認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

北海道初山別村(しょさんべつむら)のふるさと納税・地域の情報

北海道初山別村の地域情報

北海道初山別村は北海道北西部、留萌管内中部にある日本海に面した村です。留萌管内の中心部である羽幌町と同じ苫前郡に属し、隣接自治体は羽幌町と天塩郡の遠別町です。石狩市や稚内市へと続く「オロロンライン」という道路沿いに広がり、漁業も農業も盛んです。総面積は約280平方キロメートルで、185ある北海道の市町村の中で、110番目の大きさの村となります。最寄りの空港は稚内空港で、公共交通機関を使うと宗谷バスとJR宗谷本線を使って約2時間35分(乗り継ぎ時間含まず)の所要時間が必要となります。市役所から北に向かうと、日本では最北の天文台とされる「しょさんべつ天文台」があり、行楽シーズンには旅行者で賑わう。

北海道初山別村のふるさと納税寄付の使い道一覧

・食のブランド化等特産品開発に関する事業
・星のむらづくり推進に関する事業
・健康・福祉の充実に関する事業
・森林・水資源等環境保全に関する事業
・ふるさとの文化伝承に関する事業

出典:ふるさと応援寄附 | 初山別村公式サイト
(http://www.vill.shosanbetsu.lg.jp/?page_id=404)

北海道初山別村についてのイメージ調査

初山別村はどんな印象を持たれているか50人にアンケートをとってみました。



このエリアを表していると思うワードを1つ選んで下さい。
対象エリア:北海道初山別村

【回答数】
自然:28
伝統:2
観光:13
経済:3
人情:1
閑静:2
便利:1


アンケートの結果、多くの人が自然という印象を持っていることが分かりました。
・日本海に沈む夕日、水平線に見える利尻富士、夜空に輝く星。みさき台公園には道の駅、温泉、天文台、キャンプ場などあって家族揃って楽しめます。人や建物が少ないので星がきれいです。天文台では星に自分の好きな名前をつけて登録できます。(女性・50代)
・「ショサンベツ」と読むこと自体が難しいです。アウトドア関係が充実している印象があります。オートキャンプ場やバンガローなどが充実しているのでキャンプ初心者にもやさしい場所です。天文台もあるので夜は星を見るのにもいいところです。(女性・30代)

コメントからも分かるように、天文台やキャンプ場などがあるという理由で選んでいる人が多いようです。初山別村には、天文台やキャンプ場もあり、日本海に沈む夕日や絶景、星などがきれいで自然に恵まれた地域という印象が持たれています。

次に多いのが観光という印象を持っていることが分かりました。
・日本最北の天文台であるしょさんべつ天文台のある自然環境豊かな観光地だと思います。みさき台公園をはじめ金毘羅神社や有明ダムなどの観光スポットがある他、初山別温泉では岬の絶景を楽しみながらの宿泊が可能です。他にもオートキャンプ場やバンガローなど自然環境を満喫できる宿泊施設の多い観光地だと思います。(男性・40代)
・北海道初山別村の「しょさんべつ天文台」は、北海道道北地域では最大の直径65センチ、フォーク式反射天体望遠鏡はじめ4台の望遠鏡を備え付けた天体観測施設です。望遠鏡のほか、多目的ホール・研修室・展示ホールが備えられており、星にまつわるセミナーも開かれています。また近くにはトリムコースやジャンボ滑り台・ゴーカート場・パークゴルフ場なども整備されてあります。(男性・30代)

コメントからも分かるように、天文台やみさき台公園、温泉などがあるという理由で選んでいる人が多いようです。初山別村は、日本最北の天文台「しょさんべつ天文台」やみさき台公園、初山別温泉などの自然観光スポットがあることで知られています。

また、他にも伝統や経済のような意見も見られました。
・みさき台公園やしょさんべつ天文台他にも自然交流センターや金比羅神社また、有明ダム、東山樹園、初山別温泉といったものがあり、初山別天然真ふぐ照り焼き丼という料理や有明獅子舞といったものもある為選択しました(男性・20代)
・初山別村は北海道北西部、留萌管内中部にある村で、村名の由来はアイヌ語で滝が下る川という意味の「ソー・サン・ペツ」からきています。日本最北の天文台であるしょさんべつ天文台が置かれおり、1995年に開始された星に好きな名前をつけることができる「MyStars・system」が好評になっています。(男性・30代)
・漁業が盛んだから。また、農業や酪農もある。特産品の農産物にはハスカップ、ミニトマトなどがあり、ジャムやシロップ、ワインなどハスカップの加工品も製造。海産物はフグやタコで、天然フグの骨をダシに使用したそばつゆが特産品として考案されている。(男性・20代)

コメントからも分かるように、有明獅子舞、天文台、産業などという理由で選んでいるようです。初山別村は、天文台や自然観光、漁業をはじめとする産業や伝統芸能のイメージも持たれています。

初山別村のイメージ調査の結果、北海道初山別村は、日本最北の「しょさんべつ天文台」や「みさき台公園」などがある自然環境に恵まれた村として知られていることがわかりました。

※本コンテンツについて

  • 記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
  • 記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
  • 無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ