認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

沖縄県東村のふるさと納税・地域の情報

東村/ひがしそん

沖縄県東村の地域情報

沖縄県東村は沖縄本島の北部に位置し、国頭郡に属します。村の東側は太平洋に面していて、北側には国頭村、西側には大宜味村が、南側には名護市があります。県庁所在地の那覇市からの位置は、約91km北東です。
東村の行政区には、面積が最も広い高江区やパイン栽培が盛んな宮城区、県下一の福地ダムを有する川田区があります。その他の区は、村役場を筆頭に様々な役場が置かれる平良区や沖縄本島有数のヒルギ林を有する慶佐次区、有銘川が流れる有銘区です。
毎年3月に開催されるつつじ祭りが有名であり、村では「花と水とパインの村」というキャッチフレーズを掲げています。また、エコツーリズムやブルーツーリズム、グリーンツーリズムなどの体験型観光にも注力中です。

沖縄県東村のふるさと納税寄付の使い道一覧

・産業の振興及び魅力あるむらづくりに関する事業
・自然環境の保全並びに景観の維持及び再生に関する事業
・教育、文化及びスポーツ活動の充実に関する事業
・村民の健康増進及び福祉の向上に関する事業
・その他目的達成のために村長が必要と認める事業

出典:寄付金の使い道|東村ふるさと納税サイト
(http://furusato-higashi.jp/furusato_tukai.php)

沖縄県東村についてのイメージ調査

沖縄県東村と聞いてどんなイメージが湧くのか、50人の方にアンケートを取りました。



このエリア表していると思うワードを1つ選んで下さい。
対象エリア:沖縄県東村

【回答数】
自然:33
伝統:2
観光:10
経済:1
人情:2
閑静:1
便利:1


アンケートの結果、一番多くイメージされるのは自然だという結果になりました。
・貴重な自然があることから選びました。沖縄と言えば青々と輝く海。シーカヤックがおすすめです。二人乗りで、オールでバランスをとりながら進んでいきます。はじめはうまくいかないかもしれませんが、コツをつかめばすぐに慣れます。(20代/女性)
・東村はやんばるの大自然に囲まれたのどかな場所で、慶佐次川では多くのマングローブがあることで有名なので。遊歩道からだけではなくカヌーやカヤックでマングローブを見学できるツアーは人気で、間近で特徴的な根の部分も見ることができます。(30代/女性)

寄せられたコメントからもわかるように、マングローブなどの大自然に囲まれた地域だというイメージを多くの人が持っています。大自然を満喫できるアクティビティが豊富なのも、自然というイメージを抱く要因でしょう。

次に多かった回答は、観光です。
・東村にはやんばる東村という観光施設があり、カヌーやキャンプ、トレッキング、釣り、シュノーケリング、バナナボートなどたくさんの自然を体験することができます。海もとても綺麗で自然に癒され日常を忘れてしまうほどです。(40代/女性)
・国の特別天然記念物に指定されているノグチゲラをはじめ、 独自に進化した多種多様な動植物が生息し、 貴重な場所としてユネスコの世界自然遺産候補地となっているやんばるの森があるからです。東村といったら慶佐次湾のヒルギ林ですね。(10代/男性)

このように、自然と感じるアクティビティがたくさんあるため、観光するにも飽きることがないイメージが強いのがわかります。綺麗な海や動植物など、都会では出会うことのできないものが見れることも観光にピッタリという印象を与えているのでしょう。

ほかに寄せられた回答は、伝統や人情などがありました。
・沖縄県東村のイメージは、手付かずの自然が残っていて、沖縄県独特のとても綺麗な海が近くにある地域なのではないかと思います。住んでいる方は、御年配の方が多く、長期間の休みには帰省した人で賑わっているイメージがあります。(40代/女性)
・伝統的な行事とか工芸を受け継いでいそうで、毎年お祭りとか行われているイメージがするからです。あとは、自然もたくさんありそうで穏やかそうな村って感じがします。観光するのにもゆったり楽しむのには最適な感じがします。(20代/女性)
・コバルトブルーの海とサトウキビ畑に囲まれた沖縄本島は、独特のゆっくりした時間が流れています。その中で暮らす人々は若者からシニアの方に至るまで屈託のない笑顔と元気を私達に見せてくれました。おもてなし精神も強く感謝しています。(30代/男性)

人の手の入らない自然が多く、古くから住んでいる方が多いことから伝統や人情を重んじる空気があるのではとイメージする人もいたようです。

沖縄県東村のイメージ調査の結果、美しい海やマングローブなど大自然の良さを感じることができる地域だというイメージを、多くの人が感じていました。それらの自然を目いっぱいに感じることのできるアクティビティが豊富で観光地としても栄えている印象があるようです。

※本コンテンツについて
使用したアンケートはサグーワークスにて2018年1月15日 よりインターネット調査で全国男女50名を対象に実施いたしました。
2018年1月15日時点の情報を掲載するものであり、記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。
記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ