認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

北海道京極町のふるさと納税・地域の情報

京極町/きょうごくちょう

北海道京極町の地域情報

北海道京極町は、北海道の西部にある内陸の自治体です。後志管内の東部に位置しており、隣接する自治体としては、東の札幌市、西の倶知安町、南の喜茂別町、北の赤井川村があります。
北東部には本倶登山や美比内山、長尾山などが聳えています。また、西端には羊蹄山があるなど、全体として起伏の大きい地域です。尻別川の流域などに平坦な土地があり、この尻別川とワッカタサップ川などが交わる西部に、市街地が形成されています。
北海道の県庁所在地である札幌市からの距離は、バスで2時間、電車で2時間半程度です。その他の自治体から車でアクセスする場合は、小樽市から車で1時間半、千歳市から車で1時間40分程度、苫小牧市から1時間15分程度かかります。

北海道京極町のふるさと納税情報

京極町の水資源等環境保全事業に活用します

出典:ふるさと納税について京極町
(http://www.town-kyogoku.jp/choseijyouhou/torikumi-keikaku/hurusatonouzei/)

北海道京極町についてのイメージ調査

北海道京極町とはどのようなどころでしょうか。アンケートで50人に聞いてみました。



このエリア表していると思うワードを1つ選んで下さい。
対象エリア:北海道京極町

【回答数】
自然:28
伝統:3
観光:14
経済:1
人情:1
閑静:2
便利:1



1位は自然という結果になりました。
・京極町といえば、北海道の「蝦夷富士」として知られる「羊蹄山」のふもとにある町です。羊蹄山の湧き水が出る「ふきだし公園」や、国の天然記念物に指定されている「後方羊蹄山の高山植物帯」、「京極温泉」「川上温泉」などの観光スポットがあります。(50代/男性)
・北海道京極町といえば、外せないのが羊蹄山の雄大な景色。蝦夷富士とも呼ばれる独立峰で、国立公園に指定されており、登山道があり夏から秋にかけて、高山植物などを楽しみながら登ることもできます。ふもとには羊蹄山からの湧水がある名水の里「ふきだし公園」があり、野外ステージや、バーベキューなどアウトドアな楽しみが満喫できます。(40代/女性)

蝦夷富士とも言われる羊蹄山の雄大な景色が挙げられていました。ふきだし公園の名水もよく知られています。豊かな自然を堪能できる登山道もあり、高山植物を見る楽しみも挙げられていました。

2位は観光となりました。
・羊蹄山の麓にある非常に自然環境豊かな観光地だと思います。羊蹄山の美しい湧水が楽しめる美しいふきだし公園は、名水の里として多くの観光客を魅了しています。川上温泉や京極温泉などの温泉宿泊施設も多い他、男爵イモや京極名水コーヒーなどの名産品も魅力的だと思います。(40代/男性)
・羊蹄山を眺めながらの露天風呂は夕方の眺めが最高です。サウナのあとの水風呂が羊蹄の水ですよ。不純物なしカルキなし凄く気持ちいいです。露天風呂から見える羊蹄山の景色がなんとも美しい。館内の施設も今風のクアハウスみたいな感じで、シンプルで綺麗。(40代/男性)

京極町の観光には羊蹄山の景色と名水の魅力が欠かせません。温泉宿泊施設も多数あって羊蹄山の景色を見ながら入る露天風呂の良さが述べられていました。

その他には伝統、閑静なども挙げられていました。
・北海道後志総合振興局管内、羊蹄山の麓にある町ですね。羊蹄山の湧き水が出るふきだし公園は、同町の観光名所ですね。観光は、後方羊蹄山の高山植物帯、ふきだし公園、京極温泉、川上温泉などがあります。いってみたいですね。(40代/男性)
・北海道の京極町はスポーツが盛んな土地です。特に北海道ならではの、クロスカントリースキーが有名です。このクロスカントリースキーは、日本ハムファイターズの助成金によって行われています。体験教室などもあります。(30代/女性)
・京極町には、「ふきだし湧水」という有名な湧き水があります。その水を使用した「名水酒京極」や「京極名水コーヒー 」はお土産として喜ばれます。ゼリーやミネラルウォーターも好評です。名産の男爵芋を加工した「ポテトコロッケ」もおいしいです。(40代/女性)

ふきだし公園の水はさまざまな形で利用されていることがわかります。自治体の水源として、ミネラルウォーターとして、お酒やコーヒーなどに加工されて使われています。京極町はスポーツが盛んな街でもあり、クロスカントリーがよく知られていました。

アンケート調査の結果、北海道京極町には羊蹄山の雄大の自然とふきだし公園の名水のイメージがとても強いことがわかりました。自然の魅力を活かした観光や名水を使った食べ物なども人気を集めているようです。スキー板発祥の地であることもよく知られていました。

※本コンテンツについて
使用したアンケートはサグーワークスにて2018年2月26日 よりインターネット調査で全国男女50名を対象に実施いたしました。
2018年2月26日時点の情報を掲載するものであり、記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。
記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ