ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

香川県高松市(たかまつし)

  • 香川県高松市のご紹介
  • お知らせ
  • ふるさと納税のお礼品
  • ふるさと納税の使い道

ふるさと納税の使い道

 いただいたご寄附は、「活力にあふれ 創造性豊かな 瀬戸の都 高松」を実現するため、以下の事業等に活用させていただきます。

 寄附金の使い道は、応援してくださる皆さまにお選びいただきます。

区分 内容
(6)新型コロナウイルス感染症対策に関する事業 新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するとともに、感染症収束までの間、本市の経済活動や市民生活を守り抜き、危機を乗り越えるための対策を実施します。
・子育て世帯臨時特別給付金 国の緊急経済対策に基づき、児童手当を受給する世帯に対し、対象児童一人当たり2万円を支給します。(1万円は市独自による上乗せ)。
※対象児童:令和2年3月31日までに生まれた児童が対象。新高校1年生含む。(ただし、特別給付対象世帯は除く)
・ひとり親家庭等臨時特別給付事業 本市独自の取組として、児童扶養手当を受給する世帯に対し、一世帯当たり2万円を支給します。
※対象世帯:令和2年4月分の児童扶養手当受給世帯及び令和2年4月中に児童扶養手当を新たに申請した世帯。
・中小企業融資対策資金貸付事業 本市独自の取組として、新型コロナウイルス感染症拡大による影響により、資金繰りが悪化している小規模事業者を支援するため、融資制度の実質無利子・無担保化を実施します。
・新型コロナウイルス感染症特別経済対策事業 本市独自の取組として、売上げが大幅に下落した中小企業等の経営の安定化を図るため、テナント賃料に対する給付を実施します。また、人の移動制限により大きな影響を受けている宿泊業者に対し、応援金を給付します。
(1)健やかにいきいきと暮らせるまちに関する事業
・ユニバーサルデザイン推進事業 「高松市ユニバーサルデザイン基本指針」に基づき、誰もが安心して快適に生活することのできるユニバーサルデザインのまちづくりを推進するため、啓発事業等を実施します。
・こども食堂等支援事業 核家族や共働き、ひとり親家庭などの増加に伴い、一人で食事をする「孤食」となる子どもが増えている中、子どもの「孤食」の防止や、安らげる場所を確保するため、子ども達に食事の提供や見守りを行う「こども食堂」等を実施する団体に対し、運営及び設立に要する費用の一部を補助します。
・障がい者アートリンク事業 芸術活動を通じた障がい者の感性・創造力を育み、障がい者の社会参加の促進を図るため、希望する障害福祉サービス事業所へアーティストを派遣し、障がい者とアーティストが長期継続的に関わることで生まれる新しい概念をかたちにする創作活動を支援します。
(2)心豊かで未来を築く人を育むまちに関する事業
・高松第一高等学校校舎等改築事業 生徒の安全で快適な学習環境の確保を図るため、老朽化が著しい高松第一高等学校校舎等の全面改築を行います。
・子どもを中心にした地域交流事業 次代を担う子どもたちの健全育成を図ることを目的に、地域の教育力の向上を目指す事業です。各地域のネットワークを生かしながら、子どもとその保護者や地域の大人が交流する事業に対して、支援します。
(3)産業の活力と文化の魅力あふれる創造性豊かなまちに関する事業
・有害鳥獣被害対策事業 本市では、イノシシをはじめとした野生鳥獣の個体数が増加し、農林水産業に深刻な被害をもたらしていることから、市鳥獣被害防止計画に基づき、猟友会等による捕獲活動や農家の防護柵等設置経費の助成を行い、農作物被害の軽減を図ります。また、近年増加している、中心市街地におけるイノシシ出没への対策を講じ、人身被害を未然に防ぎます。
・サンポート高松トライアスロン大会開催事業 市民のスポーツに対する関心や興味をより一層高め、各種スポーツへの参加(する・見る・支える)を促し、行政・ボランティア・企業がアスリートたちと創りあげる協働事業として魅力あるまちづくりに努めます。
・地域密着型トップスポーツチーム支援事業 本市のシティプロモーションを始め、高松市ホームタウンデー、地域行事・学校訪問などのホームタウン活動を通じた市民のふるさと意識の高揚やスポーツの推進、健康増進等を図るため、地域密着型トップスポーツチームを支援します。
・瀬戸内国際芸術祭推進事業 「ART SETOUCHI」は、3年ごとに開催される「瀬戸内国際芸術祭」と、その間に取り込まれるさまざまな活動の総称です。瀬戸内国際芸術祭開催期間外も、関連作品の公開のほか、アートイベント・プロジェクトを香川県、他市町と協力して実施します。
・文化芸術ホール改修事業 文化芸術ホールの耐震化と老朽化した設備の更新のため、大規模改修工事を実施します。
・高松城跡整備事業 日本の三大水城の一つであり、城下町高松の顔・シンボルである特徴的な城郭を、後世まで守り伝えるため、石垣の修理や披雲閣の耐震補強、櫓等の保存修理、歴史的建造物である桜御門の復元整備を行います。
・屋島活性化推進事業 屋島の持続性のある活性化に向け、屋島山上拠点施設(仮称)の整備、源平屋島地域運営協議会と連携した誘客の取組み、屋島関係情報ポータルサイトの運営などを行います。
(4)安全で安心して暮らし続けられるまちに関する事業
・動物愛護センター関連施設整備等事業 高松市の犬・猫の収容数や殺処分数が全国平均より多い現状を踏まえ、収容数や殺処分数の減少に取り組むために、平成31年3月に香川県と共同で整備及び運営する「さぬき動物愛護センター しっぽの森」が開所し、動物愛護管理の思想の一層の啓発や、犬・猫の譲渡の推進等を行っております。
この事業をより一層推進し、人と動物との調和を目指し、共に暮らせるまちづくりを進めていきます。
・プラスチックごみ対策事業 世界的な問題となっているプラスチックごみを削減するため、国の「プラスチック資源循環戦略」に基づき、リデュース・リユースの2Rを中心に、市民等に積極的な情報発信を行うほか、燃やさざるを得ない本市指定収集袋等へのバイオマスプラスチックの導入について、調査・検討を進めます。
(5)環瀬戸内海圏の中核都市としてふさわしいまちに関する事業
・地域公共交通再編事業 持続可能な公共交通のネットワークの構築を目指し、新駅整備事業、複線化事業、バス路線網の再編等を推進します。
(7)その他市長が必要と認める事業

 香川県高松市は、ふるさと納税を通じていただいた寄付金を、上記の『ふるさと納税の使い道』に活用させていただきます。
 香川県高松市では、ふるさとの元気をフルにする「使い道(政策/事業)」を定め、地域振興を推進します。ふるさとを活性化することで、みなさまの笑顔の輪を広げられるよう、いただいた想いを大切につないでまいります。
 香川県高松市の住民たちが思い描き、創出しようとしている「ふるさとの未来像」に共感をいただいたり、まちづくりへの姿勢や施策に賛同してくださる方は、ぜひ、寄付先を生まれ故郷以外からも自由に選べる、ふるさと納税の利用をご検討ください。

"ふるさと納税"に関するお問い合わせ

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. 地域から探す  > 
  3. 四国  > 
  4. 香川県  > 
  5. 高松市  > 
  6. 高松市の使い道
ページ上部へ