ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

富山県氷見市(ひみし)

  • 富山県氷見市のご紹介
  • お知らせ
  • ふるさと納税のお礼品
  • ふるさと納税の使い道

ふるさと納税の使い道

 ご寄附は、氷見が魅力あるふるさとになるための事業に使わせていただきます。使い道は寄付者さまご自身でお選びください。

区分 内容
1. 市民の健康を守る保健医療の充実 ・市民病院の施設整備
・地域医療の確保・充実
・質の高い医療の提供
・子どもからお年寄りまでの健康づくり
2. 豊かな自然・美しい景観の保全 ・懐かしい農村・漁村景観の保全
・心やすらぐ公園・緑地の整備
・天然記念物イタセンパラなどの保護
・ごみ減量化リサイクルの推進
3. 観光・地域産業の振興 ・来客を増やす魅力ある観光地づくり
・キトキトの氷見ブランドの育成
・企業誘致の推進による雇用の創出
・地域資源を生かした特色ある産業の振興
4. 子どもたちの教育環境の充実 ・ふるさと教育等の推進
・小学校の英語学習など学習内容の充実
・図書の充実による読書活動の推進
・学習教材・備品の充実
5. 福祉・子育て環境の充実 ・地域で支え合う福祉の推進
・地域福祉を推進する基盤の強化
・健やかな子どもの成長支援
・子どもが安心して活動できる環境づくり
6. 心と体を育むスポーツの振興 ・生涯スポーツを楽しめる環境づくり
・競技力向上に向けた人材育成づくり
・スポーツ施設の整備
7. 感性と創造性を育む文化の振興 ・芸術文化活動の推進
・芸術文化の基盤づくり
・新文化施設の整備
8. ぶり奨学プログラム 氷見市で育った子どもたちがふるさとに戻って活躍することを願って支援を行う「ぶり奨学プログラム」の資金に活用します。ぶり奨学プログラムには、奨学金・奨学ローンについて月額4.5万円相当を限度額として返済額を助成(ローンの場合は在学中の利子も助成)する「ぶり奨学助成制度」や氷見市出身者がふるさとを語り合う「ぶり奨学交流事業」などがあります。
9. 新型コロナウイルス対策 新型コロナウイルス感染症防止対策と医療体制の充実や市民生活への緊急支援、事業の継続と雇用の維持、地域経済活動の回復に向けた取り組みへ活用します。
10. 浅野総一郎翁顕彰事業 氷見市出身の偉人である浅野総一郎翁の功績を後世に語り継ぐ取り組みや、関係都市との交流事業等に活用します。
・浅野総一郎翁関連企業や全国各地の関連自治体(神奈川県川崎市、横浜市など)及び台湾の高雄市との交流事業
・浅野総一郎翁や本市出身の偉人等を紹介するために建設を目指す「ひみ発見館(仮称)」の建設費等
11. 指定なし(市長におまかせ)

 富山県氷見市は、ふるさと納税を通じていただいた寄付金を、上記の『ふるさと納税の使い道』に活用させていただきます。
 富山県氷見市では、ふるさとの元気をフルにする「使い道(政策/事業)」を定め、地域振興を推進します。ふるさとを活性化することで、みなさまの笑顔の輪を広げられるよう、いただいた想いを大切につないでまいります。
 富山県氷見市の住民たちが思い描き、創出しようとしている「ふるさとの未来像」に共感をいただいたり、まちづくりへの姿勢や施策に賛同してくださる方は、ぜひ、寄付先を生まれ故郷以外からも自由に選べる、ふるさと納税の利用をご検討ください。

"ふるさと納税"に関するお問い合わせ

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. 地域から探す  > 
  3. 中部  > 
  4. 富山県  > 
  5. 氷見市  > 
  6. 氷見市の使い道
ページ上部へ