認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

徳島県美波町のふるさと納税・地域の情報

美波町/みなみちょう

徳島県美波町の地域情報

総面積140.85平方km、人口約7千7百人の徳島県美波町は上灘と呼ばれていた日和佐町と由岐町が合併して生まれた町となっています。徳島県の南東に位置するこの町は太平洋側に面しているため、港には暖かい黒潮が流れ、好適な漁場環境です。産業としても昔から漁業が中心で、漁具・漁法の発達、延縄や定置網の工夫がなされてきました。
また、海岸部はバラエティ豊かな形状をしており、ウミガメの産卵が見られる砂浜や、海食崖、海食窪などの海岸線が形成されます。これらの海岸線は室戸阿南海岸国定公園に指定されており、リアス式海岸となっています。
気候としては年間の降雨量が約3,000mm、沿岸部の平均気温約16度という国内の最多雨地域でありながら、冬でも温暖な気候です。

徳島県美波町のふるさと納税寄付の使い道一覧

・ 観光・交流の推進に関する事業
・防災・消防等の充実強化に関する事業
・環境の保全等に関する事業
・教育・文化の充実に関する事業
・その他(町長お任せメニュー)※特にご指定がない場合は、「町長お任せメニュー」とさせていただきます。

出典:美波町ふるさと応援寄附金のご案内| 寄附金の使途について
(http://www.town.minami.tokushima.jp/docs/2017011000026/)

徳島県美波町についてのイメージ調査

美波町はどんな印象を持たれているか50人にアンケートをとってみました。



このエリアを表していると思うワードを1つ選んで下さい。
対象エリア:徳島県美波町

【回答数】
自然:25
伝統:2
観光:17
経済:2
人情:0
閑静:2
便利:2



アンケートの結果、多くの人が自然という印象を持っていることが分かりました。
・太平洋の海と 山の自然、澄み切った川などの大自然に恵まれた町です。室戸阿南海岸国定公園に指定 された大浜海岸には、夏にアカウミガメが産卵に訪れます。サーフィンやダイビングなどのマリンスポーツを楽しむことができます。(40代/男性)
・美波町は、徳島県の南部の太平洋に面した町。美しい景観の海岸が多い町だからです。ウミガメの産卵地としても知られる美波町には、「日和佐うみがめ博物館カレッタ」があります。ウミガメのはく製や標本、ビデオシアターなどでウミガメの生態を学習できます。(50代/男性)
コメントからも分かるように、太平洋に臨む美波町ですが、海だけでなく山や川でも自然を満喫できることもあって、全体の半数の人が自然を選択する結果となりました。特に大浜海岸は、ウミガメの産卵場所として知られているため、多くのコメントが集まりました。

次に多いのが観光という印象を持っているという意見でした。
・徳島県の美波町の一押しは大浜海岸です。この海岸は太平洋に面していて美しい海岸線を持っています。弓なりの曲線が絵にかいたようで素晴らしいです。夏には多くの海水浴客が訪れてにぎわいます。冬には空気がすきとおり遠くまで見えます。(50代/男性)
・美波町日和佐には薬王寺という四国でも有名な厄除け寺があり、四国だけではなく関西方面からも多くの参拝者が訪れているからです。また、海上の産卵場所としても有名で、資料館や見物客のための宿泊施設も充実しているため、観光にはうってつけです。(20代/男性)
コメントからも分かるように、観光を選択した人からは、美波町内の美しい海岸や、厄除けの寺として有名な薬王寺に関する回答が多く挙がりました。ウミガメの生態を知ることができる観光スポット「日和佐うみがめ博物館カレッタ」についてのコメントも複数あり、ウミガメの注目度の高さがうかがえます。また、薬王寺は桜の時期がきれい、という意見もありました。

他にも閑静、便利のようなコメントも見られました。
・美波町は、美しく落ち着いた街並みで知られており、新日本観光地100選に選ばれています。また、吹き筒花火などでも知られる赤松地区は美しい日本のむら景観百選に選ばれています。きれいな街並みは遠くからでも訪れる価値があります。(20代/女性)
・海に面していますので、風光明媚で美しい景観を堪能することができるエリアです。大浜海岸は、海水浴に最適な浜辺ですから、シーズンになると大勢に観光客が訪れています。また、明神山などの標高が高い山もそびえています。(50代/女性)
・徳島県は太平洋に面しているエリアで、海の幸が素晴らしいエリアでもあります。釣り客が訪れるのはもちろん、サーフィンをする人もたくさんいます。レストランに行けば海の幸をリーズナブルな価格で食べることができます。(40代/男性)
美波町の閑静な街並みや景観について回答した人が数人いました。また、マリンスポーツや釣りを楽しんで、おいしい食事もできるのが便利という人もいるようです。

美波町のイメージ調査の結果、リアス式の海岸線が美しく、自然に恵まれた場所であるという印象を持つ人が多いことがわかりました。特にウミガメが産卵に訪れるという特徴は、インパクトが強いようです。また、薬王寺や、うみがめ博物館といった観光スポットもあることから、美波町は自然の中で観光も楽しめる、ゆったりとしたエリアであるといえます。

※本コンテンツについて
使用したアンケートはサグーワークスにて2018年2月13日 よりインターネット調査で全国男女50名を対象に実施いたしました。
2018年2月13日時点の情報を掲載するものであり、記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。
記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ