認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

北海道石狩市(いしかりし)のふるさと納税・地域の情報

北海道石狩市の地域情報

北海道石狩市は北海道中央西部、札幌市の北にある自治体で南北に長いのが特徴です。石狩市は、西側は石狩湾に面しており、流域面積が国内第2位で長さは国内第3位の268kmを誇る石狩川の河口もあります。石狩鍋は石狩川におけるサケの漁業が盛んだったことから名付けられた北海道の郷土料理の代表的なものです。対馬海流の影響から比較的温暖な地域ではありますが、年間を通して風が強く冬は北西からの季節風の影響で積雪が多くしばしば吹雪にもなりますが、雪への対策が充実しているのが特徴的です。風が強いため防風林も多く設けられており、白銀の滝や雄冬岬など自然豊かで観光地にもなっています。石狩市は札幌市で働く人のベッドタウン的な存在ですが、鉄道が通っておらずバスや自家用車での移動が主となっています。

北海道石狩市のふるさと納税寄付の使い道一覧

・市民とともに進める「まちづくり」を応援しよう!
・犯罪や交通事故のない安全で安心して暮らせるまちづくり
・手話を通して多様な言語文化を理解できる子どもを育てる
・すべての子ども達がつながる居場所づくり
・東京オリンピックでソフトボールを応援しよう!
・魚つきの森プロジェクト
・ビーチ×アートで生まれた道内唯一の砂像イベント「いしかり浜サンドパーク」
・子どもの未来を応援!学びを支援します
・あい風プロジェクト

出典:選べる使いみち ー北海道石狩市公式ホームページ
(http://www.city.ishikari.hokkaido.jp/site/furusato/29395.html)

北海道石狩市についてのイメージ調査

このエリア表していると思うワードを1つ選んで下さい。

石狩市はどんな印象を持たれているか50人にアンケートをとってみました。
アンケートの結果、多くの人が自然という印象を持っていることが分かりました。
・冬にはマイナス20度近くまでになるなど冷え込み、日本海から吹き付ける強風によって吹雪になることも多い。市内には特別豪雪地帯に指定されている地域もある。札幌市のベッドタウンとして開発が進んでいる。港や工業団地もある。(40代/女性)
・石狩市は黄金山が有名です。そのため自然のワードを選択しました。黄金山は、標高739.1メートルの山で、暑寒別天売焼尻国定公園内に位置しています。その形から「浜益富士」、「黄金富士」とも呼ばれます。2009年、ピリカノカ(アイヌ語では、「美しい形」の意)の一つとして、名寄市の九度山(クトゥンヌプリ)とともに国の名勝に指定されました。(30代/女性)

これらのコメントからもわかるように、石狩市は比較的寒暖差の少ない地域にもかかわらず、冬にはしばしば北海道ならではの寒さを体験できるということ、また暑寒別天売焼尻国定公園に位置する黄金山があり自然に囲まれているということがわかりました。

2番目に多いのが観光という印象を持っていることが分かりました。
・雄冬岬は暑寒連峰の最先端が日本海に没する断崖絶壁です。道内有数の景勝地でもあり、見応えは充分にあります。そして白銀の滝は岩肌を流れ落ちる清水の涼感がここを訪れるドライバー達の疲れを癒してくれます。石狩市には自慢できる場所が他にもたくさんあるので是非来てください。(20代/女性)
・海や山など豊かな自然が多く、隣の札幌とはまた違った景色が楽しめるエリアだと思います。はまなすの丘公園、石狩浜海浜植物保護センターやビーチなどでのんびり過ごすのも良いと思います。このエリアといえば石狩鍋が一番に思い浮かびます。(30代/女性)

石狩市は海に面しており、また丘陵地も存在するためにビーチで楽しんだり、丘にある公園を満喫したりすることができ、豊富な自然ならではの観光スポットが多く存在することがうかがえます。

3番目に多いのが便利という印象を持っていることが分かりました。
・北海道の石狩市は、札幌市のベッドタウンのような存在で、非常に便利な地域です。物価や地価は札幌に比べて格段に安く、暮らしやすいと言えるでしょう。広大な土地を生かし、よくアーティストのライブが行われます。(30代/女性)
・石狩市は札幌市に隣接する街です。石狩川にはサケの遡上が見られるなど、自然を多く残していますが、最近では札幌市のベッドタウンとして開発が進んでおり、利便性が増しています。名物はやはり石狩鍋で、寒い季節にぴったりの料理です。(40代/男性)
・札幌市のベットタウンとしての発展してきたのが石狩市です。人口の増加に従って、街としての整備も進んでいます。北海道の中でも温暖な地ですので、都会の便利さと豊かな自然を楽しみたい人には、便利な場所です。夏には海水浴が楽しめる浜辺があるのが、海好きにはうれしいです。「いしかり浜サンドパーク」という砂で造った像が立ち並ぶイベントは一見の価値ありです。(60代/男性)

これらのコメントに「ベッドタウン」という言葉が多く見られるように、札幌に隣接する都市であり、比較的気候もおだやかで住みやすく利便性が増しているので、居住するのに便利だと感じている人が多いようです。

石狩市のイメージ調査の結果、日本海と山に囲まれた自然を有し、その自然を生かした観光スポットも多く、札幌の隣接都市として便利で住みやすい都市だということがわかりました。

※本アンケートはサグーワークスにて2017年12月11日よりインターネット調査で全国男女50名を対象に実施いたしました。
2017年12月11日時点の情報を掲載するものであり、記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

北海道石狩市のふるさと納税お礼品に関するアンケート調査

北海道石狩市でふるさと納税するなら次のうちなにがいい?

石狩の郷土料理! 海鮮たっぷりで豪華な石狩鍋
・いろいろな種類の海鮮が入っている石狩鍋のセットがとてもおいしそうで、家族みんなで楽しめると思い、選びました(40代/女性/専業主婦(主夫))
・本場の石狩鍋を食べたことがないのでみそベースの海鮮スープを味わってみたいから(30代/女性/専業主婦)
・石狩鍋を家で食べられるなんて贅沢な感じで良いです。たまに豪勢なのも良いかと(40代/女性/正社員)
・昔、北海道に住んでいたので石狩鍋には馴染みがあります。久しぶりに美味しい石狩鍋が食べたいなと思いました。鮭と迷いました!(30代/女性/派遣社員)
石狩が誇る郷土料理のひとつが、魚介類がたっぷり入った石狩鍋。石狩産または北海道産の秋鮭やボイル帆立、つぼ抜きイカ、甘エビなどが入った石狩鍋セットが一番人気でした。味噌ベースのつゆもセットなので、味付けに悩むこともありません。以前に食べたことがありまた食べたいという人のほか、まだ食べたことがない人も多く、有名な鍋なので一度食べてみたいという声が目立ちました。豪華なことや家族みんなで食べられるという理由でも選ばれています。
鮭の街ならでは! 脂の乗りが良く栄養たっぷりな鮭
・鮭です。石狩市といえば石狩鍋が有名なので迷いましたが、最近は国産の鮭があまり出回ってなく、たまに売っていてもかなりのお値段なので、貴重な北海道産の鮭がいいと思いました(30代/女性/正社員)
・いつもお弁当に梅干しのおにぎりと鮭のおにぎりを持って仕事に行くので美味しいお米を使っておにぎりにしたかったからです(50代/男性/個人事業主)
・鮭は鍋や塩焼きなど色々な料理で楽しめるので、是非北海道の脂の乗った鮭をそのまま頂きたいです(40代/男性/正社員)
・鮭丸ごと1匹送られてきたら、豪華だし嬉しいと思う。石狩鍋が有名だが、鍋セットにするよりも鮭1匹貰った方が、高価だし嬉しい(30代/女性/個人事業主)
石狩市では鮭の漁がさかんに行われていて、鮭の街とも呼ばれています。北海道で獲れる鮭は品質が良く、脂の乗りが良いのが特徴。国産の鮭は値段が高く、あまり手に入れることができず貴重なので食べてみたいという声がありました。塩焼きやムニエル、鍋物、グラタンなど、さまざまな料理で楽しむことができるのもポイントです。
食感が楽しい! うま味たっぷりの松前漬け
・私の大好きな松前漬けを選びます。昆布のねばねば感と数の子のプチプチがたまらないですね。温かいご飯と一緒に食べたら最高ですね(30代/女性/専業主婦)
・北海道の松前漬けは大好きだが、なかなか購入する手段は見つからないのでこの機会に食べてみたいから(40代/女性/専業主婦)
・保存もきいて手頃だなあと。本格的な石狩鍋も魅力ですが一人暮らしなので(40代/女性/個人事業主)
石狩産のニシンの完熟卵を、北海道産昆布やスルメイカと一緒に漬け込んだ松前漬け。ねばねばした昆布にプチプチした数の子、噛みごたえのあるスルメイカとそれぞれの食感の違いを楽しむことができます。保存がきくことや、調理済みでそのまま食べられる手軽さなどで人気を集めました。ご飯のお供はもちろん、お酒のつまみにもぴったりです。漬け込む醤油もうま味たっぷりの石狩産鮭節醤油が使われているので、まさに石狩の魅力を詰め込んだ一品といえるでしょう。
まろやかな自然の味わいが魅力の鰊飯寿し
・「鰊飯寿し」というのをあまり食べたことがなかったので選びました。由来や石狩市ではどのような時に作られるのか、料理の歴史を含めて楽しみたいです(40代/女性/専業主婦)
・石狩市といえばサーモンやタコといった海産物が思い浮かびます。かつての特産品でありながら今では激レアな食材になった鰊を、甘露煮以外の食べ方で食べてみたいと思ったからです(30代/女性/パート・アルバイト)
・その土地のおいしい加工食品に興味があります。駅弁を家で楽しむような心意気でしょうか(40代/男性/正社員)
・北海道石狩市でふるさと納税するなら、その土地の特産品の鰊飯寿しがいいです(50代/男性/正社員)
飯寿司しとは、米や魚、野菜などを麹に漬け込んで乳酸発酵させた、北国の郷土料理です。地元の特産品を楽しみたいという理由で、新鮮なニシンを使用した鰊飯寿しを選んだ人もいました。麹の発酵具合に合わせて重しや水分を調整し、愛情をたっぷり注いで手間暇をかけて作られています。まろやかな酸味と甘みのバランスがちょうど良く、自然の味わいを楽しめる逸品。ニシンがなかなか手に入らなくなったので貴重という声や、一度も食べたことがないので食べてみたいという声が上がっていました。
北海道の海の恵みを味わえる石狩市のアンケート結果を振り返る!
石狩湾に面する石狩市には複数の漁港があり、捕れたばかりの新鮮な魚介類がたくさん集まります。アンケートでも、鮭やイカ、帆立、ニシンなどのおいしい海産物をぜひ味わいたいという声が多く寄せられました。

※本アンケートはサグーワークスにて2018年6月1日よりインターネット調査で全国男女50名を対象に実施いたしました。
2018年6月1日時点の情報を掲載するものであり、記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

※本コンテンツについて

  • 記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
  • 記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
  • 無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ