認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

徳島県藍住町のふるさと納税・地域の情報

藍住町/あいずみちょう

徳島県藍住町の地域情報

徳島県藍住町は徳島県の東北部にある板野郡のほぼ中央に位置しています。県の北部を横断して流れる一級河川吉野川の北岸に位置し、吉野川河口が形成するデルタ地帯にあります。南側は吉野川に接し、北側は旧吉野川、中央部には正法寺が流れています。山はなく町全体が平坦になっています。温暖多湿な気候と水の便に恵まれた肥沃な土地で、江戸時代には阿波藍の一大生産地として栄えましたが現在ではほどんど栽培されておらず、人参や切り花用の菊などを生産しています。東にはJR四国の高徳線が通っていて勝瑞駅があり、南には徳島自動車道の藍住インターチェンジがあります。北は鳴門市、西は板野町、東は北島町、南は徳島市に隣接していて徳島市の中心部までは車で約30分、JRで約12分の立地になります。

徳島県藍住町のふるさと納税寄付の使い道一覧

・「ひと・すくすく・藍住」づくり事業
・「きもち・いきいき・藍住」づくり事業
・「くらし・きらきら・藍住」づくり事業
・「しごと・はつらつ・藍住」づくり事業
・「つながり・わくわく・藍住」づくり事業

出典:TPO>記事カテゴリ>分野>くらし・教育>ふるさと納税
(http://www.town.aizumi.tokushima.jp/docs/2017051700054/)

徳島県藍住町についてのイメージ調査

アンケートを50人の方に取り、徳島県藍住町の印象を調べました。



このエリア表していると思うワードを1つ選んで下さい。
対象エリア:徳島県藍住町

【回答数】
自然:19
伝統:4
観光:10
経済:4
人情:2
閑静:5
便利:6



アンケートの結果、自然をイメージする人が多いという結果でした。
・徳島県藍住町といえばやはり、ニンジンが特産品のひとつである場所であって、非常に自然を感じることのできる地域であると思うからです。また、藍住町といえばそのほかには、藍染が特徴的であるところでもあると思うので、このエリアといえば藍染だと思います。(20代/女性)
・徳島県藍住町の「藍住町バラ園」では、色とりどりのバラが咲き誇り、豊潤なバラの芳香が全園に漂っています。園内には、大輪・中輪・つるバラ・ミニバラ等、約300種・1,100株が植えられています。苗も販売しており、駐車場もすぐ隣で便利です。(30代/男性)

特産品が農産物であることや藍染という自然の草木を使った染め物があることから自然をイメージする人が多くいました。バラ園などの自然を楽しめるスポットがあることも、理由のようです。

次に多く選ばれたのは、観光でした。
・徳島県の藍住町のコレというものは正法寺川公園です。この公園には多くの施設があり一日楽しむことができます。特に毎年5月と10月に行われるバラまつりでは270種類のバラの花が咲いており、色合いも花色も代表的な赤系やその他の色があります。(50代/男性)
・バラ園、勝瑞城という国の史跡や千光寺、観音院吉野川の潮干狩りといったものの他に藍の館や正法寺川公園藍住町民体育館、藍住町体育センターかおり風景100選という吉野川流域の藍染めのかおりがある為選択しました(20代/男性)

美しい花々を眺められる公園や、史跡、藍染関連の施設など、見て楽しめる場所が多いことから観光地としても適しているという印象があるようです。

これ以外には、便利や閑静、伝統、経済といったワードが選ばれています。
・藍住といえばゆめタウン。ゆめタウン周辺にはさまざまな店があり便利です。スーパー、電化製品、ベビー用品、服屋、ホームセンター、スポーツ用品店、リサイクルショップ、手芸店、カフェ、飲食店など多くの店があり、 藍住へ行けば一度に買い物を済ますことができます。(20代/女性)
・街全体がゆったりとしていて落ち着いている感じがする。住んでいる人も穏やかで気持ちが良い。さつまいもやれんこんの栽培が盛んで、畑が一面に広がっている。実り豊かでいつも落ち着いて穏やかな空気が流れているような気がする。(50代/女性)
・藍住町には有名な日本の伝統工芸の一つである「藍染め」の技術があります。日本の青に関する歴史が蓄積されたエリアだと思います。藍染めの見学や実際の体験が出来るテーマパークもあり、多くの観光客で賑わっています。(40代/男性)
・藍住町は徳島市のベッドタウンで、高速道路の藍住インターから四国各県や関西へのアクセスが良く、空港のある松茂町にも隣接しています。徳島県内の町で一番人口が多く、住民の平均年齢が若いことでも知られています。町内には大型ショッピングモールや電機店、飲食店が多数出店しており、町外から多くの買い物客が訪れます。バラ園も有名で毎年美しい薔薇の花を鑑賞することができます。(40代/女性)

ベッドタウンとしてアクセスも良くショッピングセンターも整備されている住みやすい町という印象をあげる人もいました。また、農業が盛んで田畑が広がるのどかな町といったイメージもあるようです。

アンケート調査の結果、農業が盛んで自然を楽しめる公園などが整備されている町というイメージが多いことがわかりました。ベッドタウンとしての側面もあるようで、生活には便利という意見も見られます。

※本コンテンツについて
使用したアンケートはサグーワークスにて2018年2月26日 よりインターネット調査で全国男女50名を対象に実施いたしました。
2018年2月26日時点の情報を掲載するものであり、記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。
記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ