認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

神奈川県小田原市のふるさと納税・地域の情報

小田原市/おだわらし

神奈川県小田原市の地域情報

神奈川県小田原市は県南西部に位置する市で、相模湾に面した海岸線に沿って東西に長い市域を有しています。周囲を箱根町や湯河原町、二宮町といった自治体に囲まれており、このエリアの中心的な都市として位置づけられています。

市の中央を南北に縦断する酒匂川を中心に足柄平野が広がり、周辺部は東部に曽我丘陵、西部に箱根連山などの山々があるため、豊かな自然に恵まれているのが特徴です。温暖な気候を生かした農業のほか、小田原港で水揚げされるさまざまな魚を使った水産加工業も盛んで、かまぼこが特産品として有名です。

中心市街地は酒匂川沿いにあり、小田原城など観光資源も豊富。東京駅から小田原駅までは新幹線で35分程度と近く、箱根へのアクセスも良いことから多くの観光客が訪れています。

神奈川県小田原市のふるさと納税寄付の使い道一覧

・市長にお任せ(使途の指定なし)
・福祉・医療に関する分野
・暮らしと防災・防犯に関する分野
・子育て・教育に関する分野
・地域経済に関する分野
・歴史・文化に関する分野
・自然環境に関する分野
・都市基盤に関する分野
・市民自治・地域経営(行政サービス)に関する分野

出典:小田原市|ふるさと納税寄附金の使い道
(http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/tax2/furusato/application.html)

神奈川県小田原市についてのイメージ調査

小田原市のイメージは?50人のアンケートからこんな印象が浮かび上がってきました。



このエリアを表していると思うワードを1つ選んで下さい。
対象エリア:神奈川県小田原市
【回答数】
自然:4
伝統:10
観光:34
経済:0
人情:1
閑静:1
便利:0



アンケートでは「観光」に関するイメージを持つ人が最も多くなっています。
・小田原といえばいろいろありますが東京からも新幹線、小田急線ロマンスカーなどで手軽に行けるところ。小田原駅からも徒歩で行けてとても有名な小田原城が良いのではないでしょうか。天守閣なども登れて市内を一望できるのが魅力的です。(40代/女性/派遣社員)
・小田原は城下町で小田原城があり、全国また海外からの観光客も訪れるから。また相模湾、早川漁港も有名で海鮮グルメを満喫することができる。箱根とは隣のエリアなので小田原と合わせて観光していく人が多い。かまぼこも有名で、工場見学ができる大型お土産屋さんも人気があるから。(30代/女性/専業主婦(主夫))

小田原の魅力は何といってもアクセスの良さ。都心からなら日帰りでも気軽に行くことができます。箱根も近いので、泊りがけなら両方をぐるりと回るちょっと贅沢な旅も楽しめそうです。海産物を中心としたグルメが充実しているのも人気のポイントです。

続いて2番目に多かった意見は「伝統」です。
・小田原市と聞いて誰もが連想する小田原城はかの北条一族が拠点としていた場所として有名だし、関東大震災の際に倒壊したにも関わらずまた再建されるほど伝統のあるものだから。また小田原と言えばかまぼこも有名です。(20代/女性/学生)
・難攻不落と言われた小田原城、東海道五十三次の屈指の宿場町として栄えた歴史など、古くから多くの人々が行き来し、様々な交流の中で多くの文化や産業が育まれ、伝統として今も残っているから。小田原と言えば蒲鉾だと思います。(60代/女性/専業主婦(主夫))

城下町、そして宿場町と繁栄の歴史を続けてきた小田原には往時を偲ばせるスポットも数多く残っています。時を越えて昔の文化に触れることができるのも、歴史ある街ならではの楽しみと言えるでしょう。

3位以下には「自然」「人情」「閑静」といった意見が続いています。
・行ったことがありませんが、テレビ番組などを観てのイメージだと海、森林、公園などの自然がいっぱいのイメージがあります。その中でもやはり小田原城が一番印象に残っています。桜の時期に行ってみたいと思います。(50代/女性/専業主婦(主夫))
・箱根などの駅伝を見ていると、かならずこの小田原を通過して多くのランナーがそこを目指してがんばっています。特に小田原などでがんばっている場面を見るとかなり感動的な気分になり、お正月の風物詩として見入っています。(40代/男性/正社員)
・仕事やプライベートで小田原を訪れることがありますが、商店街や飲食店の並ぶ通りなど人がたくさん集まる場所があるにも関わらず、都内のような騒々しさが感じられないからです。「このエリアといえばコレ!」と思いつくのは、観光名所でもある小田原城です。(50代/男性/無職)

人気の観光地として、また箱根駅伝の中継所としてメディアで取り上げられることも多い小田原。行ったことがない人でも、テレビなどで見る情報から豊かな自然や人情味にあふれる閑静な街に魅力を感じているようです。

このように、アンケートでは多くの人が小田原に「歴史と自然の街」というイメージを持っていることがわかりました。

※本コンテンツについて
使用したアンケートはサグーワークスにて2017年11月13日 よりインターネット調査で全国男女50名を対象に実施いたしました。
2017年11月13日時点の情報を掲載するものであり、記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。
記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ