認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

北海道知内町のふるさと納税・地域の情報

知内町/しりうちちょう

まちづくりの担い手となる元気な人づくりに向け、皆様のご協力をお願いいたします。

知内町は北海道南端の渡島半島に位置する津軽海峡に面した青函トンネル出入口の町です。
温暖な気候、豊かな自然と美しい景観に包まれ、800年余の永い歴史を持ち、北海道一の産地となったニラやほうれん草、トマトなどの海の幸、牡蠣やマコガレイ、ホタテなどの海の幸に溢れ、更に食品加工や木材加工、火力発電所など多様な産業が発展してきた町です。

北海道知内町のふるさと納税情報

知内町では、これまで住民と行政の協働を進め、「自主・自立のまちづくり」をテーマにまちづくりを推進してきました。このような知内町を皆様の想い「寄附金」という形で応援してください。

出典:ふるさと納税(2016年12月1日よりリニューアル)|北海道知内町
(http://www.town.shiriuchi.hokkaido.jp/kurashi/nenkin_kenkohoken_zei/zeikin/furusatonozei.html)

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ