認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

北海道沼田町のふるさと納税・地域の情報

沼田町/ぬまたちょう

北海道沼田町の地域情報

北海道沼田町は、北海道のほぼ中央にあり南部は石狩平野の北側の一部にあたり水田が並んでいます。市街地は雨竜川と小河川の流域に沿いながら南に開け、西側の肥沃な土地には酪農と畑作そして山岳地帯が広がる、緑の森と穏やかな田園風景の自然豊かな自治体です。
北海道のほぼ中央にあることにより交通のアクセスが便利で、車で札幌から道央自動車道利用で約90分、旭川市からは約30kmという距離にあります。また市街地は住民が歩ける範囲に病院・介護施設、そしてスーパーマーケット等が集結されており、住民が便利に暮らせるためのコンパクトエコタウン構想も進められ、市街地の空き家を改築し綺麗な街並みを目指し移り住んでくれる移住者を募っています。

北海道沼田町のふるさと納税寄付の使い道一覧

・安心で暮らしやすいまちづくりを追求する事業
・活気あるまちづくりを追求する事業
・教育環境に優れたまちづくりを追求する事業
・地球環境に貢献するまちづくりを追求する事業
・その他目的達成のために町長が必要と認めた事業

出典:ふるさと納税について
(https://www.town.numata.hokkaido.jp/section/soumu/ujj7s300000019lf.html)

北海道沼田町についてのイメージ調査

北海道沼田町はどんな印象を持たれているか50人にアンケートをとってみました。



このエリア表していると思うワードを1つ選んで下さい。
対象エリア:北海道沼田町

【回答数】
自然:30
伝統:4
観光:10
経済:1
人情:0
閑静:4
便利:1



アンケートの結果から自然と答えた人が多かったです。
・青い山と澄んだ水に恵まれた自然あふれる街です。平地には、農耕地や牧場が広がっているので、空と大地の大きさを実感できます。自然を大切にする環境の中で、ホタルの里としても知られ、また、冬の雪を貯蔵して、食料の貯蔵や冷房などに利用する取り組みが行われています。(60代/女性)
・沼田町は、北海道の北西部に位置しており、雨竜郡に属している町です。この町の南部は平野となっていますが、三方は山で囲まれた地域となっています。雨竜川、幌新太刀別川といった河川が流れており、ポロピリ湖という湖を有しています。そのため、自然というワードを選択しました。(50代/男性)
山で囲まれた地域で、雨竜川、幌新太刀別川が流れておりポロピリ湖があります。さらに、ホタルの里として知られ、冬は雪を貯蔵して、食料の貯蔵や冷房などに利用するなど自然を生かした取り組みを行っている地域のようです。

次に多い回答が観光でした。
・町の文化財である11面薬師観音菩薩像・クラウス15号蒸気機関車・本願寺越中獅子舞・沼田産出化石などがあります。また北海道三大行燈祭りの一つである沼田夜高あんどん祭りや幌新温泉、恵比島駅などもあります。(30代/男性)
・沼田町は北海道の中心に位置していて、札幌や旭川へのアクセスが便利な街です。以前は雨竜炭鉱があり栄えていましたが閉山後は稲作に力を入れて「おぼろづき」という大変美味しいお米を作っています。ほたるの里ではゲンジボタルやヘイケボタルが観察できます。一番のおすすめは「夜高あんどん祭り」です。北海道の三大行灯祭りの一つでダイナミックで素晴らしいです。(50代/女性)
町の文化財の11面薬師観音菩薩像やクラウス15号蒸気機関車、本願寺越中獅子舞や沼田産出化石があり、北海道三大行燈祭りの一つである沼田夜高あんどん祭りや幌新温泉があることから、観光をイメージしたようです。

その他の回答はこちらです。
・沼田町は菓子折りがたくさんあり、独自の商品を開発しているイメージです。例えば、沼田町で作られたお米を使用したせんべい(トマト・メロン・イチゴ)などがあります。パリッとした触感もトマト、イチゴ、メロンの爽やかな美味しさも他にはない沼田町独自のお土産です。(20代/女性)
・沼田町は、北海道のほぼ中央に位置し、由来は沼田喜三郎の姓を取っており、山は空気が綺麗で水は清い豊かな自然につつまれ、夏の夜空を焦がす夜高あんどん祭り、闇に美しく光るほたるの里、雪と共生するまちづくりなど、お米をはじめとする農業が中心の町です。(30代/男性)
・沼田町は自然豊かなところではありますが、やはり沼田町といえば夜高あんどん祭り。ちいさいものから大きなものまであんどんが連なりとても迫力があります。さらに、その大きなあんどんのぶつかり合いはさらに圧倒されます。(20代/女性)
農業が中心の町で沼田喜三郎の姓から町名が付いたようです。菓子折りがたくさんあり、独自の商品を開発しているので経済効果が期待できそうです。

沼田町のイメージ調査の結果、山に囲まれ、雨竜川、幌新太刀別川、ポロピリ湖があり、ホタルの里として知られ、食料の貯蔵や冷房など雪を再利用し、北海道三大行燈祭りの一つである沼田夜高あんどん祭りが行われている街だと言えます。

※本コンテンツについて
使用したアンケートはサグーワークスにて2018年1月15日 よりインターネット調査で全国男女50名を対象に実施いたしました。
2018年1月15日時点の情報を掲載するものであり、記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。
記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ