認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

沖縄県久米島町(くめじまちょう)のふるさと納税・地域の情報

沖縄県久米島町の地域情報

沖縄県久米島町は、沖縄県沖縄本島の西方にあります。久米島町は、沖縄本島から約100キロメートルの海上に位置する久米島本島を中心に、奥武島の有人島と無人島で射爆撃場となっている鳥島、また鹿児島県の徳之島西方にある硫黄鳥島の他、オーハ島などで構成されています。
久米島町は2002(平成14)年4月に、島の具志川村と仲里村の二つが合併して誕生しました。島の北部には大岳、宇江城岳、南東部にはアーラ岳を中心に山地が連なり、南西岸には隆起サンゴ礁が島を取り囲むようにのびて内海(イノー)を形成、南東部の海岸は「日本の渚100選」イーフビーチなど美しい海浜地帯となっています。島の東側では隆起サンゴ礁と砂州が約8キロメートルに渡ってのび、美しい景観を呈しています。
久米島町は農業や漁業の他、美しい海岸とサンゴ礁など観光資源に恵まれおり、観光地としての開発も盛んで多くの観光客が訪れます。

沖縄県久米島町のふるさと納税寄付の使い道一覧

・ちゅら島づくり
・ちゅら人づくり
・しまづくり全般

出典:寄付の使い道寄附状況|久米島町ふるさと納税サイト
(http://furusato-kumejima.jp/furusato_hou.php)

沖縄県久米島町についてのイメージ調査

沖縄県久米島町がどんなイメージなのか、50人にアンケートしました。



このエリア表していると思うワードを1つ選んで下さい。
対象エリア:沖縄県久米島町

【回答数】
自然:24
伝統:2
観光:17
経済:1
人情:0
閑静:2
便利:4


アンケートで1位に選ばれたのは「自然」でした。
・久米島の街中には、海や緑や花などのフォトジェニックな美しい風景がたくさんあるため、自然を選びました。水が透き通っている久米島の海でシュノーケリングをすると、大変感動的です。久米島は、たっぷりと自然を満喫したい人にとってはぴったりの島です。(30代/女性)
・久米島町は久米島の島全域が町域となっている。この島では水が豊富で古くから沖縄の米どころとして知られている。生物は沖縄本島と共通する部分が多いが、クメジマホタルやキクザトサワヘビなどの固有種も生息、生育している。(50代/女性)
コメントでは海を中心として、大自然を感じさせる数多くのスポットが紹介されました。特に「はての浜」をはじめとした数々のビーチや、「クメジマホタル」といった地域固有の希少生物などのワードが目立ち、このエリアがいかに「自然」のイメージにピッタリなのかが、よく理解できる結果となりました。

続いてアンケートの2位に選ばれたのは「観光」でした。
・沖縄県久米島町は、沖縄本島の西にある島です。豊かな海に育まれた青いサンゴ礁があり、人気の観光スポットが多くあります。久米島には、「ハテの浜」があります。久米島の東側の沖合に浮かぶ長さ約7kmの3つの砂州で、海水浴やシュノーケリングが楽しめます。(50代/男性)
・久米島町は自然豊かな街で、それを活かした観光産業が大きな収入源となっています。海ではダイビングを楽しむことができ、本州では見られない、サトウキビ農園も見学できます。また例年2月にはプロ野球のキャンプも行なわれています。また、特産品の泡盛も有名です。(40代/男性)
ここでもビーチやマリンスポーツなど、海と関連性のあるコメントが幾つも並びました。また、プロ野球チームのキャンプ地としてコメントする方も、数多く見受けられました。豊かな自然環境を背景として、観光に積極的に取り組む地域の姿がうかがえるのではないでしょうか。アンケートで2位に選ばれたのも、納得できる結果と言えそうです。

3位以下では「便利」がランクインした他、「伝統」と「閑静」が同数で並び、さらに「経済」が続きました。なお「人情」はゼロでした。
・沖縄県久米島町は本島の西側にある離島の町です。特徴は石垣島など他の離島と比べて本島から近く、本島に旅行に行きつつ、ついでに久米島にも飛行機や船で立ち寄ることが出来るので、他の離島と比べると便利で海もきれいな素晴らしい島です。利便性と自然の素晴らしさを比較すると、他の離島より本当に近い点が目立つので便利という言葉が一番思い浮かびます。(30代/男性)
・沖縄県で5番目に大きい島である久米島とその周辺の奥武島、鳥島、オーハ島と硫黄鳥島を行政区画としています。サトウキビ農業やダイビングスポットとしての観光産業が盛んであるほか、海洋深層水を利用した保養施設の建設、食品の開発などを進めています。(30代/女性)
・海が綺麗な沖縄本島よりもさらにコバルトブルーで綺麗です。その最も有名な観光スポットがはての浜です。はての浜は海上に浮かぶ砂州で、真っ白い砂浜以外は何もありません。360度海が広がるその空間は日本じゃない開放感を感じる事でしょう。(30代/男性)
ここでは沖縄本島に近い交通利便性の高さから、「便利」をイメージするコメントが目につきました。また観光業に加え、サトウキビ農業や食品開発など、自然の恵みを活かした産業の活発により、「経済」を選ぶ方も多くいました。いずれにしても、このエリアの実情をよく把握した、的確なアンケート結果が導かれたのではないでしょうか。

アンケート調査の結果、沖縄県久米島町は南洋の豊かな自然を活用し、観光をはじめ農業や食品加工など、経済活動に積極的なエリアであることが理解できました。

※本コンテンツについて

  • 記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
  • 記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
  • 無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ