認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

長崎県長崎市のふるさと納税・地域の情報

長崎市/ながさきし

長崎県長崎市の地域情報

長崎県長崎市は、九州の西端、長崎県の南部に位置しています。東・西・南の三方が海に面していて美しい景色が広がっています。さらに長崎港を中心にすり鉢状に街並みが形成されているので「世界新三大夜景」に認定された美しい夜景を楽しむことが出来ます。中国大陸と距離が近く交流が盛んであったことや、江戸時代には出島が整備されてポルトガルとの交流が盛んであったことから、和(日本)・華(中国)・蘭(西洋)といわれる文化が築かれ根付いています。
長崎市へはJR博多駅から特急利用で約110分、福岡市中心部からも長崎自動車道の利用で約110分程度でアクセスすることが出来ます。市内には路面電車が走っているので、市内各方面へのアクセスにも利便性が高いです。

長崎県長崎市のふるさと納税寄付の使い道一覧

・平和推進
・歴史的文化的遺産の活用
・観光振興
・高齢者支援
・教育・子育て支援
・スポーツ振興
・市長おまかせ

出典:長崎市│寄附金活用事業
(http://www.city.nagasaki.lg.jp/shimin/130000/138000/p002152.html)

長崎県長崎市についてのイメージ調査

長崎県長崎市と聞いてどんな印象を持っている人が多いのか、50人にアンケートをとってみました。



このエリア表していると思うワードを1つ選んで下さい。
対象エリア:長崎県長崎市
【回答数】
自然:5
伝統:6
観光:37
経済:0
人情:1
閑静:0
便利:1


長崎県長崎市のイメージ調査の結果、観光のまちといった印象を多く持たれていることが分かりました。
・長崎市は九州の西北部に位置する都市である。江戸時代には国内唯一の貿易港の出島を持っておりヨーロッパから多くの影響を受けた文化が息づいている街並みも見どころである。平和公園には第二次世界大戦時に投下された原爆について経緯、その後の平和を望む希望としての長崎原爆資料会館もあるから、観光としての都市だと思う。(50代/男性)
・長崎県長崎市といえば、まず観光だろう。鎖国時代の洋風な雰囲気を今でも感じられる。また、坂本龍馬に関する施設も多々ある。歴史好きにはたまらないだろう。食の面でも、長崎は沢山の名物がある。長崎中華街も有名である。また2月ごろには長崎ランタンフェスティバルもあり、大変多くの観光客がやってくる。(30代/女性)

コメントからも分かるように、見どころがたくさんあるという理由で選んでいる人が多いようです。
古くから貿易で栄えた長崎県長崎市は、異国情緒が味わえる観光地が豊富であるため日本にいながらにして外国の文化が味わえることも魅力であることが読み取れます。食の文化に関しても外国からの影響を多く受けている長崎市は、視覚、味覚共に楽しめる市であるといえでしょう。また、平和公園では戦争についても学べることから、平和の大切さを訴え続けているまちでもあるようです。

次に多いのが伝統という印象を持っていることが分かりました。
・長崎県長崎市の町並みは、風情があり歴史を感じることができます。グラバー邸など、散歩するだけでワクワクします。出島や多くの教会を見ることで、昔のキリシタンの暮らしを感じられます。原爆資料館もあり、戦争の悲惨さを伝えています。(20代/女性)
・平和祈念像は町だけではなく、世界を見守ってくれています。江戸時代は国内唯一の貿易港出島を持ち、オランダから多くの文化が入ってきたことで歴史の教科書にのっていることが多いです。平和公園では祈りを捧げる人達の姿を見ることが出来ます。(30代/女性)


コメントからも分かるように、独自の文化が発達しているという理由で選んでいる人が多いようです。
外国文化の栄えた地として歴史の教科書でも目にするほど、日本における西洋文化のキーポイントとなってきた長崎市は独自の伝統を今も受け継いでいると感じる人が見られます。独特の街並みだけでなく、当時の文化までもさかのぼって感じられる点に伝統を感じるのでしょう。また戦争のない平和な未来を願い続ける平和公園もあることから、これからも守り続けるべき穏やかな暮らしを伝統的に守り続けている市でもあるようです。

また、他にも自然という意見も見られました。
・とても自然が豊かで過ごしやすい地域だと感じています。木々がたくさんありますし、そのような点では周辺地域の中でも優れています。このエリアにはとても広い公園もあって、ゆっくりとした休日を過ごすことができます。(20代/男性)
・都会すぎず田舎すぎずといった感じで、そのような点が他の地域と比べても過ごしやすいと感じています。自然にも恵まれているため、あわただしさを忘れさせてくれます。ゆっくりできる公園や楽しめる施設もある良いエリアだと思います。(20代/男性)
・周辺の地域とくらべても、そこそこ自然には事欠かない地域だと思います。休日には家族連れでゆっくりとした時間を過ごす姿も見受けられます。このエリアにはショッピング施設が豊富なこともあり、買い物に困らないのも魅力です。(20代/男性)

コメントからも分かるように、自然が楽しめる場所が多いようです。大きな市でありながらも緑が充実していることで、暮らしやすいと感じる人も多いのでしょう。また、都会の慌ただしさからも解放され、リフレッシュできる場所であるといった印象を持つ人もみられます。休日にのんびりと過ごせる場所がある長崎市は大人から子供まで楽しめる市であるともいえるでしょう。

長崎県長崎市のイメージ調査の結果、独自の発展を遂げ、独自の文化を切り開いてきた市であるからこそ楽しめる街並みや食文化が魅力的な市であるようです。

※本コンテンツについて
使用したアンケートはサグーワークスにて2018年1月15日 よりインターネット調査で全国男女50名を対象に実施いたしました。
2018年1月15日時点の情報を掲載するものであり、記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。
記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ