認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

沖縄県読谷村(よみたんそん)のふるさと納税・地域の情報

沖縄県読谷村の地域情報

沖縄県読谷村は、沖縄県本島の中部、西海岸にある中頭郡に位置する村です。国道58号線を北に進むと西海岸に存在する半島で、国道58号線からは青く美しい海が一望できるだけでなく、ニライビーチや残波ビーチでは海を眺めながらバーベキューなどを楽しむことができます。読谷村には15世紀から続く深く長い歴史をもつ座喜味城跡があり、世界遺産となっています。また、やちむんの里といわれる沖縄の伝統を継承している陶芸工房が連なる村があります。ここでは、沖縄の伝統的な焼き物であるやちむんの工房やギャラリーが見学でき、やちむんの里内にあるショップでは工房で作られた陶器を購入することができます。歴史や伝統を刻み続ける読谷村は、年々人口が増加し、今では日本国内の村では人口が多い村となっています。

沖縄県読谷村のふるさと納税寄付の使い道一覧

皆様からの寄附金は、「平和共存・文化継承・環境保全・健康増進・共生持続」を基本理念とする"読谷村が読谷村らしくあるため"村民とともに考え、村民と協働する自主自立の村づくりに大切に使わせていただきます。

出典:読谷村ふるさとづくり寄附金(ふるさと納税)について-読谷村
(http://www.vill.yomitan.okinawa.jp/sections/finance2/post-1034.html)

沖縄県読谷村についてのイメージ調査

沖縄県読谷村についてどのようなイメージを持っているか、50人にアンケートをとってみました。



このエリア表していると思うワードを1つ選んで下さい。
対象エリア:沖縄県読谷村

【回答数】
自然:15
伝統:8
観光:19
経済:3
人情:0
閑静:3
便利:2


アンケートの結果、観光というイメージを持っている人が多くいました。
・実際に観光で行って宿泊したことがあるが、オーシャンビューのリゾートホテルが数多く並びホテル内でも十分に観光を楽しむことが出来たから。また、プールの設備があるところも多かったので、沖縄らしいホテルだと思った。(20代/女性)
・読谷村は那覇から車で約1時間の沖縄本島中部にあり、国道58号線から一本入るとさとうきび畑、手つかずの海が残る村です。世界遺産の座喜味城跡や残波岬、伝統工芸品が並ぶやちむんの里など沖縄の文化や芸術を学べるスポットがあります。(30代/男性)
読谷村には自然のままの手つかずの海が残っており、ビーチで静かなひと時を過ごせることから観光を選んだ方が多いようです。世界遺産である座喜味城跡や残波岬のように、壮大な景色を楽しめる観光名所も盛りだくさんです。伝統工芸品が並ぶやちむんの里は沖縄の文化や芸術、歴史を肌で感じられる場所となっています。

次に多かったのが、自然というイメージです。
・沖縄県読谷村は海に面しており、青い色の海の景色が本当に綺麗です。このため、自然というワードがぴったりだと思います。そして名産品と言えば、サトウキビや紅イモなどが挙げられます。沖縄の郷土料理も魅力的です。(40代/男性)
・沖縄県読谷村は、沖縄本島の中部に位置する村で、「日本一人口の多い村」として有名です。自然が豊かで、「残波岬」の打ち付ける波の景色は、とても迫力があります。また、「ニライビーチ」は沖縄ブルーの海が広がった透明感のあるビーチです。(60代/女性)
沖縄ブルーの海で有名なニライビーチや残波岬があることから、自然というイメージを持つ方が多くいました。また、自然のなかで作られたサトウキビや紅イモなどが有名です。

他にも伝統や経済、閑静という意見がありました。
・読谷村は、何と言っても伝統工芸です。やちむん(焼き物)の独特の色、手触り、モチーフ、これからもずっと作り続けていただきたいです。また、花織も大切な工芸品です。幻の布と言われるほど一時期衰退した花織を復活させた方は、人間国宝にも認定されました。読谷祭りやエイサー祭り、どれも伝えていきたい大切な伝統です。(50代/女性)
・沖縄県は春先になるとプロ野球の球団がキャンプをします。読谷村も例外ではなくプロ野球選手が来村します。それに伴い観光協会でも来村キャンペーンが行われており、積極的に観光客を誘致しています。(40代/男性)
・沖縄本島の中部に位置する読谷エリアはとても静かな住宅街です。とても大きな高級な住宅が多く、車で走っているだけでもその雰囲気を楽しめます。また、少し車で走るとビーチに出ることもできるため、住みやすいエリアといえるでしょう。(40代/女性)
焼き物や花織のような伝統工芸品があることから伝統、プロ野球球団のキャンプ地であるため集客が見込めることから経済を選んだ方もいました。一方で読谷村には静かな住宅街が建ち並んでおり、住みやすい地域であることも分かりました。

アンケート調査の結果、沖縄県読谷村は沖縄の伝統や歴史を学べ、綺麗な海で穏やかなひと時を過ごせる観光リゾート地と言えます。

※本コンテンツについて

  • 記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
  • 記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
  • 無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ