認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

茨城県鹿嶋市のふるさと納税・地域の情報

鹿嶋市/かしまし

茨城県鹿嶋市の地域情報

茨城県鹿嶋市は県南東部に位置しています。東は太平洋に面し西は北浦に接していて、間に挟まれた市域は南北に細長いのが特徴です。その細長い市域を南北に貫いて鹿島臨海鉄道大洗鹿島線が通っており、市の南部を通るJR鹿島線と共に市民の足となっています。県都・水戸市は北へ約46kmの距離にあり、電車でおよそ1時間。東京からは約110kmの距離にありますが高速バスを利用すれば2時間程度でアクセスできます。
北から西にかけて鉾田市や行方市・潮来市が隣接し、南側に接する神栖市の先には利根川の対岸に千葉県銚子市があります。銚子への距離は約33kmと水戸より近く、国道124号線で結ばれていてアクセスしやすいこともあって、周辺の成田市や香取市も含め千葉県北東部との関係が密接です。

茨城県鹿嶋市のふるさと納税寄付の使い道一覧

・鹿嶋っ子の未来のために
・これまで鹿嶋を支えてきた高齢者のために
・鹿嶋で生活する障がい者のために
・みんなの鹿嶋をもっともっと盛り上げるために

出典:鹿嶋市ふるさと納税
(http://city.kashima.ibaraki.jp/info/detail.php?no=3507)

茨城県鹿嶋市についてのイメージ調査

茨城県鹿嶋市というと、どんな印象を持たれているか調べるため、50人にアンケートを取ってみました。



このエリア表していると思うワードを1つ選んで下さい。
対象エリア:茨城県鹿嶋市

【回答数】
自然:20
伝統:1
観光:12
経済:10
人情:2
閑静:1
便利:4



アンケートによれば、自然のイメージが1番強いことが明らかになりました。
・鹿島市は霞ケ浦の河口、太平洋側に面した自然豊かな町のイメージがあるためこちらを選択しました。鹿島市といえばコレというのはやはりJリーグの鹿島アントラーズでしょうか。Jリーグ発足当時からチーム力が抜群の常勝チームだと思います。またスタジアム内のグルメが美味しいと評判です。(40代/女性)
・学生時代に友達といった。実家がある子がいてそこに泊まらせてもらって畑仕事を手伝ったり観光をした。とても自然が豊かなところで食べ物も水もおいしくて今でも思い出に残ってる場所です。とても森が多くて景色もきれいでした(20代/女性)

コメントからは、霞ケ浦や太平洋に面していることや、自然が多く残っているので、自然というイメージが強いということが読み取れます。

次に多かった鹿嶋市のイメージは、観光というものでした。
・鹿島市には鹿島サッカースタジアムがあり、Jリーグに属する鹿島アントラーズの本拠地として有名で試合を見るために多くのサッカーファンがやって来ます。もう一つ有名なのが鹿島神社です。ここは全国の鹿島神社の本宮で戦いの神様がまつられています。(50代/女性)
・茨城県の鹿島市はサッカーの鹿島アントラーズの本拠地でサッカーの観戦時は多くの人で賑わいます。鹿島は海も近く、釣りも盛んです。また、鹿島にある鹿島神宮は一の宮であり、他県からも多くの方が参拝に訪れる由緒ある神社です。(40代/女性)

コメントからは、サッカーの試合観戦や鹿島神宮の参拝に多くの人が訪れるので、観光のイメージも強いことが分かります。

他にも鹿嶋市には、経済や便利というイメージを抱く人もいることが分かりました。
・茨城県の鹿嶋市といえば、やはり国民誰もがすぐ思いつくのが、日本を代表するサッカークラブで、2016年のクラブワールドカップでは2位に輝いた鹿島アントラーズの存在です。そして、この地は観光地としてはそんなに有名ではないため、そんな中で鹿島アントラーズの存在がこの市に与えている経済効果はすさまじいものがあります。そういった意味で「経済」が最大のキーワードだと思います。(30代/男性)
・大型船舶が停泊可能な掘込式港湾の鹿島港を中心とした鹿島臨海工業地帯には、新日鐵住金をはじめとして、三菱ケミカル、三菱ガス化学、三井化学といった日本を代表する企業の事業所の他、発電所、石油コンビナートなどが立地し、これに付随する産業も盛んな土地です。(30代/男性)
・この地域は商業施設が充実しており、生活していくにあたって必要になる日用品や食料品などを手軽に入手することが出来ます。車などの移動手段を用いることで行動範囲が広がりより便利な生活を送ることが可能になります。(20代/男性)

鹿嶋市は、サッカーチームの本拠地になっていることや、工業地帯でもあることから、経済のイメージを持つ人もいるようです。また、商業施設が多く立地していることから、便利というイメージを持つ人もいます。


アンケート調査の結果、鹿嶋市は、自然というイメージが最も強く、次いで観光というイメージが強いことが分かりました。

※本コンテンツについて
使用したアンケートはサグーワークスにて2018年1月15日 よりインターネット調査で全国男女50名を対象に実施いたしました。
2018年1月15日時点の情報を掲載するものであり、記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。
記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ