認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

北海道浦臼町(うらうすちょう)のふるさと納税・地域の情報

北海道浦臼町の地域情報

北海道浦臼町は、北海道の中央部、やや西側に位置する空知総合振興局管内のほぼ中央、石狩川の西岸に沿って広がる海に接しない内陸部の自治体です。町の西側半分は、ピンネシリや隈根尻山が連なる樺戸山地に覆われており、緑豊かな山林の風景で溢れています。その一方で、町の東側半分は石狩川による三日月湖や沼が点在する平坦な地形が占め、水田や畑などの農地が広がる地域です。それらの境、町のほぼ中央を縦断する形でJR学園都市線と国道275号線が並行して走り、札幌と結んでいます。町には浦臼駅を中心に町役場などの公共施設が集まり、その周囲に小さな住宅地が形成されています。また、山地側には日本一の作付面積を誇る葡萄園があります。

北海道浦臼町のふるさと納税寄付の使い道一覧

・子育て支援や児童生徒の教育環境の向上に対応する取り組み
・農業の振興や商工業・観光の活性化に対応する取り組み
・町民が安心して健康に暮らしていくための取り組み
・スポーツ、文化振興事業に対応する取り組み
・特に使途の指定がない場合

出典:ふるさと浦臼応援基金寄附申込書
(http://www.town.urausu.hokkaido.jp/furusato/tsukaimichi.html)

北海道浦臼町についてのイメージ調査

北海道浦臼町にどんなイメージがあるか、アンケートを50人の方に行って調査しました。



このエリア表していると思うワードを1つ選んで下さい。
対象エリア:北海道浦臼町

【回答数】
自然:30
伝統:2
観光:11
経済:2
人情:2
閑静:2
便利:1


アンケートの結果は、自然を選ぶ人が最も多くなりました。
・浦臼町は北海道の空知総合振興局管内にある、樺戸郡に属する町です。大自然豊かな場所で、「鶴沼公園」ではキャンプやボートなどを楽しむことが出来ます。「いこいの森」では野生動物にも出会えます。冬は積雪量の多い土地です。町の特産品にはメロン・ばれいしょ・アスパラガス・蕎麦・ワイン・ジャムなどがあります。(40代/女性)
・北海道の中西部浦臼町は、面積約100平方キロメートルで、樺戸連山と雄大な石狩川に挟まれた地域です。いくつもの川や沼が点在するほぼ平坦な地形で、気候も高温適雨で農業に最適な環境にあり、稲作を中心とした純農村として発展してきました。(60代/男性)

このように、雄大な山々や石狩川などの大自然が広がる農村地といったイメージがあるようです。公園など自然を満喫できる場所が整備されているのも特徴でしょう。

次に多いのは、観光でした。
・鶴沼公園キャンプ場は、温水シャワーやランドリーもあるので、手軽にキャンプを楽しめる場所です。テニスやボート、子供向け遊具もあるので家族で楽しめます。地元のワインに関するイベントも開催されているので、ワイン好きな人が楽しめます。(50代/女性)
・このエリアの温泉は湯加減がちょうどで、体の芯から休める事ができます。そこで温泉を中心とした観光がふさわしいと判断しました。これというものは温泉保養センターです。温泉に加えて保養施設が整っていて、リラックス効果は抜群です。(40代/男性)

コメントの通り、キャンプ場など大人も子供も楽しめる施設や、温泉などがあり、ゆっくりと観光できるといった印象が強いようです。

その他には、伝統、経済、人情という意見がありました。
・毎年8月になると浦臼夏の味覚まつりが開催されます。水上に浮かんだマットを自転車で渡ったり、ご当地キャラクターも来るので、とても盛り上がります。餅まき大会も人気です。まつりの締めくくりの打ち上げ花火もとても綺麗です。(40代/女性)
・浦臼町は、稲作を中心とした純農村として発展してきており、現在は米はもちろん、花卉、メロン、ばれいしょ、アスパラガス、ぼたんそばなどの産地として市場での評価が高く、産業で経済が潤っていることから、経済というワードがしっくりきます。また、このエリアと言えば、ワインです。(50代/男性)
・高校生の時の修学旅行でファームステイ体験をし、その時にお世話になったのがこの浦臼町の農家さんでした。2日間お世話になりましたが、大変よくしていただいて、素敵な時間を過ごすことができました。お世話になった農家さんだけではなく、町内の施設で出会った方々全員がにこやかに話しかけてくださり、大変人情の溢れる町だと感じました。この他をあげるとするならば、私は浦臼町にある町民の方々が集う温泉を思い浮かべます。(10代/女性)

農業が盛んでさまざまな特産物を作っており、それによって経済が発展しているイメージや、穏やかでのんびりとした町の人々から人情味を感じるというイメージがあるようです。

アンケート調査の結果、浦臼町は豊かな自然を堪能できる地域という印象が強いことがわかります。特産物も農作物が多いことから、自然あふれる土地をイメージする人も多くいました。

※本コンテンツについて

  • 記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
  • 記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
  • 無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ