ふわふわの生地で雪のような口どけをお楽しみください。

10,000円

日本製スーツケース WT コヴァーラム 58L (ミストラル) 06581-15

“安心&快適な旅を叶えるラゲージ”をコンセプトとした、「日本製」軽量スーツケースです!

110,000円

比楽(ふぐの子糠粕漬け)

奇跡の食品といわれるふぐの卵巣の糠漬粕漬のセットです。

15,000円

[白山の地酒] GI白山認定酒大吟醸呑み比べセット

加賀の菊酒の流れを受け継ぐ「白山」(石川県白山市)は清酒で初めて地理的表示に指定されています。

40,000円

【白山の地酒】高砂・手取川の純米吟醸酒セット 

霊峰白山を源流とする手取川の伏流水と、継承された加賀菊酒の伝統を受け継いでいます。

15,000円

【白山の地酒】高砂と萬歳楽の梅酒セット

どちらもやや甘口で、梅の香りが楽しめる口当たりのやさしい梅酒です。

15,000円

【休前日を除く平日限定】ずらりと囲炉裏を囲む山の幸【デラックス炭火膳付き】ペア宿泊券

自然な優しさに包まれた源泉かけ流しの宿で頂く板長おすすめ!白山いろりデラックス炭火膳

80,000円

日本製スーツケース WT コヴァーラム 84L (ホワイト) 06583-06

“安心&快適な旅を叶えるラゲージ”をコンセプトとした、「日本製」軽量スーツケースです!

130,000円

【白山の地酒】手取川の限定お礼品 大吟醸生酒 あらばしり

【手取川】を代表する人気のお酒です。

15,000円

牛首紬 御朱印帳(緑縞)

牛首紬らしく落ち着いた色合いと縞のデザインが粋な印象を与えてくれます。

15,000円

ふるさと納税の使い道

ふるさと納税の使い道

 古代より人々が仰ぎ見る霊峰「白山」に泰澄大師(たいちょうたいし)が初めて登ったのが、養老元年(717年)でした

 以来、信仰の山として栄え、また美しい自然を楽しむことができる山として多くの登山者にも愛されています

 開山1300年を迎えた平成29年以降も、市では次の100年に向けて、市民参加での交流・連携により「白山」への認識を高め、愛着を深める様々な事業に取り組んでおります

 この機会にぜひ白山市へお越しください

"ふるさと納税"に関するお問い合わせ

ページ上部へ