認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

北海道上士幌町のふるさと納税・地域の情報

上士幌町/かみしほろちょう

北海道上士幌町の地域情報

北海道上士幌町は、十勝地方の北部に位置する内陸部の自治体。道央部の大雪山国立公園の東山麓にあたり、森林の面積が総面積の約70%を超える自然豊かな町です。

上士幌町は南北に細長く伸びる形をしており、南北で全く異なる顔を持ちます。北部は石狩岳・ウペペサンケ山・ニペソツ山など、2000m級の山々を数多く有する険しい山岳地帯。北部に対して南部は十勝平野に含まれ、住宅地や広大な土地を活かした酪農・農業地が広がっています。

旧国鉄時代の鉄道路線の廃線に伴い、現在の交通の要は南北に走る国道273号線(糠平国道)と、国道241号線(足寄国道)です。上士幌町の主な市街地は、この2路線の交差地点を中心に広がっています。

北海道上士幌町のふるさと納税寄付の使い道一覧

・一般寄付(町におまかせ)及び指定寄付のうち「子育て・教育」関係
・指定寄付(「観光」「 医療・介護・福祉」「農林業」など)
・指定寄付のうち「第三音更川橋梁補修」関係

出典:使い道|ふるさと納税|北海道上士幌町
(http://www.kamishihoro.jp/sp/ftax/00000265)

北海道上士幌町についてのイメージ調査

上士幌町はどんな印象を持たれているか、50人にアンケートをとってみました。



このエリアを表していると思うワードを1つ選んで下さい。
対象エリア:北海道上士幌町

【回答数】
自然:26
伝統:1
観光:20
経済:1
人情:0
閑静:2
便利:0



アンケートの結果、多くの方が自然という印象を持っているようです。
・国立公園の大雪山公園があり北海道の豊かな大自然を味わえる場所というイメージがあるため選んだ。自然を活かしたスキー場やゴルフ場もある。名前は失念したが人造の美しい湖もあったはずだ。また、ぬかびら温泉郷もある。(女性・30代)
・北海道上士幌町は自然がとても有名なので、この自然を選びました。上士幌町には然別湖のオショロコマ生息地があります。然別湖のオショロコマ生息地は北海道指定天然記念物になっています。オショロコマは北海道にしかいない魚です。オショロコマはサケ目サケ科に属する魚で、別名カラフトイワナとも呼ばれています。(女性・30代)

糠平湖(ダム)や然別湖の美しい自然を思い浮かべる方も多いようです。上士幌町の一部は、日本一の広さを誇る大雪山国立公園に含まれています。そのことからも自然というイメージを強く抱いている様子がうかがえます。

2番目に多かったのが観光です。
・北海道上士幌町は南北に長い地形で南部は平野が広がり、畑作地帯になっていて、北部は山岳地帯で上川地方と接し、多くの山があることから選びました。このエリアは熱気球が有名で「北海道バルーンフェスティバル」があります。(30代/女性/派遣社員)
・上士幌といえは糠平湖とぬかびら温泉だと思います。古代ローマ橋のような旧国鉄の士幌線のアーチ橋・タウシュベツ川橋梁がありますし、糠平湖で氷の上でのワカサギ釣りやぬかびら温泉郷スキー場があるので観光を選びました。(女性・60代)

観光を選んだ方が多かったのは、バルーンフェスティバルやタウシュベツ川橋梁などの人気観光スポットのイメージからのようです。上士幌町では自然をうまく活かした観光が発展し、受け入れられているようです。

3番目以降には、閑静や経済、伝統という意見も見られました。
・車でここを走った時に、建物や人が少なくてとても閑静でした。空気も良く穏やかで、そして空が高い印象がありました。自然ももちろん多いのですが、人の手がきちんと行き届いた畑などが道路脇に続き、穏やかな気持ちでこの場所を通り抜けた記憶があります。(女性・40代)
・農業・林業・酪農が盛んで、小麦や豆類、馬鈴薯、テンサイなどを生産しているため。また、糖平湖ではダムの防波堤まで車で乗り入れて見学でき、秋は紅葉が綺麗で、廃線になった士幌線の橋を一つひとつ湖に沿って見学できます。凍結するとタウシュベツの橋が湖底から現れ、湖上を歩いて見学するツアーがあるのでオススメ(女性・20代)
・北海道といえば、便利で賑やかなイメージよりも自然や伝統の美を感じるのは一般的な考え方だと思います。あと、私の好きな歌手は北海道や東北出身者が多いので、日本の伝統を受け継ぐ役割みたいなものも感じました。(20代/女性/個人事業主)

自然の多さや人の少なさなどから閑静という印象を持つ人農業・林業・酪農が盛んという理由から経済という印象を持つ人、あるいは伝統など人によって感じ方はさまざまあるようです。

90%以上の方が自然か観光のいずれかを選びました。閑静や経済といった少数意見もありましたが、上士幌町に関するイメージを総括すると自然と観光となるようです。

※本コンテンツについて
使用したアンケートはサグーワークスにて2017年11月13日 よりインターネット調査で全国男女50名を対象に実施いたしました。
2017年11月13日時点の情報を掲載するものであり、記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。
記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ