ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

長野県小諸市(こもろし)

  • 長野県小諸市のご紹介
  • お知らせ
  • ふるさと納税のお礼品
  • ふるさと納税の使い道

ふるさと納税の使い道

 みなさまからいただいた寄附金は、子育て支援、地域振興、健康長寿事業、福祉医療の拡充等、様々な用途に活用させていただきます。

区分 内容
1. 子育て支援事業 次世代を担う子どもたちとみんなの生きがいを育むための「運動遊び事業」、「中学生海外文化・語学学習事業」、「児童発達支援事業」、「子ども子育て支援事業」等に活用させていただきます。
2. 福祉医療給付金の拡充 子育て世帯への支援を図るため、乳幼児・児童に対する福祉医療給付金の支給対象を拡充し、外来・入院とも高校3年生までとする取り組みに活用させていただきます。
3. 多極ネットワーク型コンパクトシティ推進事業 中心市街地に福祉施設、スーパーマーケット、公共バスターミナル等の複合施設を整備します。福祉施設は、高齢者福祉センターと病児・病後児保育を行う子育て施設を設置します。中心市街地に総合病院、金融機関、商業施設、公共施設等を集約し、各施設と公共バスを結ぶことで、全ての方にとって利便性の高いまちづくりを行う事業に活用させていただきます。
4. 地域振興事業 地域資源を最大限に活用し、産業の活性化と交流の拡大を図るための「六次産業化推進事業」、「商工業総合振興事業」、「観光振興事業」、「移住・定住促進事業」、「文化財保護活用事業」等に活用させていただきます。
5. 健康長寿事業 みんなが生涯を通じて、健康で安心して暮らし続けることのできるまちづくりを進めるための「健康づくり事業」、「介護予防事業」、「地域医療体制整備事業」等に活用させていただきます。
6. 小諸キャンパス構想の推進 市外に本拠地を置く大学や専門学校などの団体と協働し、小諸市全体をキャンパスとして学生たちの学びを応援する取り組み。
「学生が活動するまち・学生があふれるまち」を目指して、小諸の地において課外活動やフィールドワークを行う活動に対して支援を行います。
7. 音楽のまち・こもろ推進事業 小諸市では、まち中に音楽があふれる「音楽のまち・こもろ」を目指し、児童生徒を対象とした作曲コンクールを実施しているほか、月1回のミニコンサートの開催など、誰もが音楽を楽しめるための環境整備に取り組んでいます。また、市内の学校が全国大会で良い成績を収めるなど実績も残していることから、児童生徒の音楽教育の充実や、音楽イベントの開催など「音楽のまち・こもろ」の推進のために活用させていただきます。
8. 持続可能な野生鳥獣対策事業の実施 生態系被害や農林業被害の軽減を目的として駆除されたニホンジカを、衛生管理の整った施設でドッグフードとして加工し販売。駆除したシカの命を無駄にせず、良質な商品へと生まれ変わらせ、持続的で効果的な野生鳥獣対策を実施することを目指した取り組み。商品化されたドッグフードは、「KOMORO PREMIUM」として、ふるさと納税の返礼品のほか、市内外の販売店でも取り扱います。
9. 小諸市動物園再整備事業 小諸市動物園は1926年に開園し、県内では最古の歴史を持ち、長年に渡り多くの皆さんにご来園いただきました。しかし、現在は施設が老朽化し、動物福祉への対応が求められるなど、様々な課題に直面しています。再整備基本計画に基づいて、人と動物が快適に過ごせ、動物とふれあいながら命や自然の大切さを楽しく学び、みんなで未来につなげる小諸市動物園の再整備のために活用させていただきます。
10. 市長にお任せ 市の重点施策に係る事業に活用させていただきます。

 長野県小諸市は、ふるさと納税を通じていただいた寄付金を、上記の『ふるさと納税の使い道』に活用させていただきます。
 長野県小諸市では、ふるさとの元気をフルにする「使い道(政策/事業)」を定め、地域振興を推進します。ふるさとを活性化することで、みなさまの笑顔の輪を広げられるよう、いただいた想いを大切につないでまいります。
 長野県小諸市の住民たちが思い描き、創出しようとしている「ふるさとの未来像」に共感をいただいたり、まちづくりへの姿勢や施策に賛同してくださる方は、ぜひ、寄付先を生まれ故郷以外からも自由に選べる、ふるさと納税の利用をご検討ください。

"ふるさと納税"に関するお問い合わせ

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. 地域から探す  > 
  3. 中部  > 
  4. 長野県  > 
  5. 小諸市  > 
  6. 小諸市の使い道
ページ上部へ