認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

北海道鹿追町(しかおいちょう)のふるさと納税・地域の情報

北海道鹿追町の地域情報

北海道鹿追町は、北海道中央部分から、やや南寄りの地域に位置しています。十勝総合振興局の北西部にあり、南北に長い町です。町名の「鹿追」は、アイヌ語の「鹿を狩るための柵がある土地」を意味する言葉の意訳から来ています。町の北部は山岳地帯となっていて、大雪山国立公園の一部が含まれる豊かな自然環境に恵まれた地域です。北部には、標高810mに位置し、北海道の湖としては最も標高が高い場所にある然別湖もあり、温泉地や観光地として毎年、多くの人が訪れています。南部は平野部で、農業や酪農が盛んな地域となっていて、テンサイやジャガイモ、豆などが生産されていることで有名です。町には、陸上自衛隊鹿追駐屯地があるので、町民の約1割が自衛隊員で占められているのも大きな特徴の一つとなっています。

北海道鹿追町のふるさと納税寄付の使い道一覧

・子育て支援に関する事業
・高齢者健康増進を支援する事業
・その他町長が認める事業

出典:寄附金の使い道と実績|ふるさと納税|鹿追町ホームページ
(https://www.town.shikaoi.lg.jp/furusato/jisseki/)

北海道鹿追町についてのイメージ調査

このエリア表していると思うワードを1つ選んで下さい。

北海道鹿追町はどんな印象を持たれているか50人にアンケートをとってみました。
アンケート結果から自然と答えている人が多かったです。
・北海道鹿追町は、十勝平野の北西部に位置した南北に細長い町です。鹿追町の北部には大雪山国立公園の一部となる山岳地帯で、隣接する上士幌町にまたがってある然別湖は天然記念物となる珍しい淡水魚も生息する湖として知られています。町の南部は稲作の盛んな平野部、鹿追町は豊かな自然が守られているところです。(50代/男性)
・鹿追町は然別湖のオショロコマ生息地で有名です。然別湖にいるオショロコマは、ミヤベイワナとよばれています。これは北海道に生息している他のオショロコマとは違う特徴があります。湖の中でプランクトンを食べるため、他のものよりえらとげの数が多い特徴をもっています。鹿追町にではオショロコマの孵化事業が行われているようです。(30代/女性)
大雪山国立公園の一部となる山岳地帯で、然別湖は天然記念物のオショロコマ生息地ということもあり、自然がイメージされたのでしょう。

次に多い回答が観光です。
・道指定天然記念物である然別湖のオショロコマ生息地や町の文化財である白蛇姫舞・北海道拓殖鉄道蒸気機関車などがあります。レジャー施設としては鹿追自然ランド・釣り堀やそこで釣った魚を料理してくれる鹿追やまべ園・然別湖畔温泉などがあります。(30代/男性)
・自然体験エアトリップで空を飛ぶ体験ができたり、天空の湖でカヌー体験ができたり、熱気球で十勝平野を見渡すことができたり、森の散歩を楽しむトレッキング、馬と一緒に鹿追を歩くホーストレッキングや犬ぞりで駆け回ったりなど自然を存分に堪能できるから。(20代/女性)
鹿追自然ランド、鹿追やまべ園、然別湖畔温泉など観光スポットがあり、カヌー体験、馬と一緒に歩くホーストレッキングなど様々あるようです。

その他の意見としてはこのようなものがありました。
・鹿追町は、北海道十勝総合振興局管内の河東郡にある町。町名は、アイヌ語の「クテクウシ」(鹿を狩るための柵がある土地)の意訳に由来する。全域が、とかち鹿追ジオパークである。農業、酪農が盛ん。 テンサイ、ジャガイモ、豆等を生産する。(40代/男性)
・北海道の十勝地方に位置していてとにかく自然に恵まれている地域というイメージがありますが、たしか然別湖が存在しているはずなので、観光の面でも盛んなところだと思います。もちろん、酪農や農業も盛んなイメージがあります。(50代/女性)
・北海道鹿追町は、北海道十勝振興局管内の河東部に位置し、その地名の由来はアイヌ語からきています。冬は豪雪地帯となり、然別湖畔温泉が有名です。真っ白な雪景色を見ながら入ることができる、温かい温泉が人気です。(20代/女性)
冬は豪雪地帯で、真っ白な雪景色と楽しむことができます。アイヌ語のクテクウシから町名が由来しており、歴史のある町ということがわかりました。

鹿追町のイメージ調査の結果、豪雪地帯で雪景色を楽しむことが出来、天然記念物のオショロコマが生息する自然あふれる街だと言えそうです。

※本アンケートはサグーワークスにて2018年1月15日よりインターネット調査で全国男女50名を対象に実施いたしました。
2018年1月15日時点の情報を掲載するものであり、記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

北海道鹿追町のふるさと納税お礼品に関するアンケート調査

北海道鹿追町でふるさと納税するなら次のうちなにがいい?

アンケート調査の1番人気は北海道らしさ満点の「肉じゃがまんじゅう」
・北海道の代表的作物のジャガイモと豚肉の組み合わせが何とも言えません。特にジャガイモのおいしさが他と違う(50代/男性/正社員)
・以前テレビでにくじゃがまんじゅうが紹介されているのを見て、是非食べてみたいと思っていたので選びました(30代/女性/専業主婦)
・北海道といえばじゃがいもというイメージもあるし、にくじゃがが饅頭になっている食べ物も珍しいと思い興味を持ったから(10代/男性/学生)
・にくじゃがまんじゅう、よくまんじゅうにしようと思ったものです。味が想像できないので食べてみたいです(40代/男性/個人事業主)
・にくじゃがまんじゅうが気になりました。肉まんの皮のような素材に包まれたにくじゃがの触感と美味しさを楽しみたいです。自然が豊かそうなので、癒されたい場合には観光に行っても良いかと思いました(40代/男性/正社員)
圧倒的な人気で47票が集まったのは肉じゃがまんじゅうでした。ネーミングから強いインパクトを感じるのは、肉じゃがとまんじゅうの組み合わせの妙のためでしょうか。やはり、珍しいものには多くの人が興味をそそられるようです。ただでさえ北海道の食べ物はおいしい、と全国的に評判なので、その名産品であるじゃがいもをこのような形でアレンジしていることが驚きです。やはり、多くの回答者が北海道はじゃがいもというイメージを強く持っていることがわかり、そのじゃがいもを使った肉じゃがまんじゅうの味に興味津々のようです。
アンケート調査の2番人気は丸鶏スモークチキン! 人気の理由とは?
・北海道といえば畜産が盛んなイメージがあります。雄大な大地で育った鶏はきっと美味しいはずです。家族みんな鶏肉が好きなので、丸鶏スモークチキンを選びました(30代/女性/専業主婦)
・迫力がすごいです。一度は食べてみたかったので選びました。特別な記念日や誕生日にみんなで仲良く頂きたいです。オーブンでしっかり皮をパリパリにしていただきます。クリスマスなどは特別パッケージにしてもらえると嬉しいです(20代/女性/パート・アルバイト)
・丸鶏スモークチキンは大きくて、食べごたえありそうなので魅力的に感じました(40代/女性/専業主婦)
・北海道鹿追町は広大な土地で畜産がさかんだと聞いているので、そんな土地で育った鶏を食べてみたいと思ったから(30代/女性/個人事業主)
・「丸鶏スモークチキン」は嬉しい返礼品ですね!ワインと合わせるか、ビールでいただくか、頭の中はグルメな妄想で一杯です!!(60代/男性/個人事業主)
丸鶏スモークチキンも次点ながら35票を集め、こちらも人気があることがわかりました。まず、1羽の鶏を丸ごとスモークチキンにしたという大胆で豪快なインパクトを感じるようです。大きいので特別な記念日に大勢で食べる場合でもメイン料理にピッタリで食卓も一層映えることでしょう。
アンケート調査の3番人気は、いつでも手軽に食べられるパン
・パンは近所で買うものというイメージが強いのですが、北海道の大自然が育んだパンを送ってもらえるというのが興味深く、食べてみたいと思いました。パンをふるさと納税の対象にしている自治体もあるのかと純粋に驚き、面白く感じたことも理由です(40代/女性/個人事業主)
・北海道鹿追町といえば広大な大地と自然豊かな環境のイメージで、そこで作られたパンはきっとおいしい事でしょう。小細工ができなくて十勝の小麦のおいしさとバターのおいしさが重要なので、それが味わえるパンを食べてみたいです(40代/女性/専業主婦(主夫))
・広い土地で取れた良い小麦で作られたパンはおいしそうと思いました。普通のパンではなく低糖質や、様々なブレンドをした小麦もあるようなのでこだわりに期待できます(30代/女性/正社員)
・十勝産の高品質な小麦をつかっているパンを食べてみたいから。農業と酪農が盛んというイメージがある(30代/女性/正社員)
アンケート調査の3番人気はパンで11票でした。パンを選んだ回答者は、材料の小麦にもこだわりのあるパン好きの人が多いようです。北海道の広大な土地で作られた小麦を使ったパンに対しての味への期待が感じられる結果となりました。
アンケート調査の4番人気は切干大根
・他の選択肢の中でも長持ちしやすく、キッチンの中で場所も取らないため(30代/女性/専業主婦)
・からっとした気候を生かした切干大根は塩で煮つけると最高に美味い。品質がとても良い物を入手できそうだから(50代/男性/正社員)
・家族皆切り干し大根が好きでよく作るのでどんな味が試しに食べてみたいです(30代/女性/パート・アルバイト)
アンケート調査の4番目は切干大根で7票でした。切干大根は食べる分にはおいしいのですが、戻して煮て、という作る手間が敬遠されたのでしょうか。他の選択肢にインパクトのある品が並んだことも大きいでしょう。しかし、北海道産ということで、品質に信頼感を抱いている人が多かったです。

※本アンケートはサグーワークスにて2018年6月1日よりインターネット調査で全国男女50名を対象に実施いたしました。
2018年6月1日時点の情報を掲載するものであり、記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

※本コンテンツについて

  • 記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
  • 記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
  • 無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ