認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

北海道美深町(びふかちょう)のふるさと納税・地域の情報

北海道美深町の地域情報

北海道美深町は北海道の北部、なおかつ上川地方では北部に位置します。また、北海道最北の町である稚内市と、第2の都市である旭川市を結ぶJR宗谷本線の中央辺りにあります。

美深町の東に接するのは雄武町、西に接するのは中川町と幌加内町です。そして、南には名寄市が、北には枝幸町と音威子府村が接します。道庁を置く札幌市からは、北東の位置となります。

町名の「びふか」は、「石の多い場所」という意味の「ピウカ」というアイヌ語が語源です。明治32年に富山県人が入植してきたことが町の始まりでした。その後大正12年に町制施行がなされ、農業と林業を主な産業として発展してきました。近年では「チョウザメとキャビアの町」として認知されています。

北海道美深町のふるさと納税寄付の使い道一覧

・未来を担う子供たちを応援する事業
・活力ある地域産業を育てる事業
・個性豊かな人と文化を育てる事業
・元気に暮らせる健康づくり事業
・その他の事業(基金)でも寄附金を受け付けています。

出典:ふるさと納税|北海道美深町
(http://www.town.bifuka.hokkaido.jp/cms/section/soumu/qlmcaj0000005jyl.html)

北海道美深町についてのイメージ調査

北海道美深町にどのようなイメージを持っているか、50名にアンケートをとってみました。



このエリア表していると思うワードを1つ選んで下さい。
対象エリア:北海道美深町

【回答数】
自然:26
伝統:3
観光:15
経済:0
人情:1
閑静:3
便利:2


アンケートの結果、自然というイメージを持つ人が多いことが分かりました。
・美深町は北海道の大自然を満喫できる町です。広大な湿原があったり、スキーやスノボーを楽しむことができます。国が指定する水の郷百選にも選定されており、ミネラルたっぷりの非常に美味しい水を楽しむこともできます。(40代/男性)
・湿原や山、広大な放牧地、冬には白銀の世界が味わえるなど大自然が広がっているイメージがあるので自然というワードがぴったりだと思います。都会では味わえない自然を思いっきり楽しめそう。美深町といえば松山湿原!(30代/女性)
広大な湿原や牧草地があり、冬にはウィンタースポーツを楽しめるので自然を選んだ方が多くいました。国が指定する水の郷百選にも選定された美味しい水を味わうこともできます。

次に多かったのが、観光というイメージです。
・北海道美深町の観光スポットは美深チョウザメ館です。生きた化石とも称されるチョウザメのミニ水族館で親子連れに大人気です。その他道の駅びふかも話題になっています。観光案内、レストラン、宿泊案内のほか、物産展示コーナーでは特産物を販売していて道の駅裏手にはキャンプ場、森林公園、温泉等があり多くの人で賑わいます。(30代/女性)
・お祭りや体験などのイベントが多数行われているためです。特にお祭りでは「美深ふるさと夏祭り」が有名で、観光ではラフティング体験や羊毛加工体験など、力を入れていると思います。美深に来たら、本物のレールの上を走るトロッコに乗ることができます。運転する人は普通自動車運転免許が必要ですが、家族や友達で楽しめると思います。「美深メロン」や「美深牛肉まん」など、美深ならではの食べ物やお土産も作られています。(20代/女性)
道の駅内の施設が充実していることやお祭り、体験などのイベントに力を入れていることから観光を選んだ方が多いようです。本物のレールの上を走れるトロッコは、子どもから大人まで楽しめる魅力的な観光スポットとなっています。

他にも伝統や閑静、便利という意見もありました。
・チョウザメはシーラカンス時代の残存種で、キャビアが有名。美深町はその養殖に取り組んでいる「チョウザメの町」。古くから養殖に取り組んでいるようで、一度は訪れてみたい場所だと思います。(30代/男性)
・美深町は、山地に囲まれています。町の人口は少ないですが、交通網は鉄道や国道など主要な一般道などが整備されています。町内は、美しい大自然の景色が広がっています。(40代/男性)
・空と地平が広く、素晴らしいところです。それほど交通の便も悪くないし、日々の生活をする上でのショッピング施設、学校、病院などもそれなりにそろっている。(50代/男性)
生きた化石と呼ばれるチョウザメの養殖を行っているので伝統、大自然に囲まれているので閑静というイメージを持つ方もいました。また、生活に必要な施設はそろっているため、住むのにも便利です。

アンケート調査の結果、北海道美深町は大自然を満喫できる観光スポットが多数ある町といえます。

※本コンテンツについて

  • 記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
  • 記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
  • 無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ