認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

茨城県高萩市(たかはぎし)のふるさと納税・地域の情報

茨城県高萩市の地域情報

茨城県高萩市は、茨城県北東部の太平洋に面した市です。北側には県最北端の北茨城市が隣接し、南には同じく太平洋沿岸の日立市、西には内陸の常陸太田市があります。さらに北西では福島県塙町ともわずかに接しています。
市の大部分は西側の多賀山地に含まれており、市域の85パーセントが山林や原野で市街地は海沿いの平地に開けているのが特徴です。山地からは海に向かって3つの川が流れ、河口には海水浴場があります。
水戸からは北東へ約44km、東京からは150km。JR常磐線が海沿いを走っており、市の中心である高萩駅から上野へは特急で約100分、水戸へは約40分のアクセスです。常磐自動車道高萩ICが市内にあり、東京へはおよそ2時間で出ることができます。

茨城県高萩市のふるさと納税寄付の使い道一覧

・震災復興、防災、防犯に関する事業
・子育て支援、高齢者福祉など住民の福祉に関する事業
・農業振興や観光などの地場産業に関する事業
・教育、文化、スポーツ活動の充実に関する事業
・高萩市全体の発展に寄与する事業
・その他(使途を明記してください)

出典:いただいた寄附金の使い道について|茨城県高萩市ふるさと納税 - 高萩こころの里支援金(ふるさと納税)
(http://www.citydo.com/furusato/official/ibaraki/takahagi/purpose/)

茨城県高萩市についてのイメージ調査

茨城県高萩市はどんなイメージを持たれている自治体なのか、アンケートで調べてみました。



このエリアを表していると思うワードを1つ選んで下さい。
対象エリア:茨城県高萩市

【回答数】
自然:27
伝統:1
観光:11
経済:3
人情:1
閑静:3
便利:4


このアンケートでは、多数の方が茨城県高萩市に自然というイメージを持っているという結果になりました。
・茨城県の高萩市は昔は炭鉱の町として知られていました。今は、自然豊かな遊びの観光地として密かな人気です。夏は海や山でのキャンプも出来ます。秋は山々が美しく紅葉が見られます。中でも花貫渓谷は紅葉がとても美しく、多くの観光客で賑わいをみせます。(40代/女性)
・高萩市は花園花貫県立自然公園が有名です。そのため自然のワードを選択しました。花園花貫県立自然公園は、多賀山地の山岳部、花園渓谷などの渓谷部、五浦海岸などの海岸部などからなり、指定されている面積は約25,000ヘクタールと県内の自然公園・国定公園のなかで最も広いです。(30代/女性)

コメントからもうかがえるように、茨城県高萩市の自然というイメージは、美しい景色が残る自然公園がある、という事実から浮かんでくるようです。観光地として知られる花貫渓谷を、理由の部分で挙げている方も少なくありませんでした。

続いて多かった回答としては、観光が挙げられるでしょう。
・茨城県高萩市を表しているワードを観光にしたのは、高戸小浜海岸があるからです。高戸小浜海岸は「日本の渚・百選」に選ばれた入り江で、関東圏でありながら自然の美しさを堪能することができます。このエリアといえば、花貫渓谷です。ここにかかる汐見滝吊り橋からの眺めは、どの季節に見ても素晴らしいですが、特に紅葉の季節は圧巻の風景です。(30代/女性)
・茨城県高萩市といえば、日本の渚百選に選ばれている高戸海岸や広大な面積を持つ紅葉スポットである花園花貫県立自然公園など、自然の景観を活かした観光スポットがたくさんあるため、観光地というイメージがあります。(40代/女性)

景観に優れる海岸や渓谷があるという理由で、観光を選んでいる方が多いのが分かります。実際に自分で観光に訪れたことがある、または訪れたくなるようなスポットがあるといった方も、観光という回答を選んでいる模様です。

経済や便利、閑静なども、茨城県高萩市のイメージ調査で得られた回答の1例です。
・常磐炭田の存在によって明治以降は石炭産業が盛んであった。しかし、現在は木材加工・パルプ加工等が産業の中心になっている。 農業は水稲や野菜、肉牛、乳牛、花など。(30代/男性)
・海も近くのんびりと過ごすにはいいところです。生活圏としてのバランスもいいです。交通の便もそれほどには悪くないし、日々の生活をする上での、ショッピング施設、学校、病院などもそろっています。人間関係もあまり煩わしくないように思えます。茨城の中でもこの辺りが一番美しいです。(50代/男性)
・高萩市は茨城県の北東部に位置する市で、山と自然に囲まれた地域で、周辺には山や、渓谷や、ダムなどの自然の観光スポットが沢山あります。特におすすめの観光スポットは、花貫渓谷で、秋の紅葉の季節になると渓谷が紅葉して奇麗です。(40代/男性)

炭鉱の街として発展してきた歴史や現在の産業を理由に、経済と回答している方もいるようです。生活上の利便性を評価している方からは、便利という回答も寄せられています。抜群の環境の良さから、閑静も茨城県高萩市のイメージの1つであることが分かりました。

アンケート調査の結果、茨城県高萩市は自然や観光などのイメージが強いという結果になりました。自然公園に指定されているという状況が、イメージに大きく影響していると言えるかもしれません。花貫渓谷などの市内の観光スポットは、多くの方が注目する名所になっています。

※本コンテンツについて

  • 記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
  • 記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
  • 無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ