認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

北海道東神楽町(ひがしかぐらちょう)

  • 北海道東神楽町のご紹介
  • お知らせ
  • ふるさと納税のお礼品

  • ふるさと納税の使い道
  • ひがしかぐら応援寄附制度のご紹介

ふるさと納税の使い道

 皆様からの貴重なご寄付を、東神楽町のまちづくりのテーマである「笑顔あふれる花のまち」実現のために、以下に掲げる事業に活用させていただきます。

1. 地域住民による地域活性化応援プロジェクト

・地域活性化応援事業
東神楽町内の各地域の住民が、行政に頼らず自分たちの手で自分たちの地域を元気にするための取り組みとして掲げた事業に対して支援するもので、ご支援いただく地区をご指定いただけます。これは、平成26年度に東神楽町が策定した「地区別まちづくり計画」によるものです。 皆様からの寄付金の7割をご指定の地区に、3割を地区別まちづくり計画の中の地域と行政の協働の事業に分配し、地域活性化を推進します。
東聖・ひじり野地区 / 聖台地区 / 中央・市街地地区 / 忠栄地区 / 稲荷地区 / 八千代地区 / 志比内地区

2. 子育て環境充実のまちプロジェクト

・子育て環境充実事業
地域全体で子育てを支えていくために、保育園や子育て支援センター、放課後児童クラブなどにおける保育環境の整備や保育内容の充実を推進します。
・子どもの教育環境充実事業
幼児教育の指導体制の充実、小中学校校舎の整備、計画的な学校施設・設備の整備、子ども向けの運動器具や遊具の整備、健やかな子育てを目指す家庭教育機能と地域社会が一体となった地域教育機能の充実などを推進します。

3. 連携と交流による新産業創出プロジェクト

農業のまち、旭川空港のあるまちの特性を生かし、活力の向上と交流人口の増加を図るため、特産品の開発支援、地産地消の促進とともに、森林公園や既存観光資源の活用を図り、さらに、空の駅構想の検討、グリーンツーリズムをはじめとする新たな観光振興施策を推進するなど、これらが一体化した産業創出の取組みを推進します。

4. 花いっぱいのまちプロジェクト

・花のまちづくり普及推進事業
半世紀以上の歴史を持つ花のまちづくりを継承し、美しく快適な地域づくりや地域活性化への展開を図っていくため、町民と連携した花と緑にあふれる美しいまちづくりを推進します。
・花による地域活性化事業
花をテーマとした国内外の都市との交流推進や新たな観光資源として花の活用を推進します。

5.「ひがしかぐら」を応援するプロジェクト

次年度に東神楽町が行う重要事業を推進します。

 北海道東神楽町は、ふるさと納税を通じていただいた寄付金を、上記の『ふるさと納税の使い道』に活用させていただきます。
 北海道東神楽町では、ふるさとの元気をフルにする「使い道(政策/事業)」を定め、地域振興を推進します。ふるさとを活性化することで、みなさまの笑顔の輪を広げられるよう、いただいた想いを大切につないでまいります。
 北海道東神楽町の住民たちが思い描き、創出しようとしている「ふるさとの未来像」に共感をいただいたり、まちづくりへの姿勢や施策に賛同してくださる方は、ぜひ、寄付先を生まれ故郷以外からも自由に選べる、ふるさと納税の利用をご検討ください。

"ふるさと納税"に関するお問い合わせ

メールでのお問合せはこちら

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. 地域から探す  > 
  3. 北海道  > 
  4. 東神楽町  > 
  5. 東神楽町の使い道
ページ上部へ