ランキングとレビューで探せる認知度No.1ふるさと納税サイト

北海道厚真町(あつまちょう)

  • 北海道厚真町のご紹介
  • お知らせ
  • ふるさと納税のお礼品
  • ふるさと納税の使い道

ふるさと納税の使い道

区分 内容
1. あつま次世代開拓民育成プロジェクト 北海道という大地で希望を抱き厚真町で起業する「次世代開拓民」を育てていくために支援していくプロジェクト。
【プロジェクト事業】
起業家人材育成事業(ローカルベンチャースクール)、サテライトオフィス運営事業
2. あつまの農業経営者育成プロジェクト 北海道厚真町の基幹産業である農業を100年先まで引き継いでいくために、町内において担い手の育成や最新技術導入をしていくプロジェクト。
【プロジェクト事業】
研修農場運営事業、農業ICT化普及推進事業、元気な農家チャレンジ支援事業
3. 本気で取り組む放課後プロジェクト 家庭、学校や学習塾でもない第三の教育の場をつくり、放課後軸にした教育の充実を図っていくプロジェクト。
【プロジェクト事業】
放課後児童クラブ運営事業
4. ママと赤ちゃんの笑顔プロジェクト 安心して子どもを産み育てられる町にしていけるよう、制度や体制の充実を図っていくプロジェクト。
【プロジェクト事業】
包括支援センター運営事業、子育て支援給付金事業、あつま版ネウボラ
5. いつでもおいでねあつまプロジェクト 北海道厚真町の自然と文化資源を磨き、懐かしくて新しい「みんなのふるさと」づくりをしていくプロジェクト。
【プロジェクト事業】
古民家移築再生事業、環境保全林散策路整備事業
6. 魅力あるまちづくりに活用 魅力あるまちづくり活用するために町長にお任せします。
【主な使い道】
・あつまの次世代を担う子どもと家族への支援
・あつまの豊かな自然環境を守る取り組み
・美しい農村景観づくりと環境保全に関する取り組み
・まちづくり人材を育む教育環境づくりへの取り組み
・ふるさとあつまの発展を願う各種地域振興への取り組み
7. 誰もが主役のあつま福祉プロジェクト 年齢や性別、障がいの有無に関わらず誰もが活躍できる地域を目指すプロジェクト。
【プロジェクト事業】
「まちなか交流館」の運営
※まちなか交流館とは、就労継続支援B型事業所、コミュニティカフェ、バス待合所等が一体となった複合型施設です。

 北海道厚真町は、ふるさと納税を通じていただいた寄付金を、上記の『ふるさと納税の使い道』に活用させていただきます。
 北海道厚真町では、ふるさとの元気をフルにする「使い道(政策/事業)」を定め、地域振興を推進します。ふるさとを活性化することで、みなさまの笑顔の輪を広げられるよう、いただいた想いを大切につないでまいります。
 北海道厚真町の住民たちが思い描き、創出しようとしている「ふるさとの未来像」に共感をいただいたり、まちづくりへの姿勢や施策に賛同してくださる方は、ぜひ、寄付先を生まれ故郷以外からも自由に選べる、ふるさと納税の利用をご検討ください。

"ふるさと納税"に関するお問い合わせ

ページ上部へ