認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

沖縄県糸満市のふるさと納税・地域の情報

糸満市/いとまんし

沖縄県糸満市の地域情報

沖縄県糸満市は、沖縄本島の最南端に位置する、北側の豊見城市と東側の八重瀬町に挟まれた自治体です。那覇空港に近く、県外からのアクセスも良いので都市化が進んでいます。
沖縄戦における最大の激戦区であった糸満市南部の地域は、沖縄戦跡国定公園に指定されていて、平和学習や文化遺産などの観光の要所でもあります。
北部の丘陵地から南に向かって緩やかな斜面が形成され、南東部には断層崖を持つ石灰岩台地群からなる地形になっています。崖下にはサンゴ礁が広がりすばらしい展望です。
中心市街地は北西部の沿岸にあり、平坦な地形で埋立地は商工業が発展しています。
亜熱帯海洋性気候に属する糸満市は年間の気温差が小さく、雨の多い気候です。

沖縄県糸満市のふるさと納税寄付の使い道一覧

・教育と文化の振興
・保健医療、福祉・防災の充実
・環境に優しいまちづくり
・道路・公園などの基盤整備
・産業の振興
・平和の推進、国内・国際交流の拡充、創出
・協働のまちづくり

出典:「糸満市ふるさと応援寄付金(ふるさと納税)」について
(http://www.city.itoman.lg.jp/docs/2016081700010/)

沖縄県糸満市についてのイメージ調査

沖縄県糸満市に対して、どんな印象を抱いているか、50人にアンケート調査をしてみました。



このエリア表していると思うワードを1つ選んで下さい。
対象エリア:沖縄県糸満市

【回答数】
自然:10
伝統:7
観光:26
経済:2
人情:1
閑静:0
便利:4


アンケートによると、観光というワードが糸満市のイメージという回答が1番多いという結果になりました。
・沖縄本島の最南端にある糸満市は、沖縄戦の最大の激戦地となった地域で、ひめゆりの塔・健児の塔などが建立され、轟壕・喜屋武岬などの戦跡もあり、沖縄平和祈念公園内にある平和の礎や資料館など、平和について深く考えさせてくれます。(60代/男性)
・糸満市には平和記念公園やひめゆりの塔、ひめゆり平和祈念資料館などの平和を痛感させられるスポットが多く、また美しいビーチもたくさんあり、海水浴だけでなくシュノーケリングや魚の観察などもでき、多くの観光客が訪れるから。糸満道の駅にあるお魚センターでは、鮮魚店が並び、新鮮なお刺身や魚フライ、お寿司などの食べ歩きができます。ご飯も売っており、自分好みの海鮮丼も作ることができます。(30代/女性)

戦争や平和について考えさせられる施設が多いことや、美しいビーチに多くの観光客が訪れることから、観光というワードを選択した人が多くなったことを理解できます。

次に多かった回答は、糸満市は自然というワードがこのエリアを表しているというものでした。
・沖縄県糸満市といえばやはり、糸満漁港があって比較的漁業がさかんな場所であって、非常に自然を感じることのできる地域であると思うからです。また、糸満市といえばそのほかには、道の駅があるところでもあるので、このエリアといえば道の駅だと思います。(20代/女性)
・この地域は、とても美しく自然が豊かな地域です。海がきれいで素敵な地域です。観光客も多く訪れて魅力的だと思います。マリンスポーツなども盛んで海のレジャーに多くの人が訪れます。地域の人々も温かい人が多くいて住みやすい地域です。(40代/男性)

漁業が盛んな地域であることや、海が綺麗で自然を感じられるエリアでもあることから、自然というワードを選択する人も多かったようです。

観光や自然以外の回答としては、伝統や経済というものもありました。
・糸満市は旧暦の5月4日には糸満ハーレー、旧暦の8月15日には糸満大綱引きといった伝統行事が行われています。昔から糸満市は漁業で成り立っている町で、糸満ハーレー・糸満大綱引きは大漁祈願や五穀豊穣を願う行事として受け継がれています。(30代/男性)
・観光とも迷ったが、「ひめゆりの塔」や「沖縄県営平和祈念公園」など戦争について考えさせられるスポットが多いので伝統を選んだ。「摩文仁の丘平和祈念公園」にある「平和の礎」もはずせないスポットだと思う。戦争について語りついで行く伝統はなくしてはいけないものだと思う。(20代/女性)
・糸満市は沖縄本島の最南端にある市で、漁業・農業・畜産が盛んになっています。那覇市から近いということもあり、近年では人口の増加や都市化も進んでいます。市の南部にはひめゆりの塔・健児の塔があり、その周辺は沖縄戦跡国定公園に指定されています。(30代/男性)

数々の伝統行事があることや、様々な産業が盛んなことから、伝統や経済というイメージを抱く人もいることが読み取れます。


アンケート調査の結果、糸満市は観光スポットが多いことから、観光のイメージが最も強く、自然や伝統といったイメージもあることが分かりました。

※本コンテンツについて
使用したアンケートはサグーワークスにて2018年1月15日 よりインターネット調査で全国男女50名を対象に実施いたしました。
2018年1月15日時点の情報を掲載するものであり、記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。
記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ