認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

徳島県美馬市のふるさと納税・地域の情報

美馬市/みまし

徳島県美馬市の地域情報

徳島県の西部にある徳島県美馬市は、県都の徳島県徳島市から約40kmの距離にあり、ちょうど西に位置しています。徳島自動車道を経由するかJR剣山・むろと線を利用すれば、1時間以内には到着する距離です。
そして美馬市に隣接する町は、東に位置する徳島県吉野川市と阿波市と神山町、西に位置する徳島県つるぎ町と三好市です。それに加えて南を徳島県那賀町に接し、北を香川県高松市に接しています。
美馬市から市外へ通勤通学をしている人の統計を見ると、阿波市と吉野川市、つるぎ町に向かう人たちが多いです。阿波市までは約16kmの距離で移動時間は車で約30分、吉野川市までは約12kmで車での移動所要時間は約17分です。また、つるぎ町までは約11kmの距離で車だと約15分くらいの移動時間になります。

徳島県美馬市のふるさと納税寄付の使い道一覧

・みまっこ健全育成事業
・外国人英語指導助手招致事業
・問題を抱える子ども等の自立支援事業(適応指導教室事業)
・スポーツ・レクリエーション推進事業
・学校施設耐震補強事業 など

出典:寄附金のつかいみちを選んでください!
(http://www.city.mima.lg.jp/gyousei/kurashi/kakusyu/furusatotax/files/H28furusatonouzei.tsukaimichi.pdf)

徳島県美馬市についてのイメージ調査

徳島県美馬市はどんな印象を持たれているか、調査してみました。



このエリアを表していると思うワードを1つ選んで下さい。
対象エリア:徳島県美馬市

【回答数】
自然:23
伝統:5
観光:13
経済:1
人情:2
閑静:2
便利:4


アンケートの結果、一番多かった回答が自然でした。
・市域の8割を森林が占めているうえに、四国三郎の異名をもつ吉野川が流れているからです。個人的に魅力を感じるのは、脇町南町の風景です。江戸時代、藍の集散地として繁栄したことで、うだつがあがった町並みは一見の価値があると思います。(40代/男性)
・周囲に山々がそびえていますから、ダイナミックで雄壮な景観を楽しめるというメリットがあります。剣山や一ノ森など、雄大な景色を堪能できる山に囲まれているために、キャンプやハイキングなどのアウトドアにぴったりです。(50代/女性)

山林の豊かな地域であるという理由で選んだ人が多く見られました。アウトドアレジャーが楽しめるというイメージもあるようです。

次に多かった回答が、観光でした。
・うだつの町並みとして有名な脇町南町伝統的建造物保存地区があり、四国霊場の札所となっているお寺があって、魅力的な四国の観光地というイメージが強いから。美馬市のおススメスポットは、うだつの町並みの散策。昔にタイムスリップした気分になる。(40代/女性)
・徳島県美馬市には、全国でも珍しい歴史国道や観光モデル地域にも指定されている、阿波歴史文化道があります。また多くの芸能人の方が、美馬市観光大使として、就任しています。自然と歴史を満喫するには、ピッタリの場所だと思います。(40代/女性)

歴史を感じさせる観光スポットが多いという点がポイントになっているようです。積極的な観光振興策について触れたコメントも見られました。

その他の回答には、伝統・便利・人情・閑静などがありました。
・歴史ある町並みを楽しめるスポットだと聞いたことがあったので、歴史に一番近いニュアンスの伝統を選んだ。「うだつの町並み」や町の一角にいくつものお寺が立ち並んでいる「寺町」の町並みを見に行きたい。落ち着いて散策できるので、癒されに行くにはぴったりだと思う。(20代/女性)
・美馬市は、徳島県の北西地域に属しする市です。近年、大型商業施設や飲食店が多数出店し、徳島県西部地域の中心都市となっています。(40代/女性)
・徳島県美馬市は約3万人ぐらいの方々が住んでおり、性格の良い人が多いイメージがあります。このため、人情という言葉が思い浮かびます。そして欠かせない観光スポットと言えば、まほろば夢街道です。情緒溢れる風景が広がっています。(40代/男性)
・閑静な街が広がっているイメージです。鉄道があるので人の移動、物の移動はあるのかと思います。なので静かな街並みが広がっているイメージがぴったりでしょうか。なので閑静を選びました(30代/男性)

小都市ならではの落ち着いた雰囲気を持っていると認識されているようです。のどかな生活環境をイメージしているコメントが多く見られました。


アンケート調査の結果、徳島県美馬市は観光をメインとした積極的な地域活性化に取り組んでいる山あいの小さなまちという印象を持たれていることが分かりました。

※本コンテンツについて
使用したアンケートはサグーワークスにて2018年1月15日 よりインターネット調査で全国男女50名を対象に実施いたしました。
2018年1月15日時点の情報を掲載するものであり、記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。
記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ