認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

北海道浦幌町(うらほろちょう)のふるさと納税・地域の情報

北海道浦幌町の地域情報

北海道浦幌町は十勝総合振興局管内の最東端にある南北に長い町で、東は白糠丘陵、南は太平洋に面しています。帯広市と釧路市の中間地点にあり、どちらからも車で約1時間の場所です。町の大部分はゆるやかな丘陵地と河岸段丘になっていて、川が流れ、山林も多い自然豊かな町です。

町の中心地は海から離れた町の中央部にあり、浦幌川流域に住宅地や駅、役所などが集まっています。国道沿いには道の駅が隣接されているうらほろ森林公園があり、キャンプやパークゴルフなどが楽しめます。南部は平地になっていて、浦幌川が合流する十勝静内川・浦幌十勝川が豊かな耕地をつくって農地として利用されています。馬鈴薯・甜菜・豆類などの畑作や酪農、肉用牛の生産で知られています。またサケなどの水産業や林業も盛んです。

北海道浦幌町のふるさと納税寄付の使い道一覧

・「留真の里」の環境保全、景観維持および再生に関する事業
・子どもたちが健やかに育つ環境づくり事業
・大いなる田舎(うらほろ)まちづくり事業
・うらほろスタイル推進事業
・町長が目的達成のために資すると認める事業
・指定なし

出典:「ふるさと納税」とは|ふるさと納税|北海道十勝郡浦幌町
(https://www.urahoro.jp/furusatonozei/about.html)

北海道浦幌町についてのイメージ調査

北海道浦幌町とはどのようなところでしょうか。50人にアンケートして聞いてみました。



このエリア表していると思うワードを1つ選んで下さい。
対象エリア:北海道浦幌町

【回答数】
自然:33
伝統:1
観光:9
経済:1
人情:0
閑静:5
便利:1



1位は自然という結果になりました。
・浦幌町は北海道南東部、十勝総合振興局管内にある町です。雄大な自然にかこまれ、「豊北原生花園」「黄金の滝」といった自然豊かな観光スポットが多くあります。また「十勝オコッペ遺跡」「浦幌新吉野台細石器遺跡」「十勝太若月遺跡」などの古い歴史ある史跡もたくさんあり、観光客に人気です。町の特産品にはギョウジャニンニクドリンク・えのき茸・牛乳・木炭・澱粉などがあります。(40代/女性)
・浦幌町は、農業と漁業が盛んな自然豊かな場所です。「豊北原生花園」は、太平洋沿岸の砂丘に広がる自然の花畑。6月から9月にかけて、ハマナスやコケモモ、クロユリなどの約300種類もの高山植物余りが咲き誇ります。(40代/女性)

面積の7割を森林が占めるという浦幌町には豊かな自然が広がっています。夏には多くの植物が見られる豊北原生花園は人気のスポットです。
農業や畜産業も盛んで様々な特産品があります。

2位は観光という結果になりました。
・アジア唯一のK-T境界層露出地点である活平層・浦幌開拓獅子舞・オタフンベチャシ跡・十勝太遺跡群などの文化財があります。また、留真温泉・農北原生花園・うらほろ森林公園・十勝太遺跡展望台などの観光施設があります。(30代/男性)
・浦幌町は留真温泉が有名です。そのため観光のワードを選択しました。留真川沿いの山中に、浦幌町営の日帰り入浴施設「うらほろ留真温泉」があります。温泉施設は加温掛け流しで、男女別に内風呂・露天風呂・サウナ風呂を備えています。付設のコテージでの宿泊も可能です。(30代/女性)

浦幌町には豊かな自然や風景、地層、アイヌの遺跡などを利用した観光スポットが沢山あります。また、温泉もあり、宿泊もできるので人気があります。

その他には閑静、伝統、経済、便利などが挙げられていました。
・浦幌町は、十勝総合振興局の管内にあります。十勝郡は浦幌町だけです。北海道の東部に位置し、釧路総合振興局と隣接しています。南部は大平洋に面しています。町のほとんどの地域は、台地や丘陵地となっています。町の7割は山林になっています。人口は減少し続けています。産業は、農業や漁港が盛んです。農業は、稲作はなく、畑作や肉用牛の生産が中心です。漁業はサケのいい漁場になっています。(40代/男性)
・北海道十勝支庁の東に位置し、北方は丘陵地、南方は十勝川河口と海で、西は十勝平野と、農林漁業多方面で産業が行われ、かつては炭鉱も営まれていたようです。どうも道路交通面で難があるらしく、国道を通った路線バスが、町内を通らないルートに変更になったようで、人口減少に影響しているのかもしれません。(50代/男性)
・浦幌町といえば、静かなところだというイメージがあります。国道沿いに車を走らせると、農地や家畜舎などが多く目に入り(かつては軍馬の産地としても知られていたそうです)、家と家との間隔が離れているなとまじまじと感じました。(10代/女性)

人口が減っているところから静か、をいうイメージを持たれているようです。町には炭鉱のあった歴史もあります。軍馬の産地としても知られていました。

アンケート調査の結果、北海道浦幌町には自然豊かなところというイメージがあることがわかりました。現在の人口は減っているので静かなところというイメージがあるようですが、かつて炭鉱があったり、軍馬の産地であった歴史なども知られているようです。

※本コンテンツについて

  • 記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
  • 記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
  • 無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ