認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

茨城県つくば市(つくばし)

  • 茨城県つくば市のご紹介
  • お知らせ
  • ふるさと納税のお礼品
  • ふるさと納税の使い道

ふるさと納税の使い道

 皆様からの寄附金は、市民活動団体への支援事業である「アイラブつくばまちづくりに関する事業」、または、未来の都市像である「住んでみたい 住み続けたいまち つくば」の実現を目指し、4つのまちづくりの理念に基づく事業の貴重な財源として活用させていただきます。

区分 内容
1. アイラブつくばまちづくりに関する事業 ○市民活動団体への支援
 「アイラブつくばまちづくり」とは、個性豊かで活力あるまちづくりの実現を図るため、自主的かつ自発的に実施する公益的な事業を行う市民等に対し、補助金等により事業を支援する制度です。平成22年度から開始し、「少子高齢化対策」、「環境保全及び地球温暖化対策」、「安全・安心なまちづくり」「日本一の教育都市への取組」を推進しています。
2. 人を育み、みんなで支えあうまちを実現するための事業 ○健康・福祉サービスの強化
 安心して出産できる環境作り、保育所待機児童ゼロと安心の保育環境、学童保育の全地域整備、安心して過ごせる老後、障害があっても自分らしく学び生きられる環境作り、こどもの貧困対策
○教育内容の充実
 未来を担うこどもを育てる教育、つくばにふさわしい図書館の整備
○スポーツと文化・芸術の振興
 文化と伝統が薫るまち、スポーツでつながるまち
などの事業に活用させていただきます。
3. 快適で安全・安心を実感できるまちを実現するための事業 ○防災力・防犯力の強化
 災害と犯罪に強いまちづくり
○交通環境の整備
 「車がなくてもどこでも行けるまち」へ向けた公共交通整備、「自転車の移動が楽しいまち」へ向けた自転車移動支援
○魅力ある居住・交流環境の創出
 豊かな住環境と景観を守る都市計画
などの事業に活用させていただきます。
4. 環境にやさしく、次世代へつなぐまちを実現するための事業 ○低炭素化の推進
 科学技術とエネルギーをつなぐコーディネート
○自然環境の保全・活用
 動物愛護、豊かな自然が未来へ引き継がれるまち
などの事業に活用させていただきます。
5. つくばの資源をいかし、世界へ貢献するまちを実現するための事業 ○産業競争力の向上
 農業で食べていけるまち、新しいビジネスが始まるまち
○科学技術のまちづくり
 科学技術とエネルギーをつなぐコーディネート
○つくばの魅力発信
 世界のつくばとしての観光・国際会議拠点
○自立した行政運営
 市政の「見える化」、市民参加のまちづくり、人材育成、地元を大切にする仕組み作り
などの事業に活用させていただきます。
6. その他具体的な事業を指定 1~5以外で、つくば市が行う事業を具体的に指定したものに活用させていただきます。
7. 指定しない 1~5の中から市長が判断して、つくば市の事業の財源として活用させていただきます。

 茨城県つくば市は、ふるさと納税を通じていただいた寄付金を、上記の『ふるさと納税の使い道』に活用させていただきます。
 茨城県つくば市では、ふるさとの元気をフルにする「使い道(政策/事業)」を定め、地域振興を推進します。ふるさとを活性化することで、みなさまの笑顔の輪を広げられるよう、いただいた想いを大切につないでまいります。
 茨城県つくば市の住民たちが思い描き、創出しようとしている「ふるさとの未来像」に共感をいただいたり、まちづくりへの姿勢や施策に賛同してくださる方は、ぜひ、寄付先を生まれ故郷以外からも自由に選べる、ふるさと納税の利用をご検討ください。

"ふるさと納税"に関するお問い合わせ

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. 地域から探す  > 
  3. 関東  > 
  4. 茨城県  > 
  5. つくば市  > 
  6. つくば市の使い道
ページ上部へ