認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

北海道函館市のふるさと納税・地域の情報

函館市/はこだてし

北海道函館市の地域情報

北海道函館市とは、北海道の南西部の端に位置する津軽海峡沿いの港町で、北海道最南端に近い場所にあります。津軽海峡を挟んだ本州北端とは約20kmしか離れておらず、かなり本州に近い場所にあり、逆に道庁所在地の札幌とは100km以上離れた場所にあります。なお、2016年に北海道新幹線が函館まで開通したため、関東からでも新幹線で旅行に来やすい場所になりました。地形としては8割がたが丘陵・山岳地帯で占められていますが、西部の函館駅と新函館北斗駅付近に関しては平地エリアがあり、このあたりに漁港や繁華街・住宅街があって人口が集中しており、料理では海鮮料理が美味しいことで有名です。そして、この西部の平地付近の函館山という小さい山の上から見られる美しい夜景は「日本三大夜景」の一つに数えられ、全国的に有名です。

北海道函館市のふるさと納税寄付の使い道一覧

・美しいまちづくりのために
・産業の振興のために
・福祉の充実のために
・子育てや教育環境の充実のために
・大間原子力発電所の建設凍結のために
・函館市全体のために

出典:函館市ふるさと納税について
(http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014030300762/)

北海道函館市についてのイメージ調査

北海道函館市にどのようなイメージを持っているか、50人にアンケートをとってみました。



このエリア表していると思うワードを1つ選んで下さい。
対象エリア:北海道函館市

【回答数】
自然:1
伝統:3
観光:43
経済:2
人情:1
閑静:0
便利:0


アンケートの結果、最も多かったのが観光というイメージでした。
・観光を選んだ理由は、函館山や五稜郭など有名な観光スポットが多くあるからです。北海道函館市といえば、夜景だと思います。たんに灯りが多いだけでなく、海岸線がくびれた独特の地形が、より魅力的な夜景を作り出していると思います。(40代/女性)
・北海道函館市は夜景が綺麗な町として、有名な地域です。北海道の中では冬も比較的、暖かい地域だと思います。また温泉施設もあるので、散策して疲れた体を癒すにはちょうど良いかなと思います。魚介類やスイーツなど美味しい物もたくさんあります。(40代/女性)
函館山から見る綺麗な夜景が印象強く、観光を選んだ方が多いようです。他にも五稜郭のように有名な観光スポットや温泉施設、魚介類やスイーツなどの食べ歩きができ、観光地としての魅力が盛りだくさんです。

次に伝統というイメージを選んだ人が多いことが分かりました。
・北海道函館市といえばやはり、日本の歴史においてとても重要な役割を果たした港の一つである函館港がある場所であって、非常に歴史的な伝統を感じることのできる場所であると思うからです。また、函館市といえばそのほかには、とても夜景が美しいところでもあると思うので、このエリアといえば夜景だと思います。(20代/女性)
・函館市は五稜郭が有名です。五稜郭は、稜堡式の城郭です。箱館開港時に函館山の麓に置かれた箱館奉行所の移転先として築造されました。国の特別史跡に指定され、「五稜郭と箱館戦争の遺構」として北海道遺産に選定されています。(30代/女性)
日本の歴史で重要な役割を担った函館港があることから、伝統を選んだ方が多いようです。また、五稜郭は函館の歴史を肌で感じられる場所となっており、国の特別史跡に指定されているとともに北海道遺産としても選定されています。函館の深い歴史や伝統を知るうえで欠かせないスポットとなっています。

他にも経済や人情、自然という意見もありました。
・商業に関しては卸売業が販売額を占める割合が高いのが特徴となっています。「はこだて冬フェスティバル」も開催される12月から2月にかけては、沿道を照らすキャンドルや並木のイルミネーションで飾られてきれいな町で観光客が多いです。(30代/女性)
・函館は、訪れた人をみんな温かく迎えてくれるまちです。それで「人情」を選びました。というのは、函館に一人旅をしたとき、お金がなくて、いくら丼を食べれませんでした。ですが、お店の方がごはんの上に、少しいくらを載せてくださったのです。都心暮らしの私には温かいサービスでした。函館で受けた人情が忘れられません。(40代/女性)
・函館市といえば、大自然豊かな北海道にあって、その玄関口というイメージがあります。大都会であり、さらには観光都市という感じで、「金森赤レンガ倉庫」や「五島軒本店旧館」など観光名所が数多くあります。もちろん日本三大夜景の「函館山」もはずせません。(50代/男性)
観光地としての集客力から経済、お店からのあたたかいサービスから人情を選んだ方もいました。北海道の自然豊かな土地でありながらも、数多くの観光名所が存在する「自然のなかの大都市」というイメージもあるようです。

アンケート調査の結果、北海道函館市は歴史的な観光名所や多種多様なご当地グルメがあることから、観光するのに最適な場所と言えます。

※本コンテンツについて
使用したアンケートはサグーワークスにて2018年2月5日 よりインターネット調査で全国男女50名を対象に実施いたしました。
2018年2月5日時点の情報を掲載するものであり、記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。
記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ