認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

北海道石狩市のふるさと納税・地域の情報

石狩市/いしかりし

北海道石狩市の地域情報

北海道石狩市は北海道中央西部、札幌市の北にある自治体で南北に長いのが特徴です。石狩市は、西側は石狩湾に面しており、流域面積が国内第2位で長さは国内第3位の268kmを誇る石狩川の河口もあります。石狩鍋は石狩川におけるサケの漁業が盛んだったことから名付けられた北海道の郷土料理の代表的なものです。対馬海流の影響から比較的温暖な地域ではありますが、年間を通して風が強く冬は北西からの季節風の影響で積雪が多くしばしば吹雪にもなりますが、雪への対策が充実しているのが特徴的です。風が強いため防風林も多く設けられており、白銀の滝や雄冬岬など自然豊かで観光地にもなっています。石狩市は札幌市で働く人のベッドタウン的な存在ですが、鉄道が通っておらずバスや自家用車での移動が主となっています。

北海道石狩市のふるさと納税寄付の使い道一覧

・市民とともに進める「まちづくり」を応援しよう!
・犯罪や交通事故のない安全で安心して暮らせるまちづくり
・手話を通して多様な言語文化を理解できる子どもを育てる
・すべての子ども達がつながる居場所づくり
・東京オリンピックでソフトボールを応援しよう!
・魚つきの森プロジェクト
・ビーチ×アートで生まれた道内唯一の砂像イベント「いしかり浜サンドパーク」
・子どもの未来を応援!学びを支援します
・あい風プロジェクト

出典:選べる使いみち ー北海道石狩市公式ホームページ
(http://www.city.ishikari.hokkaido.jp/site/furusato/29395.html)

北海道石狩市についてのイメージ調査

石狩市はどんな印象を持たれているか50人にアンケートをとってみました。



このエリア表していると思うワードを1つ選んで下さい。
対象エリア:北海道石狩市

【回答数】
自然:23
伝統:3
観光:12
経済:3
人情:0
閑静:2
便利:7



アンケートの結果、多くの人が自然という印象を持っていることが分かりました。
・冬にはマイナス20度近くまでになるなど冷え込み、日本海から吹き付ける強風によって吹雪になることも多い。市内には特別豪雪地帯に指定されている地域もある。札幌市のベッドタウンとして開発が進んでいる。港や工業団地もある。(40代/女性)
・石狩市は黄金山が有名です。そのため自然のワードを選択しました。黄金山は、標高739.1メートルの山で、暑寒別天売焼尻国定公園内に位置しています。その形から「浜益富士」、「黄金富士」とも呼ばれます。2009年、ピリカノカ(アイヌ語では、「美しい形」の意)の一つとして、名寄市の九度山(クトゥンヌプリ)とともに国の名勝に指定されました。(30代/女性)

これらのコメントからもわかるように、石狩市は比較的寒暖差の少ない地域にもかかわらず、冬にはしばしば北海道ならではの寒さを体験できるということ、また暑寒別天売焼尻国定公園に位置する黄金山があり自然に囲まれているということがわかりました。

2番目に多いのが観光という印象を持っていることが分かりました。
・雄冬岬は暑寒連峰の最先端が日本海に没する断崖絶壁です。道内有数の景勝地でもあり、見応えは充分にあります。そして白銀の滝は岩肌を流れ落ちる清水の涼感がここを訪れるドライバー達の疲れを癒してくれます。石狩市には自慢できる場所が他にもたくさんあるので是非来てください。(20代/女性)
・海や山など豊かな自然が多く、隣の札幌とはまた違った景色が楽しめるエリアだと思います。はまなすの丘公園、石狩浜海浜植物保護センターやビーチなどでのんびり過ごすのも良いと思います。このエリアといえば石狩鍋が一番に思い浮かびます。(30代/女性)

石狩市は海に面しており、また丘陵地も存在するためにビーチで楽しんだり、丘にある公園を満喫したりすることができ、豊富な自然ならではの観光スポットが多く存在することがうかがえます。

3番目に多いのが便利という印象を持っていることが分かりました。
・北海道の石狩市は、札幌市のベッドタウンのような存在で、非常に便利な地域です。物価や地価は札幌に比べて格段に安く、暮らしやすいと言えるでしょう。広大な土地を生かし、よくアーティストのライブが行われます。(30代/女性)
・石狩市は札幌市に隣接する街です。石狩川にはサケの遡上が見られるなど、自然を多く残していますが、最近では札幌市のベッドタウンとして開発が進んでおり、利便性が増しています。名物はやはり石狩鍋で、寒い季節にぴったりの料理です。(40代/男性)
・札幌市のベットタウンとしての発展してきたのが石狩市です。人口の増加に従って、街としての整備も進んでいます。北海道の中でも温暖な地ですので、都会の便利さと豊かな自然を楽しみたい人には、便利な場所です。夏には海水浴が楽しめる浜辺があるのが、海好きにはうれしいです。「いしかり浜サンドパーク」という砂で造った像が立ち並ぶイベントは一見の価値ありです。(60代/男性)

これらのコメントに「ベッドタウン」という言葉が多く見られるように、札幌に隣接する都市であり、比較的気候もおだやかで住みやすく利便性が増しているので、居住するのに便利だと感じている人が多いようです。

石狩市のイメージ調査の結果、日本海と山に囲まれた自然を有し、その自然を生かした観光スポットも多く、札幌の隣接都市として便利で住みやすい都市だということがわかりました。

※本コンテンツについて
使用したアンケートはサグーワークスにて2017年12月11日 よりインターネット調査で全国男女50名を対象に実施いたしました。
2017年12月11日時点の情報を掲載するものであり、記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。
記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ