認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

徳島県海陽町のふるさと納税・地域の情報

海陽町/かいようちょう

徳島県海陽町の地域情報

徳島県海陽町は同県の最南端に位置する、海部郡の町です。北東部で海部郡牟岐町及び美波町と、北部で那賀郡那賀町と、西部から南部にかけては高知県とそれぞれ境を接しています。南東部には室戸阿南海岸国定公園に属する太平洋沿いの海岸線を有します。
海陽町は、県庁所在地である徳島市の中心部からは直線距離にして約57キロメートル南方にあります。町の中心駅である海部駅と徳島市の徳島駅とはJR牟岐線で結ばれており、特急を利用した場合の移動時間は約1時間35分です。
海陽町の中心市街地は中央部を流れる海部川の河口周辺に形成されています。近くにはサーフスポットがあります。北部から西部にかけては標高1000メートル級の山々が連なる山岳地帯です。

徳島県海陽町のふるさと納税寄付の使い道一覧

・ふれあい事業健康づくりと地域医療の充実、福祉施設の総合的な推進、地域福祉の展開等
・あんしん事業住環境の整備、安全体制の確立、情報通信の整備等
・うるおい事業自然環境の保全と活用、循環型社会への転換、生活環境の整備等
・はぐくみ事業誰もが尊重されるまちづくり、教育環境の整備や充実、生涯学習環境の整備等
・こうりゅう事業活力ある産業、観光事業の振興、交流の促進等
・きょうどう事業住民と行政の協働のまちづくり、計画的な行政運営、地方分権時代への対応等

出典:ふるさとづくり寄附金|寄附金の使い道
(http://www.town.kaiyo.lg.jp/furusato/kifukin.html)

徳島県海陽町についてのイメージ調査

徳島県海陽町はどんな印象を持たれているか、アンケートをとってみました。その結果、50人から次のような回答が寄せられました。



このエリアを表していると思うワードを1つ選んで下さい。
対象エリア:徳島県海陽町

【回答数】
自然:24
伝統:5
観光:15
経済:1
人情:1
閑静:2
便利:2



最も多かったのは、自然という回答でした。
・徳島県の最南端に位置する海陽町は、太平洋を臨む地点にあります。町の北部・西部にある山地には、1,000メートルの緑豊かな山々がそびえ、山々を水源として海部川・宍喰川が太平洋に流れ込んでいます。青く美しい海岸は室戸阿南海岸国定公園に指定され、海岸は美しいリアス式海岸となっています。(60代/男性)
・徳島県は海に囲まれたエリアで、マリンスポーツが盛んに行われています。海陽町もそうで海水浴場が夏になると開かれます。また釣りのスポットとしても知られており、釣り客が四国各地から訪れる事でも有名なエリアです。(40代/男性)

海辺のまちとして、景勝地やレジャースポットに恵まれているという印象が強いようです。内陸の山岳地帯についてのコメントも見られました。

二番目に多かったのは、観光という回答でした。
・室戸阿南海岸国定公園に指定されている清流海部川は、鮎やホタルが生息しており河口付近はサーフスポット、海ではシーカヤックやダイビング、海水浴等のマリンレジャーのスポットとして南国の海を満喫する人々で賑わっています。(30代/男性)
・海陽町は徳島県南部の町。太平洋に面しているため、美しい海岸が多く、ビーチは多くの観光客で賑わいます。海陽町には、大里松原海岸があります。「日本の白砂青松100選」にも選定され、アカウミガメの産卵地としても有名な海岸です。(50代/男性)

マリンレジャーについてのコメントが目立ちました。豊かな自然が観光資源として生かされているというイメージがあるようです。

その他の回答には、伝統・閑静・便利などがありました。
・海陽町は徳島県南部にある町で、2006年に海南町、海部町、宍喰町が合併して発足しました。古い時代のこの地域は豊富な森林資源と強力な海運力で発展したとされており、海陽町立博物館にはこの地域特有の海部刀を中心とした刀剣コレクションなどが展示されています。(30代/男性)
・静かなイメージが強いです。海陽町は轟九十九滝が有名です。私はあまり滝を生で見たことがないので、現地に足を運んで見てみたいです。また、他にどんな素敵な場所があるのか調べてみたいです。ワクワクしてきました。(20代/男性)
・海陽町は徳島県の南部に位置し、南西部は高知県に隣接しています。南東部は太平洋に面しています。歴史上、林業や海運の盛んな地であったようです。史跡や観光スポットは、たくさんあり、歴史や自然を感じることができるスポットは、多いです。近年は、人口は減少し続けています。交通網は、鉄道やバス、国道や主要な一般道などは整備されています。(40代/男性)

海運業で栄えた伝統を持っている点についての認知度が高いようです。歴史を感じることのできるスポットが整備されていることへの言及も見られました。


アンケート調査の結果、徳島県海陽町は海との結びつきが非常に強く、それがさまざまな形で生活に取り入れられている地域だという印象を持たれていることが分かりました。

※本コンテンツについて
使用したアンケートはサグーワークスにて2018年2月5日 よりインターネット調査で全国男女50名を対象に実施いたしました。
2018年2月5日時点の情報を掲載するものであり、記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。
記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ