認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

北海道新冠町(にいかっぷちょう)のふるさと納税・地域の情報

北海道新冠町の地域情報

北海道新冠町は広大な北海道の南側、日高エリアで考えるとその中央部に位置しています。新冠町は緑ゆたかな大地と、北東には日高の秀峰である幌尻岳、南西には茫洋たる太平洋に囲まれた場所です。町中には新冠川が流れ、釣り人やカヌーをする人が訪れます。

新冠(にいかっぷ)の語源はアイヌ語の「ニカプ」、これは楡の皮のことを指しています。楡の皮はアイヌの人々にとってなくてはならない着物の材料や時には薬として使用されていた、暮らしに欠かせないものでした。

町の花はつつじ、町の木はヒガツラです。町章は開拓者精神を表す開拓具、海の幸を象徴する船の錨、名馬の産地であることをしめす馬の蹄、新冠の冠を表す王冠、この四つを組み合わせて北海道の北を形作ったものとなっています。

北海道新冠町のふるさと納税寄付の使い道一覧

・"音の遺伝子"アナログレコードの保存・活用と文化の継承
・世界で活躍する速い競走馬づくりの支援
・まちづくり事業のための支援

出典:ふるさとづくり応援サイト
(http://www.niikappu.jp/gyose/zaisekaikaku/chihooen/)

北海道新冠町についてのイメージ調査

このエリア表していると思うワードを1つ選んで下さい。

北海道新冠町はどんな印象を持たれているのでしょうか。50人にアンケートをとってみました。
断トツの多さで自然という回答が出ました。
・日高の新冠町は、サラブレッドの町として知られています。 ハイセイコー、ナリタブライアンなどの競走馬を世に送り出しました。また、町内にある「新冠レ・コード館」には、60万枚を超えるレコードが所蔵されていて、音楽とレコードによる町おこしも進められています。(40代/女性)
・新冠といえば、何をさておいても「馬」。サラブレッドが育つ土地にあふれる自然は外せない。レースで脚光を浴びる華やかな新冠育ちの馬たちも、地元では自然に囲まれてのびのびとしている光景がこの町を象徴していると思う。(40代/女性)
有名なサラブレッドがここから世に送り出されたことから、自然というワードが浮かび上がったように感じます。

次に多かった回答は観光です。
・北海道の新冠町はサラブレッドと音楽の町として知れ渡り、道外からの観光客の多い町です。サラブレッドについては、広々としたロケーションに恵まれ、多くの名馬を生み出した牧場が多数あります。また、優駿メモリアルパークには、名馬の墓碑もあり、往年のファンが訪れています。また、音楽についても町の特色として、古い蓄音機などを集めたレ・コード館や散歩をしながら音楽を楽しめるレ・コードパークも好評です。(60代/男性)
・新冠町のレ・コード館は、古いレコードなどが大量に置いてあり、往年のレコードファンは是非とも寄るべき施設です。毎日朝から晩までレコードを聴く事も出来ます。展望台には無料で入場可能で、新冠の街並みが一望出来ます。(30代/男性)
観光として、サラブレッドを見に行くこと以外に、レコードファンが喜ぶレ・コード館があります。古い蓄音機から奏でる音楽に浸るのも一考ではないでしょうか。

またこのような意見もありました。
・新冠町の基幹産業は稲作、畑作、酪農、畜産などです。この町には日高軽種馬共同育成公社が置かれ、馬の育成も盛んに行なわれています。ハイセイコーやナリタブライアンなどの競走馬を輩出しています。近年はレコードと音楽による街つくりも進めています。(50代/女性)
・新冠町は、北海道の日高振興局中部にあります。日本有数の軽種馬産地として栄えている。基幹産業は稲作、畑作、酪農、畜産など。 日高軽種馬共同育成公社が置かれ、馬の育成も盛ん。 ハイセイコー、ナリタブライアンなどの競走馬を輩出している。(40代/男性)
・北海道新冠町は、五つの山がある山岳地帯として知られています。また山だけではなく、二つの湖や二つの川、4つのダムがある自然がとても豊かな地域です。休日は、観光客で賑わっているイメージでしたが、平日は静かな場所なのかなと思い閑静を選びました。(40代/女性)
畑作、酪農、畜産などの生産性を指摘する他、種牡馬の種付けや育成など、経済面に注目している意見も聞かれました。

新冠町のイメージ調査の結果、歴史に名を刻む競走馬が輩出される地域で、レコードファンも喜ぶ観光地ということがわかりました。

※本アンケートはサグーワークスにて2018年1月15日よりインターネット調査で全国男女50名を対象に実施いたしました。
2018年1月15日時点の情報を掲載するものであり、記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

北海道新冠町のふるさと納税お礼品に関するアンケート調査

北海道新冠町でふるさと納税するなら次のうちなにがいい?

最も多かったお礼品は生でも食べられるアスパラ! 北の大地ならではの新鮮なアスパラを旬の時期に!
・アスパラづくりに適した気候の新冠町で育った、生でも食べられるアスパラガスなら、食べてみたい(50代/男性/個人事業主)
・いろんな料理に使えるアスパラですが、新冠町のアスパラは生でもおいしいということなので是非生のアスパラを味わってみたいです(40代/女性/専業主婦)
・旬の時期にアスパラが届くなんて贅沢だなと思いました。茹でて塩と胡椒、オリーブオイルでシンプルにいただきたいです(40代/女性/個人事業主)
・新冠町はアスパラガス作りに適した気候だそうなので、そこで作られた美味しいアスパラガスを食べたいと思ったから(20代/女性/無職)
・アスパラを生でも食べられるなんてよっぽど美味しいのだろうなと思った。サラブレッドの町らしいので、馬好きにはいいところだと思った(30代/女性/専業主婦)
アスパラを選んだ人の場合、生産に適した気候で育てられたアスパラに対して期待する気持ちが見られます。生でも食べられるほどというアスパラなら、おいしいに違いないと考えても不思議ではありません。また、いろんな料理に使えるという意見もあったように、食材として普段の食事にさまざまなメニューで出すことができそうです。
北海道といえば牛乳!? 2番目に多かったお礼品は酪農が盛んな新冠町産の牛乳
・北海道新冠町は豊かな自然を活かして畜産や農業がさかんな印象があり、そのような土地で育てられた牛乳を自宅まで送っていただけるのはとてもうれしいです(30代/女性/個人事業主)
・北海道といえば酪農なので新鮮な牛乳を飲めたら嬉しいと思いました(30代/男性/無職)
・北海道は牛乳が一番美味しい地域なので、本場の味を堪能したいと思い、選びました(30代/女性/専業主婦)
・新冠町は名馬の産地という印象が強いです。ということは、馬のために必要な広大な土地があるということで、牧場もたくさんあるだろうから、牛乳も美味しいだろうと想像できます(40代/女性/専業主婦)
・酪農、農業様々な分野が盛んな場所。馬も飼育されている方が多いみたいなので自然豊かな場所(20代/女性/専業主婦)
北海道といえば酪農や牛乳というイメージを抱いている人は多く、お礼品でも牛乳に目がいく人は多いようです。新冠町が馬の飼育を行っているということを知っている人もおり、酪農にも適した自然豊かな地域だというイメージも強いのでしょう。たしかに、酪農が盛んな本場の牛乳ならば、美味しいに違いないと考える気持ちもわかります。
珍しさが興味を引く!? 3番目に多かったお礼品は新冠町にある施設を利用して熟成させたワイン
・北海道の唯一の山脈である日高山脈。その懐にあった発電所を再利用しワインや日本酒の貯蔵庫とした発想に、まず大きなロマンを感じてしまいます。大自然に抱きしめられたロマンチックな時間によって熟成されたワインの味はどんな感じだろう?とドキドキワクワク想像するほど、期待も大きく膨らんでいきます(50代/女性/個人事業主)
・地元の地形を利用して作られたワインで、独自性があると感じた。個性的なお礼品には目を引かれる(20代/女性/無職)
・ワインは他の品と比べ高級感がある上、銘柄によって味わいにも大きな違いがあり、その地域独特の風味を感じることができるからです(20代/男性/パート・アルバイト)
・発電所のトンネルで熟成させたといわれるワインを、ぜひ家族に飲んでもらいたいと思い、ふるさと納税したくなりました(40代/女性/正社員)
・この地域の特色を活かしながら、保存のきくものがいいと思ったから(20代/男性/学生)
アンケート調査の3番目のワインは少し変わった生産方法が注目されています。新冠町にある発電所の施設を貯蔵所に使うという、ほかにはないユニークさが興味を抱く一因になっているのは間違いありません。銘柄によって味わいに違いがあるという意見もあったように、新冠町ならではの味を試してみたいということもあるでしょう。
4番目に多かったお礼品は栄養もあっておいしいにんじん
・にんじんが大好きだからです。それに、緑黄色野菜は栄養価がとても高いためです(50代/女性/個人事業主)
・新冠町のにんじんは甘くて美味しいらしいですね。やっぱり土壌がいいからかな!?(40代/男性/正社員)
・馬のサラブレッドのまちとも言える日高の町。サラブレッドといえば、にんじん?少しへんな理由だけれども、連想したのはにんじんでした(50代/女性/パート・アルバイト)
・やはり、何と言っても日本国内でも有数の名産品ですし、とても期待できると思うからです。ヘルシーで美味しそうです(20代/女性/学生)
人参を選んだ人のなかには、馬から人参を思い浮かべたユニークな発想の人もいました。ただ、新冠町のにんじんに対して栄養価の高さやおいしさなどに注目している人もいます。土壌がいいからかもしれないと想像する人もいたように、自然の恵みを受けたにんじんに期待する気持ちが選ぶ理由になり得ることがわかりました。
新冠町ならではの農産物や牛乳はもちろん珍しさのあるワインまで! お礼品が多彩な新冠町
新冠町のお礼品で何をもらいたいかを聞いてみると、アスパラガスが頭ひとつ抜けていました。また、豊かな自然で育てられた牛からとれる牛乳など、新冠町が自慢できる特産品に興味を持つ人の多かったです。アンケート調査の3番目だったワインについては、生産される過程で発電所のトンネルで寝かされているという点に珍しさを感じる人が多いようでした。ワインそのものはほかの産地でもあるものかもしれません。ただ、ほかとは違うというユニークさで、一度飲んでみたいという興味も湧くのでしょう。

※本アンケートはサグーワークスにて2018年6月1日よりインターネット調査で全国男女50名を対象に実施いたしました。
2018年6月1日時点の情報を掲載するものであり、記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

※本コンテンツについて

  • 記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
  • 記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
  • 無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ