認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

茨城県桜川市(さくらがわし)のふるさと納税・地域の情報

茨城県桜川市の地域情報

茨城県桜川市は県中西部にある市で、栃木県との県境に面しています。東京からおよそ70km圏内にあり、栃木県真岡市や益子町、茨城県笠間市や石岡市など多くの自治体が隣接しています。
市の北部をJR水戸線や北関東自動車道、国道50号線などが通っており、JR岩瀬駅が交通の中心。市街地もこの駅を取り巻くように広がっています。一方、市の南部は石材業や農業が盛んで、筑波山も近く雄大な自然を望める環境です。大池やつくし湖など湖沼も多く、冬には白鳥が飛来して優雅な姿を見せます。また市名の由来となった桜川は市の中心を南北に縦断するように流れ、霞ヶ浦へと注いでいます。その名の通り桜の名所ともなっており、古くから京都の吉野と並び称されるほどの見事さです。

茨城県桜川市のふるさと納税寄付の使い道一覧

・自然環境保全及び景観の維持、再生に関する事業
・市民によるまちづくり活動の推進に関する事業
・産業の振興及び魅力ある観光地づくりに関する事業
・教育・文化・スポーツ活動の充実に関する事業
・市民の健康増進及び医療施設の充実に関する事業
・福祉の充実・向上に関する事業
・その他目的達成のために市長が必要と認める事業

出典:桜川市ふるさと応援寄附|桜川市公式ホームページ
(http://www.city.sakuragawa.lg.jp/page/page000597.html)

茨城県桜川市についてのイメージ調査

全国の男女、50人から茨城県桜川市のイメージについてアンケートをとりました。



このエリアを表していると思うワードを1つ選んで下さい。
対象エリア:茨城県桜川市

【回答数】
自然:15
伝統:12
観光:7
経済:3
人情:8
閑静:5
便利:0


茨城県桜川市のアンケート調査の回答数で、1番多く見られたのが自然です。
・周囲に山々がそびえており、筑波山などを眺めることができます。また、桜川やつくし湖など、豊富な水資源に恵まれていますので、風光明媚な景色を堪能できるエリアです。また、桜の名所もありますので、たくさんの観光客が訪れています。(50代/女性)
・茨城県桜川市といえばやはり、日本国内でも有数の紅葉が美しい絶景スポットである場所であって、非常に自然を感じることのできる地域であると思うからです。また、桜川市といえばそのほかには、温泉の名所であるところでもあると思うので、このエリアといえば温泉の名所だと思います。(20代/女性)

茨城県桜川市を取り巻いている環境が、自然と回答している方の理由になっていることが分かります。紅葉や桜の名所に恵まれているところが、自然が豊富というイメージを呼び起こしているのかもしれません。自然の恵みである温泉がある点も、理由の1つになっています。

1位の自然と同様に、2位の伝統もかなりの回答数に達しました。
・昔ながらのレトロさのある町並みが多く、タイムスリップした気分になります。そこで伝統というキーワードがふさわしいと判断しました。このエリアでおすすめのスポットは、潮田家住宅になります。風格のある住宅で流石だと感心できます。(40代/男性)
・楽法寺は、茨城県桜川市本木にある真言宗豊山派の寺院で、山号を雨引山と称し、本尊は観音菩薩です。坂東三十三箇所霊場第24番札所、東国花の寺百ヶ寺茨城6番札所で、雨引観音とも称されています。(30代/男性)

古い街並みやお寺が残る茨城県桜川市については、過去から現在までの時間の流れを感じてしまうのかもしれません。有名なスポットの雰囲気から、受け継がれてきた伝統を実感する方が少なくないのでしょう。

他にも、観光や人情、閑静などの回答が見られました。
・桜川市は茨城県西部の市で、山と自然に囲まれた地域で、周辺には山や、テーマパークや、寺などの観光スポットがいっぱいあります。特におすすめの観光スポットは、楽法寺で、境内には桜やアジサイがいっぱい植えられていて満開時期には綺麗です。(40代/男性)
・茨城県は比較的人情に厚い町で、桜川市も例外ではないです。特にこちらのエリアでは比較的大規模な地震が多く、そのような時にはみんなで助け合いを行う地域として知られています。そのため住みやすいエリアでもあります。(40代/男性)
・市北部は商業地帯、南部は筑波山、雨引観音などの観光地を擁する。豊かな自然につつまれたまちです。交通の便などは今一つですが、それを補ってあまりある素晴らしいところです。穏やかな気候と細やか人情に包まれて、ゆっくりと時を過ごすにはとてもいいところです。(50代/男性)

観光スポットが多い茨城県桜川市は、観光の街としても知られているという結果になりました。また、災害時の助け合いのスタイルから、人情味のある雰囲気が注目されています。のんびりと過ごせるような雰囲気に魅力を感じ、閑静というイメージを持っている方もいるようです。

茨城県桜川市のイメージ調査の結果、地域の観光スポットのイメージが街の印象に繋がっていることが判明しました。シーズンにお出かけスポットになるような場所があるため、実際に訪れたことがなくても比較的イメージが浮かびやすい地域のようです。

※本コンテンツについて

  • 記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
  • 記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
  • 無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ