認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

北海道南幌町のふるさと納税・地域の情報

南幌町/なんぽろちょう

北海道南幌町の地域情報

北海道南幌町は北海道の西部にある農業の町で、道庁所在地である札幌市の東に位置しています。町の北東側には岩見沢市が接し、南東側には長沼町が接します。そして南西に接するのは北広島市、北西に接しているのは江別市です。

札幌25km県内の町であるため、バスが主体の交通網が整っています。さらに快適に暮らせる住宅供給都市として開発が進んでいるため、永住してくる人も少なくありません。この地理的利便性は軽工業供給都市としての発展にも繋がり、生活と産業のバランスが取れた町へと成長しています。

農産物ではお米が最も多く生産されていて、小麦、大豆がそれに次ぎます。また、自分で農作物が作れる貸し農園は、移住者や札幌市民などに人気です。

北海道南幌町のふるさと納税寄付の使い道一覧

・子どもたちの活躍を支え成長を願う事業
・高齢者が安心して生活できる事業
・きれいな街なみ環境整備のための事業
・農業を活かし、美味しいなんぽろを広めるための事業

出典:ふるさと応援寄附金
(http://www.town.nanporo.hokkaido.jp/seisaku/furusatoi001/)

北海道南幌町についてのイメージ調査

北海道南幌町と聞くと、どんなイメージが湧くか、50人にアンケートを取って調査しました。



このエリア表していると思うワードを1つ選んで下さい。
対象エリア:北海道南幌町

【回答数】
自然:27
伝統:2
観光:7
経済:4
人情:1
閑静:6
便利:3



最も多かった回答は、南幌町は自然というイメージがあるというものでした。
・北海道南幌町といえばやはり、綺麗な河川が流れている地域であって、広々としていて非常に美しい自然を感じることのできる場所であると思うからです。また、南幌町といえばそのほかには、温泉がある名所でもあるので、このエリアといえば温泉だと思います。(20代/女性)
・南幌町は、札幌市の25km圏内にあり、千歳川、夕張川、旧夕張川に囲まれ、山も海も無い平野の農業の町です。きれいな空気と爽やかな風、夕日が田園風景を包み込む景色は、うっとり見とれてしまう美しさがあります。川がもたらした肥沃な土と人々の努力により、おいしい農作物が生産されています。(60代/男性)

南幌町は、きれいな河川が流れ、農業が盛んなエリアなので、自然というイメージを持つ人が多いことが分かります。

自然の次に多かったのが、観光という回答でした。
・北海道南幌町は温泉かなと思います。寒いので雪を見ながらお酒をのんで、ゆったり気分でのんびり過ごしたいです。北海道は美味しい物が溢れているのでグルメ旅行が一般的ですが、温泉が私はとても癒されるのでそれが一番楽しみです。旦那さんと一緒に過ごして北海道を満喫したいです。(40代/女性)
・観光スポットが充実していると聞いたので観光を選んだ。天然温泉でゆっくりと疲れをいやせる「なんぽろ温泉ハート&ハート」や町の特産品販売や観光情報が分かる「南幌町ふるさと物産館ビューロー」、田園風景が一望できる「ふきの塔」など面白そうなスポットが沢山あるから。(20代/女性)

コメントでは、温泉を始めとする観光スポットがたくさんあるので、観光を選択したという意見が見られました。

南幌町のイメージとしては、他にも閑静や経済、便利といった回答も寄せられました。
・自然豊かな町並みの北海道の南幌町ですが、そこには閑静な町並みが広がっており、ゆったりとした生活を志している人が訪れることによって、安らかな時間を過ごすことができるとされています。北海道の南幌町は大きな施設などはありませんが、その分静かな生活が送ることが出来るエリアとして人気となっています。(30代/女性)
・札幌のベッドタウンとして一時期話題になりました。自然が豊かで子育て支援も充実しているので、若いファミリーが移住しやすい町だと思います。静かな田園都市でありながら、札幌まで車で30分という距離も魅力です。南幌温泉行ってみたいです。(50代/女性)
・保育園や幼稚園などの施設があり、子どもがのびのびと生活ができる印象があるから。また、高齢者のための除雪サービスなどもあるから。公園があり、家族や友達とバーベキューや野球、サッカー、テニス、ゴルフなどのスポーツも楽しむことができ、温泉施設でまったりリラックスできるなど施設が充実しているところが便利だと思うから。(20代/女性)

自然が豊かで閑静な町並みが特徴となっていることから、閑静を選択した人もいるようです。札幌のベッドタウンとして、札幌からも比較的近い距離にあることが、便利というイメージにも繋がっていることを読み取れます。


アンケート調査の結果、南幌町はきれいな河川が多く流れている農業地帯なので、自然というイメージが最も強いことが分かりました。

※本コンテンツについて
使用したアンケートはサグーワークスにて2018年1月15日 よりインターネット調査で全国男女50名を対象に実施いたしました。
2018年1月15日時点の情報を掲載するものであり、記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。
記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ