認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

北海道釧路市のふるさと納税・地域の情報

釧路市/くしろし

北海道釧路市の地域情報

北海道釧路市は北海道の東部に位置する市で、釧路総合振興局に属する自治体です。釧路市は白糠町を間に挟んで東西に分かれており、白糠町の東側を釧路地区と阿寒地区、西側を音別地区と3地区に区分けされています。宿泊施設や商業施設のみならず釧路市の公共施設のほとんどが釧路地区にあるため、釧路地区は市の中心街としての役割を担っています。また、釧路市の中心駅も釧路地区にあるJR北海道根室本線の釧路駅です。そして釧路市の北東部には釧路湿原が広がり、その面積は日本最大で日本にある湿原の約6割を釧路湿原が占めています。釧路湿原一帯は国立公園に指定され多種類の動物・植物を観察することができ、釧路市の代表的な観光スポットとなっています。

北海道釧路市のふるさと納税寄付の使い道一覧

・市政全般に活用してほしい
・学校教育の振興に活用してほしい
・生涯学習の振興に活用してほしい
・動物園の充実に活用してほしい
・保健・医療の充実に活用してほしい
・福祉の充実に活用してほしい
・街づくり(公園)の整備に活用してほしい
・阿寒地域の振興に活用してほしい
・音別地域の振興に活用してほしい

出典:「ふるさと納税」トップページ|北海道釧路市ホームページ
(http://www.city.kushiro.lg.jp/machi/kouryuu/furusato_k/0001.html)

北海道釧路市についてのイメージ調査

釧路市はどんな印象を持たれているのか、50人にアンケートを取ってみました。



このエリア表していると思うワードを1つ選んで下さい。
対象エリア:北海道釧路市

【回答数】
自然:25
伝統:0
観光:14
経済:6
人情:1
閑静:1
便利:3



アンケートの結果、全体の50%の人が「自然」という印象を持っていることが分かりました。

・釧路市エリアは、大自然の観光スポットが多い地域で、景色が綺麗な自然スポットが一杯あります。例えば、釧路市湿原展望台に登れば、広大な釧路湿原を一望できてダイナミックな景観が楽しめます。阿寒摩周国立公園の原生林も見ごたえがあります。(40代/男性)
・世界三大夕日に選ばれていたり、天然記念物では阿寒湖のマリモや春採湖ヒブナ生息地があったりと世界中で注目される要素が多い街です。タンチョウ生息地では優しく、温かい目で見守る活動をしていて人情も感じられます。(30代/女性)

コメントを見ると、ワイルドな自然環境や地域固有の動植物について言及している人が多いです。人間が足を踏み入れることの是非は別として、アウトドア派の人にとっては魅力的な地域のようです。


次に多かった回答はおよそ25%の人が挙げた「観光」です。

・北海道釧路市には大きな港があります。近くの和商市場では獲れたての魚介類を選んで、その場で調理してもらって食べることができます。釧路湿原の雄大な自然を満喫できる素晴らしい場所です。湿原ではカヌーを楽しむことができるのも魅力です。国の特別天然記念物に指定されている丹頂鶴の生息地でもあります。(40代/女性)
・道東の中心都市。海岸部には港や工業地帯があって製紙、パルプを中心とした製造業が盛ん。国立公園である釧路湿原や阿寒湖がある。タンチョウの生息地として有名で、その姿を見に訪れる観光客も多い。ウインタースポーツが盛んでその施設も多く、数多くのオリンピック選手を輩出している。(40代/女性)

「自然」の回答のコメントにもあった国立公園や天然記念物といったワードがこちらのコメントでも見られました。釧路市が自然環境的に非常にユニークな土地柄であることから「観光」の回答が多かったのも納得できます。


残りの回答は、「経済」「人情」「閑静」「便利」の4つに分かれました。

・釧路市は道東の政治経済の中心地となっています。国の出先機関が多いだけではなく、日本銀行の支店もあるからです。私は釧路市は何度も聞いたことがありますが、行ったことはありません。一度足を運んでみたいです。(20代/男性)
・釧路市といえば製紙工場や製鋼所など工場が多いことから経済を選択しました。釧路といえばタンチョウが有名でしょうか。あとは釧路湿原が有名だと思います。夏にはカヌーで川下りをしてみたいです。また海も近いことから海産物も色々美味しいところです(40代/女性)
・釧路市は海が近くて、漁業が盛んな地域です。冬は雪も多くてとても寒いのですが、新鮮な魚介類も安価で食べれたり、病院やスーパー、ショッピングモールも多く子ども連れの方も暮らしやすい地域なのではないかと思いました。(40代/女性)


釧路市には大規模な工場や日本銀行の支店が存在し、漁も非常に盛んであるということで、日本全体にとっても重要な役割を担っている都市であることが読み取れます。


釧路市のイメージ調査の結果、釧路湿原や北国の海などの雄大な自然やそれらを利用した産業が特徴的な、様々な意味で豪快さを感じさせる地域だということが分かりました。

※本コンテンツについて
使用したアンケートはサグーワークスにて2018年1月15日 よりインターネット調査で全国男女50名を対象に実施いたしました。
2018年1月15日時点の情報を掲載するものであり、記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。
記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ