認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

北海道月形町(つきがたちょう)のふるさと納税・地域の情報

北海道月形町の地域情報

北海道月形町は北海道の西部に位置し、さらに空知地方の中でも西部にあります。札幌市から見た場合は北東に位置し、その距離は約46.6kmです。町の東には浦臼町と美唄市が、西と北には当別町が位置し、南には岩見沢市と新篠津村があります。

町の名前は道内では珍しく、アイヌ語を由来としていません。明治14年、国立の監獄である樺戸集治監が町にできたときに、初代典獄として任命された月形潔氏の姓を取ったとされています。そして、この年に空知支庁管内第1号の村として生まれました。

村は石狩川の豊富な水源と肥沃な土地のおかげで閑静な農村として発展、現代においても農業を基幹産業としています。昭和40年代中ごろには稲作だけでなく花き栽培も取り入れられて、近頃では果菜や野菜も栽培中です。

北海道月形町のふるさと納税寄付の使い道一覧

・月形町の子どもたちが健やかに、力強く成長する取組み
・月形町を新しいふるさととしていただくための移住定住促進への取組み
・月形町に、多くの方々に訪れていただくための観光振興、おもてなしの取組み
・月形町の地域特産品生産や地産地消推進のための農業振興の取組み
・JR札沼線の利用促進など地域公共交通維持・確保の取組み
・その他まちづくりや町長が必要と認める取組み

出典:寄附金の活用事例について|月形町
(http://www.town.tsukigata.hokkaido.jp/4502.htm)

北海道月形町についてのイメージ調査

北海道月形町についてのイメージ調査を、アンケートを取って行いました。その結果を紹介します。




このエリア表していると思うワードを1つ選んで下さい。
対象エリア:北海道月形町

【回答数】
自然:32
伝統:3
観光:8
経済:2
人情:0
閑静:3
便利:2


アンケートの結果は、自然をイメージする人が圧倒的に多いという結果になりました。
・オートキャンプ場が有名です。施設が充実しているので、夏には争奪戦が起こります。町の名前がとてもきれいですね。あとワインも有名です。しかし車でオートキャンプしながらワインは飲めないので、宿泊施設があるといいのになと思います。(30代/女性)
・月形町は北海道の空知総合振興局管内にある風光明媚な町です。27ヘクタールの広大な敷地を持つ自然公園「皆楽公園」ではキャンプやバーベキュー、「円山公園」では桜や紅葉など、北海道の大自然を楽しむことができます。月形メロン・月形スイカ・トマトジュース・ジンギスカン・月形まんじゅうなどがあります。(40代/女性)

寄せられたコメントからもわかるように、北海道ならではの大自然がしっかりと残っており、キャンプなども楽しめることから自然が最も強く印象にあるという結果でした。野菜や果物などの農業が発展していることも理由のひとつでしょう。

次に多く見られた回答は、観光という結果でした。
・月形町は月形温泉ゆりかごが有名です。そのため観光のワードを選択しました。月形温泉ゆりかごは、札幌市外より車60分、旭川より90分の雄大な自然に囲まれた温泉です。透明感のあるうす茶色の温泉は、塩化物泉でぽかぽかと体の芯から温まります。美肌にいいとされる成分も多く含んでおり、肌にしっとりなじむのが特徴です。大浴場は作りが異なり、偶数日・奇数日で男女入れ替えます。(30代/女性)
・北海道月形町は月形の花、メロン、スイカなどの農産品が多くあり、トマトジュース、まんじゅう、豆腐などの加工食品も有名である。観光スポットには月形樺戸博物館、樺戸集治監水道遺跡、皆楽公園などがあり、夏にはつきがた夏まつりが行われている。(30代/男性)

温泉施設が整備されていて観光で訪れても楽しめる印象があるようです。豊富な農産物や、自然を感じられるキャンプ場、博物館に遺跡と観光スポットが多いのも、このワードが選ばれた要因です。

これ以外には、伝統や閑静を選ぶ人がいました。
・集治監は現在の「刑務所」に近いが、性質はやや異なり、西南戦争などで生まれた国事犯対策にくわえ、北海道の開発の人的資源の確保をあわせた複合型行刑施設として設置されました。元新選組隊士の永倉新八は同集治監で剣術を教えていたことで有名です。(30代/女性)
・明治維新後の士族の反乱者や多くの政治犯達を伊藤博信が未開の地に隔離し、その労力を使い開拓させることにより監獄経費削減なると提案し月形町に樺戸集治監が設置され、彼らがこの地を開拓するため移住してきた時に始まったまちでした。月形樺戸博物館では樺戸集治監の開監から閉監までの39年間の歩みを豊富な歴史資料でドラマチックに再現しています。ですから月形町の観光スポットとして外せないスポットです。(50代/女性)
・閑静です。温泉とか自然もありますけど、観光というほどでもない認識です。それに主要路線からも微妙に離れていますし、移動するにも簡単とは思えません。行ったことはありますので良い街なのは知っていますが、言うなら閑静ですね。(30代/男性)

明治以降の開拓の歴史などが見られる博物館があるため、伝統を選ぶ人が多く見られました。自然が豊かであるため、閑静でゆったりとした町のイメージもあるようです。

アンケート調査の結果、大自然を感じることのできるキャンプ場などが整備されていたり、農業が活発であることから自然のイメージが最も強い町だということがわかりました。

※本コンテンツについて

  • 記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
  • 記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
  • 無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ