認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

北海道斜里町のふるさと納税・地域の情報

斜里町/しゃりちょう

北海道斜里町の地域情報

北海道斜里町は北海道の東部、かつ世界自然遺産に登録されている知床半島の西側に位置します。また、知床半島の片側約半分を有するのは羅臼町です。それから、オホーツク地方の中では最東部に位置します。斜里町の北にはオホーツク海が広がり、西には小清水町と清里町、南東には標津町が接します。オホーツク総合振興局庁舎のある網走市からの方角は東で、北海道庁のある札幌市からの方角は東北東です。

町では知床の大自然を資源とした観光業を始めとして、漁業や農業も基幹産業としています。漁業では全国一の水揚げを誇る水産物があり、一次産業と連携した食品加工業が盛んです。また、農業では十勝地方同様に日本の穀倉地帯の一つとなっています。

北海道斜里町のふるさと納税寄付の使い道一覧

・100平方メートル運動の森・トラスト
・世界自然遺産の豊かな自然の保護と適正な利用を推進するための事業に活用
・災害遺児の養育援助事業に活用
・保健・福祉の総合的な向上に資する事業に活用
・老人保健福祉施設の整備資金として活用
・栽培漁業、さけ・ます増殖事業、付加価値研究開発事業等に活用
・斜里町地場産品の販売促進事業に活用
・中学校体育備品の購入に活用
・芸術文化活動の促進、推進に係る事業に活用
・図書館図書の購入に活用
・スポーツ振興と町民の健康増進に資する事業に活用
・公共施設の整備に活用

出典:平成27年度ふるさと応援寄附(ふるさと納税)寄附及び事業執行状況
(http://www.town.shari.hokkaido.jp/03admini/20machizukuri/files/H27hurusatokifu1.pdf)

北海道斜里町についてのイメージ調査

北海道斜里町とはどのようなところでしょうか。50人にアンケートをとって聞いてみました。



このエリア表していると思うワードを1つ選んで下さい。
対象エリア:北海道斜里町

【回答数】
自然:29
伝統:1
観光:15
経済:2
人情:0
閑静:1
便利:2


1位は自然という結果になりました。
・斜里岳、知床岳、羅臼岳など数々の山があり、海に面していることから、北海道のダイナミックな自然に囲まれた自然豊かな田舎町というイメージがあるので。斜里町のおススメスポットは、オシンコシンの滝。水が流れ落ちる様子がダイナミックで美しい。(40代/女性)
・知床の自然。冬は流氷が海岸線に押し寄せます。地形的にすり鉢の底の様な場所なので流氷は国内で最後まで残っています。知床五湖は五湖から歩きましたが池と斜里岳のコントラストがとても綺麗です。カムイワッカ湯の滝は温泉の滝なので温かいです。酸性度が高いので10円玉を入れておくとピカピカになります。(40代/男性)

斜里町はダイナミックな自然を感じることのできる場所というイメージが強いようです。流氷や湖、滝など見所も多く美しい景観で目を楽しませてくれます。

2位は観光となりました。
・斜里町は知床世界遺産があります。知床の一番の楽しみはクルーズ船ですね、大型船での周遊も景観の良さがありますが、クルーズ船では鮭を追うヒグマに出会え知床の住人とヒグマが上手く共存している姿も見られ、また大海原を優雅に泳ぐイルカやシャチ、オジロワシを観察することも出来、何度も乗りたいと思わせます。すぐ近くにイルカの群れが見えた時には感動でいっぱいです。知床五湖や数々の滝も有名で温泉もあります。(50代/女性)
・斜里町には知床五湖やオシンコシンの滝、カムイワッカの滝、知床岬、フレペの滝、羅臼岳、ゴジラ岩などの自然豊かな観光名所や景勝地が多く、世界遺産の街として有名で国内外たくさんの観光客が訪れるので。温泉旅館も多いので。斜里町といえば世界自然遺産である「知床」!観光船からは運が良ければクマやイルカなどを見ることがきます。(30代/女性)

斜里町には自然の魅力を生かした観光名所や景勝地がたくさんあります。船にのって観光すると野生のクマやイルカなどに出会う事もあり、楽しみにしている人も多いようです。

そのほかには経済、便利、伝統、閑静などが挙げられていました。
・北海道斜里町は、農業や漁業が盛んに行われているようです。農業は、じゃがいも、テンサイ、小麦などで、漁業は鮭やマスの漁獲量がとても多いようです。また有形文化財や天然記念物の生息地としても知られているようなので、経済を選びました。(40代/女性)
・北海道斜里町は北海道の中でもオホーツク海側の方に位置しており、自然という言葉が当てはまると思います。そして有名なものと言えば、鹿肉です。低カロリーで高たんぱくなので、注目している人も少なくありません。(40代/男性)
・北海道斜里町を表していると思うワードは伝統です。以前訪れた際に、こちらのエリアも他の農村地帯と同じく、従来の伝統文化を継承する担い手が減少するという課題を抱えていますが、日常のライフスタイルの変化や多様化に対応しつつ、伝統を継承していくという取り組みがされていると感じたからです。(40代/女性)
・ここは、北海道オホーツク総合振興局にある町ですね。主な産業は、農業でじゃがいも、テンサイ、小麦、が中心ですね。立地企業も多く、工場、事業所などがありますね。文化遺産も多く、知床、天然記念物、史跡などがありますね。(40代/男性)

斜里町は海に面していて漁業が盛んです。また肥沃な土地を利用して農業も盛んでさまざまな農産物が作付けされています。自然の恵みを活かして人々の営みが行われていることが感じられます。

アンケート調査の結果、北海道斜里町には雄大な自然のイメージが強いことがわかりました。ダイナミックな自然を満喫することのできる観光名所も数多くあり、野生動物に出会えるという楽しみも持たれているようです。

※本コンテンツについて
使用したアンケートはサグーワークスにて2018年2月13日 よりインターネット調査で全国男女50名を対象に実施いたしました。
2018年2月13日時点の情報を掲載するものであり、記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。
記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ