認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. 簡単!初めての確定申告

簡単!初めての確定申告

確定申告の準備はお済みでしょうか?「ふるさと納税を利用した人は、確定申告を行うことで所得税と住民税が優遇されると聞いたけれど、手続きはどう行えばいいの?」とお困りの方も多いと思います。そこで本ページでは、誰でも簡単に出来る寄付金控除の還付申告書の作成方法をご紹介致します。

ワンストップ特例制度適用時は、確定申告が不要となります。ワンストップ特例制度とは?

確定申告について

確定申告の流れ

  • 1. 申告書を入手する ※1
  • 2. 必要なものを揃える
  • 3. 申告書を作成する
  • 4. 税務署に提出する
※1-
インターネットにつながるパソコンとプリンターをお持ちであれば、税務署の窓口まで取りに行くことなく、国税庁のホームページから申請書を入手できます。

必要なもの

  • 寄付受領証明書、源泉徴収票、控除金受取用口座番号、印鑑、マイナンバー、封筒

    1. ※1 寄付をした自治体から送付されます。対象期間の全ての寄付受領証明書が必要です。
    2. ※2 ご本人名義の口座のもの(還付金振込用)。
    3. ※3 ゴム印は不可。
    4. ※4 マイナンバー証明用に、以下のいずれかのパターンの書類が必要になります(郵送で提出される場合は写しが必要です)。
      マイナンバー証明用に、以下のいずれかのパターンの書類の写しが必要になります。
    5. ※5 郵送で提出される場合。

申告書の作成方法

*下記の動画、及びPDFマニュアルを活用すれば、スムーズに操作が行えます。

■寄付金控除を受ける方(ふるさと納税をされた方へ)

(『国税庁動画チャンネル』より)

※確定申告を行わず、ワンストップ特例制度による申請をされる方は、寄付をした翌年1月10日までに申請用紙の提出が必要となります。

※確定申告に関するお問い合わせは、国税庁 e-tax・作成コーナー(0570-01-5901)までお願いいたします。

■ふるさと納税をされた方のための確定申告書作成の手引き

https://www.eltax.jp/www/contents/1419405596536/

(『地方税ポータルシステム eLTAX』より)

税務署へ提出

上記の『確定申告書等作成コーナー』で作成したPDFデータを印刷し、「源泉徴収票(原本)」と「寄付証明書」を添付して、税務署の窓口へ直接持参するか、郵便、又は信書便で送付すれば申請完了です。

※さとふるでは、確定申告についてのご相談はお受けできません。ご不明な点がございましたら『確定申告特集』をご覧下さい。

※さとふる会員様は「マイページ」履歴より、
ふるさと納税した地域をご確認いただけます。

Q いつ、どの地域にふるさと納税をしたか、忘れてしまった・・・。
A 寄付履歴をマイページで管理
さとふるに会員登録すると、いつ・どの地域に寄付をしたのか、マイページにてすぐに確認できます。

いつ・どの地域に寄付をしたのかマイページで確認できます

Q さとふる以外で行った寄付は管理できないの?
A さとふる以外の寄付も一元管理
さとふる以外の方法で行った寄付についてもマイページにて追加登録、一元管理できます。

さとふる以外で行った寄付も一元管理できます

ふるさと納税とは >

5分でできる!カンタン確定申告

ページ上部へ