認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

徳島県三好市のふるさと納税・地域の情報

三好市/みよしし

徳島県三好市の地域情報

徳島県三好市は2006年に野町、池田町、山城町、井川町、西祖谷山村、東祖谷山村が合併し誕生しました。四国のほぼ中央、徳島県の西部に位置し、北は香川県、西は愛媛県、南は高知県に接しています。四国各県に接していることから交通の要所として発展してきました。三好市の南側には剣山山系があり、市の面積の多くが山地によって形成されています。V字に切り立った峡谷美と四季折々の景色が楽しめる大歩危峡や、国指定重要有形民俗文化財に指定されている祖谷のかずら橋があり豊かな自然を感じられます。また、市内を流れる吉野川には大歩危峡、小歩危峡など激流ポイントとしても有名な場所があり、ラフティングやカヤックといったアウトドアスポーツを体験出来ます。

徳島県三好市のふるさと納税寄付の使い道一覧

・観光資源の維持、景観の保全及び整備に関する事業
・文化財の保全及び活用に関する事業
・住民自治の醸成及びコミュニティの推進に関する事業
・循環型社会の構築に関する事業
・人材育成に関する事業
・その他三好市発展のために市長が必要と認める事業

出典:ふるさと納税 - 三好市
(https://www.miyoshi.i-tokushima.jp/docs/4710.html)

徳島県三好市についてのイメージ調査

徳島県三好市はどんな印象を持たれているか50人にアンケートをとってみました。



このエリア表していると思うワードを1つ選んで下さい。
対象エリア:三好市徳島県三好市

【回答数】
自然:21
伝統:5
観光:17
経済:1
人情:1
閑静:1
便利:4



アンケートの結果、多くの人が自然という印象を持っていることが分かりました。
・三好市は徳島県の最西端に位置し、香川県、愛媛県、高知県と接する山間過疎地域だ。しかし、剣山、吉野川など、西日本や四国を代表する山河が揃い、豊かな自然に恵まれているのが特徴だ。南部と北部山地は土砂崩れや落石が多く、荒天時には注意が必要であり、年間降水量も南部の多いところでは2000ミリを超えることもある。様々な点で自然に囲まれているからこその環境だと言える。(20代/男性)
・徳島県三好市は四国山脈の山あいにある市で、大自然の恵みを満喫する事が出来ます。山間部に行けば鮎釣りなどを楽しむ事も可能です。冬になるとかなり雪が降るので、スキーやスノボーをなどのウィンタースポーツを楽しむ人が訪れます。(40代/男性)

コメントからも分かるように、山間部だからという理由で選んでいる人が多いようです。
森林に囲まれ、豊かな水流の吉野川もあり雄大な自然を感じられそうです。

次に多いのが観光という印象を持っていることが分かりました。
・徳島県三好市といえば、祖谷のかずら橋が有名だと思います。日本中から観光客が来るだけでなく、海外からも観光客がやってくるほどの人気です。また、カヌーやカヤックもでき、温泉も楽しめるエリアですので、「観光」というワードが合うと思います。(40代/女性)
・徳島県三好市のおすすめ観光スポットは「大歩危・小歩危」です。透き通った綺麗な川を船で渡ることができます。ラフティングや川下りを楽しめる場所です。秋には、綺麗に色付いた紅葉を見ることが出来るのもおススメです。(20代/女性)

コメントからもわかるように、観光だけでなく体験できるスポットがあるという理由から選ばれているようです。
景勝地だけでなく、歴史を感じたりスポーツをしたり様々な見所があるところだと思われます。

その他には以下のような意見もありました。
・写真でしか見たことないのですが、かずら橋という山の中にある橋を直接見て見たいです。川も山も最高の景色のようです。また近くに飲食店もあるようなので、いいですね。他には、かかしの里という場所があるようで、本当の人間のように作ってある人形がたくさん見られるようなのですが、とてもリアルなようで面白いようです!(20代/男性)
・三好長慶に由来する市名だから。三好長慶は、以前はマイナー武将でしたが、最近の歴史ブームで注目されており、一時的ではあるが、都に迫る勢いを持った有力武将として認識されています。これからの歴史ブームは、より深く、広くなると思うので、今後さらに注目される市だと思います。(20代/男性)
・三好市は、故水木しげる氏が立ち上げた「世界妖怪会議」のイベント、「怪フォーラム」の会場となるからです(三年に一度で、他の会場は岩手県遠野市・鳥取県境港市)。イベント時には各地から妖怪ファン、民俗学研究者などの関係者で賑わいます。(30代/女性)

祭やイベントも多く、柔軟な発想で町おこしをしているみたいです。

アンケート調査の結果、徳島県三好市は大自然のなかで非日常の体験ができる町だというイメージだと分かりました。

※本コンテンツについて
使用したアンケートはサグーワークスにて2018年2月13日 よりインターネット調査で全国男女50名を対象に実施いたしました。
2018年2月13日時点の情報を掲載するものであり、記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。
記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ