ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

和歌山県有田川町(ありだがわちょう)のふるさと納税・地域の情報

和歌山県有田川町の地域情報

和歌山県有田川町は、和歌山県のほぼ中央にあり、有田郡を構成する町の一つです。有田郡の中では、最も広大な面積を持っていますが、東西に細長い形をしていて、東は紀伊山地、北は長峰山脈、南は白馬山脈に囲まれた地域となっています。町域の中央を有田川が流れ、市街地はこの流域に沿って形成されてきました。中心街は、町の西側になりますが、JR紀勢本線の藤並駅があったり、阪和自動車道の有田インターチェンジも設置されているため、外部からのアクセスが良い場所にあると言えます。この地域の歴史は、空海が高野山を開設した時代に、その参詣道として高野街道が設けられたことから始まっています。豊かな自然と温暖な気候に恵まれているため、地域特性を活かした農林業が盛んです。

和歌山県有田川町のふるさと納税寄付の使い道一覧

・だれもが生き生きと暮らせる福祉社会の実現
・地域の特性を生かした産業・観光の活性化
・自然と共生し、快適に暮らせる生活基盤の整備
・可能性を伸ばしまちを豊かにする教育・学習の推進
・住民参加とさまざまな交流により開かれたまちづくり
・町長お任せコース

出典:寄附金の「使い道」をご指定ください|ふるさと納税|町政|有田川町トップページ
(http://www.town.aridagawa.lg.jp/chosei/furusato_nozei/966.html)

和歌山県有田川町についてのイメージ調査

このエリアを表していると思うワードを1つ選んで下さい。

和歌山県有田川町はどんな印象を持たれているのか50人にアンケートをとってみました。
アンケートの結果、1位になったのは自然というイメージです。
・日本の棚田百選に選ばれたあらぎ島があります。町の中心には有田川が流れ、三田・清水集落は重要文化的景観に選ばれています。有田みかんは和歌山を代表するブランドとして有名です。2014年公開のねこにみかんは有田川町が舞台の映画です。(30代/女性)
・和歌山県のほぼ中央部にある有田川町は、豊かな自然に恵まれ、農林業が盛んな町です。有田川を中心に、高野龍神国定公園や生石高原県立自然公園、日本の棚田百選に選定された「あらぎ島」など、豊かな自然景観が広がっています。また、まちを代表する特産品として、 有田みかんや山椒などが有名です。(60代/男性)

有田町といえば美しい景観で知られる「あらぎ島」が有名です。名実ともに自然の美しさを感じさせるところと言えるでしょう。また、有田みかんや山椒などの農産物も広く知られていて自然の恵みを活かした営みを感じることができます。

2位になったのは観光というイメージです。
・もう廃線になってしまいましたが有田川沿いに、かつては有馬鉄道という鉄道が走ってました。今は、終着駅だった金屋口に有田川町鉄道交流館ができ動態復元された蒸気機関車などが展示されています。この施設の鉄道ジオラマが中々のできであります。(50代/男性)
・有田川町にはあらぎ島や有田川鉄道公園、鷲ヶ峰コスモスパークなどの観光スポットもあり、道の駅あらぎの里やしらまの里など観光客もが立ち寄る場所が多いので。有田川といえば温泉!しみず温泉やかなや明恵峡温泉、二川温泉などの温泉施設が有名です。(30代/女性)

先ほども出てきた「あらぎ島」のほか、鉄道ファンをひきつける「有田川鉄道公園」など、魅力のある施設がいくつもあって観光名所となっています。温泉が複数あるのも観光には欠かせない要素です。

その他には伝統や閑静、経済、便利などという意見も見られました。
・観光地として色々と見るところや面白い所がありそうなスポットですね。街並みも穏やかで、歴史のある雰囲気を感じさせる風土です。買い物や食事処もたくさんあり、おいしそうな名物の郷土料理を楽しむことができますね。(30代/男性)
・和歌山県有田町と言えば、有田みかんが有名なので経済を選びました。皆さんに愛されている有名な食べ物があるのは、経済的に安定していると思うので経済という言葉がピッタリだと想いました。私も家族も有田みかんが大好きです。(40代/女性)
・和歌山県有田川町は、交通の弁がとても良い町です。市街地に行くには、バスに乗り、約15分位すれば到着することができます。また、市内には、ショッピングセンターやスーパーマーケットが多数点在しているので、お買いものをするには、とても便利なところです。(40代/男性)
・有田川町は和歌山県の中央部に位置している、有田郡にある町です。歴史のある土地で「御霊神社」などの古い建築物も残っており、臨済宗妙心寺派の寺「長楽寺仏殿」と、「浄教寺」の所蔵する「仏涅槃図」は国の重要文化財に指定されています。町の特産品にはぶどう・みかん・柿・トマト・モクズガニ・みかん・焼き鳥・地酒・はちみつなどがあります。(40代/女性)

特産品もいろいろあって農産物や観光業などで町が潤っているというイメージが強いようです。一方で交通や買い物の便も良く、住むには便利という意見もありました。豊かな自然と伝統に育まれながら都会の便利さも併せ持っている住みやすいところと言えそうです。

アンケート調査の結果、和歌山県有田川町にはあらぎ島をはじめとする豊かで美しい自然のイメージを持っている人が多いことがわかりました。古い建築物や鉄道ファンを喜ばせる施設もあって、観光のイメージも大きいことがわかります。みかんなどの特産品もあり、温泉にも恵まれ、豊かな土地だという印象を持たれているようです。

※本アンケートはサグーワークスにて2018年1月15日よりインターネット調査で全国男女50名を対象に実施いたしました。
2018年1月15日時点の情報を掲載するものであり、記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

和歌山県有田川町のふるさと納税お礼品に関するアンケート調査

和歌山県有田川町でふるさと納税するなら次のうちなにがいい?

アンケート調査の1番人気は「みかんジュース」! 有田川が誇る特産物
・有田川の特産品はみかんでしたので、迷わずに選ぶことができました(40代/男性/正社員)
・和歌山もみかんが有名です。名産地のみかんジュースは味そのものをきちんといかしているので良いです(30代/女性/パート・アルバイト)
・有田川のみかんといえば日本屈指のみかんのハイブランドだと思います。そのみかんで作ったジュースなら絶対おいしいと思ったからです。時期によってはみかんそのものとかでもうれしいと思います(40代/女性/個人事業主)
・和歌山県はみかんの産地です。さらにその中でも有田はみかんの産地として有名でブランド化されているため(40代/男性/正社員)
・特産品がたくさんあるイメージですが、みかんが個人的には身近なので(40代/男性/個人事業主)
有田川町のお礼品で、圧倒的に支持を集めて1番人気になったのはみかんジュースでした。和歌山県や有田川市がみかんの特産地であるとの情報が浸透しており、美味しくみかんを味わいたいとの意見が大半を占めました。お礼品の選択において、ブランド化されている品物ほど人気が高くなるとわかりました。また、みかんは比較的身近にある食材なので、いつも口にしているものとの違いがわかりやすいという意見もありました。
アンケート調査のシャインマスカットが2番人気! 高級感と意外性で注目
・牛肉も良いなと思ったけど、マスカットも高級品で季節物だと思うので(40代/女性/無職)
・なかなか自分では買いませんし、旬の時期のものが届くと嬉しいので(40代/女性/無職)
・地元の特産品で、全国的にも注目を浴びている品種シャインマスカットを選びました。果皮が薄くてやわらかいので皮ごと食べられるそうです。おいしそう!(40代/女性/正社員)
・和歌山県で、しかも有田といえばみかん、というイメージが強いので、シャインマスカットを作っている意外性に惹かれた(30代/女性/正社員)
2番人気は「シャインマスカット」です。回答者の意見として「高級品だから」「自分ではあまり買わないから」という内容が寄せられました。地域の特産品は価格が高くなってしまいがちです。上質の食品を気軽に味わえるのも、お礼品のメリットだといえるでしょう。一方、和歌山県でマスカットという意外性に惹かれたとの回答もありました。お礼品では定番の食品以外にも、珍しさから一度食べてみたいと思える品も支持を集めるとわかりました。
熊野牛がアンケート調査の3番人気! 安全性が期待できるブランド牛
・和歌山県有田川町の熊野牛は自然豊かな環境で育てられていますので、その肉質は健康的で良質と思います。お礼品の中でも熊野牛に魅力を感じます。(40代/男性/正社員)
・自然豊かな環境で徹底した健康管理されたブランド牛なので安心して美味しく食べられそうだから(30代/女性/専業主婦)
・個人的な意見ですが、肉と海鮮類はお礼品の中でもかなり高いランクにあると思っています(20代/男性/派遣社員)
・和歌山というと、どうしても柑橘類のイメージが強いですが、熊野牛も有名ですね!高級ブランド牛の熊野牛がお礼品でいただけるのはすてきです(60代/男性/個人事業主)
3番人気は熊野牛です。ブランド牛として全国にPRされている熊野牛は、回答者からの知名度も高く「一度食べてみたい」との意見を集めました。一方、有田川町の環境と熊野牛を結びつけやすかった傾向も見られました。有田川町は自然に恵まれた地域です。そこで管理された熊野牛は、美味しいだけでなく「安全性も高いのでは」と期待する人が多くいました。お礼品では味や高級感だけでなく安全性も重要なポイントになるとわかりました。
ちりめんがアンケート調査の4番人気! 子どもに食べさせたい
・大好きです、カルシウムも取れるし子どもにもたくさん食べて欲しいです!(40代/女性/パート・アルバイト)
・ちりめんが一番美味しそうに見えたので、これが一番いいなと思いました(20代/女性/個人事業主)
4番人気になったのはちりめんでした。高級感のある食品にかこまれて、ややインパクトを欠いた印象です。とはいえ、回答者からは熱い意見が寄せられていました。純粋にちりめんが美味しそうとの意見がありました。さまざまな種類のグルメの中から、自分好みの品を選べるのがお礼品の楽しみだといえるでしょう。

※本アンケートはサグーワークスにて2018年6月1日よりインターネット調査で全国男女50名を対象に実施いたしました。
2018年6月1日時点の情報を掲載するものであり、記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

※本コンテンツについて

  • 記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
  • 記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
  • 無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ