認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

奈良県安堵町

  • 奈良県安堵町のご紹介
  • お知らせ
  • ふるさと納税のお礼品
  • ふるさと納税の使い道

奈良県安堵町のご紹介

 安堵町は、奈良盆地の北西部に位置し、町内にはかつて聖徳太子が斑鳩宮と飛鳥を行き来したとされる古道「太子道」が通っており、今もその名残を残しています。

 また、町の南に大和川、西に富雄川、中央に岡崎川が流れ、難波の津と飛鳥を結ぶ水運の要衝として、豊かな歴史・文化が古より集積している町です。

 近代陶芸の巨匠・人間国宝第1号である富本憲吉をはじめ、「晩翠堂」という塾を開いて多くの人材を輩出した今村文吾、奈良県再設置の立役者である今村勤三、大阪大学第5代総長で、BCG接種を確立し、予防医学の基盤を打ちたてた今村荒男など、多くの偉人を輩出しています。

 安堵町は、面積も奈良県で2番目に小さく、人口も多くありませんが、住民一人ひとりが輝き、まちづくりの主役となり、「小さくてもキラリ光る交流のまち あんど」をテーマとして掲げ、生涯にわたって自己実現を図っていけるまちを目指します。

お知らせ

ふるさと納税のお礼品

ご寄付いただいた金額に応じて、安堵町の特産品の中から、
ご希望の1点をお礼品として贈呈します。

以下、7つの区分がございます。

10,000円以上のご寄付
20,000円以上のご寄付
25,000円以上のご寄付
30,000円以上のご寄付
50,000円以上のご寄付
65,000円以上のご寄付
450,000円以上のご寄付

※お礼品の贈呈は、町外にお住まいの方です。
※同一年内で複数回の寄付を行った場合でも、都度お礼品を受取る事ができます。
(受取り回数の制限はありません)

うぶすなの郷 TOMIMOTO ペアランチ券

自然の恵みを味わう うぶすなのご昼食

25,000円

うぶすなの郷 TOMIMOTO ペア宿泊券

人間国宝の生家で過ごす宿

450,000円

うぶすなの郷 TOMIMOTO ペアディナー券

自然の恵みを味わう うぶすなのご夕食

65,000円

ふるさと納税の使い道

ふるさと納税の使い道

"ふるさと納税"に関するお問い合わせ

ページ上部へ