認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

北海道美幌町のふるさと納税・地域の情報

美幌町/びほろちょう

北海道美幌町の地域情報

道内でオホーツク地方に属する北海道美幌町は、北海道の東部に位置しており、なおかつオホーツク海から内陸に30kmほど行ったところにあります。隣接する町は東側の弟子屈町と西側の北見市、南側の津別町で、北側に接するのは大空町です。道庁所在地の札幌市から見ると、北東に約316km進んだところに位置しています。
美幌町の由来はアイヌ語の「ピ・ポロ」で、「水多く・大いなる所」を意味します。ピ・ポロが転訛して「ビホロ」に、さらに明治8年5月に漢字表記になりました。現代でも変わらぬ美しい川が大小合わせると60本以上流れていて、なかでも美幌川は町の産業や暮しを支えてきました。この川沿いのあちこちには先住民達が暮らしてきた名残が見られるため、美幌の発祥の地と言われています。

北海道美幌町のふるさと納税寄付の使い道一覧

・健康・医療・福祉に関する事業
・子ども・子育てに関する事業
・環境保全・文化財保護に関する事業
・観光・交流・定住促進に関する事業
・教育・人づくりに関する事業
・スポーツ・文化振興に関する事業
・町長におまかせ

出典:ふるさとを思う こころが届く 美幌町ふるさと寄附金 申込書
(http://www.town.bihoro.hokkaido.jp/docs/2014081400039/files/H29shinmousikomi.pdf)

北海道美幌町についてのイメージ調査

美幌町はどんな印象を持たれているか50人にアンケートをとってみました。



このエリア表していると思うワードを1つ選んで下さい。
対象エリア:北海道美幌町

【回答数】
自然:28
伝統:2
観光:7
経済:4
人情:0
閑静:3
便利:6


アンケートの結果、多くの人が自然という印象を持っていることが分かりました。
・美幌町といえば美幌峠。北海道屈指の景勝地です。弟子屈町との境にある峠からは壮大な景色を見ることができます。眼下に広がる青い湖、屈斜路湖、晴れた日には知床の山々まで見渡せます。(50代/女性)
・美幌町は多くの川が流れており、水源が豊富で、緑豊かでのどかな風景を見ることができます。また美幌川は2003年に清流日本一に認定されたこともあります。美幌峠は標高525mの峠で、展望台からは屈斜路湖や知床連峰など美しい絶景を見ることができます。(30代/女性)

これらのコメントからもわかるように、美幌町は美幌峠が有名であり、そこから見渡せる山々や清流日本一に認定されたこともある美幌川を有しており、山と恵まれた水資源に囲まれた自然あふれる町だということが判明しました。

2番目に多いのが観光という印象を持っていることが分かりました。
・美幌町の素晴らしさは「美幌峠」です。美幌峠の展望台から眼下に日本最大のカルデラ湖である屈斜路湖がエメラルドブルーに輝き、その美しい色に魅了されます。また噴煙を吐き続ける硫黄山、遠くに知床連山や大雪の峰が連なる大パノラマが広がるその絶景は何とも言えない素晴らしさで、毎年多くの観光客で賑わいます。美幌峠はパラグライダーの発着ポイントですので、その勇壮な姿を見る事も出来、春と秋の早朝には雲海も見られます。(50代/女性)
・天気がよければ、コバルトブルーの屈斜路湖が見渡せる「美幌峠」は是非行ってみたい。展望台もあるようなので、観光にはぴったりだと思う。「美幌博物館」や「美幌農業館」など、子供から大人まで楽しめるスポットが沢山あるようなので是非観光したい。(20代/女性)

美幌町の観光はやはり、絶景やパラグライダーが楽しめる美幌峠が有名なようですが、他にも博物館や農業館などの施設もあり、多くの観光客が訪れていることがうかがわれます。

3番目に多いのが便利という印象を持っていることが分かりました。
・北海道でも北側にある割には降雪や災害が少ない事が特徴です。北海道ならではの自然豊かな町で、空港が近い事で本州とのアクセスがとても便利です。そのため、北海道の自然に魅せられた道外からの移住者が多いのが特徴です。(30代/男性)
・美幌町は、女満別空港に近く、全国からのアクセスが容易であることから、移住や観光・出張等に便利だと思います。国道が多く、道東における交通・流通の拠点ともなっています。(30代/女性)
・美幌町は、北海道のオホーツク総合振興局管内の南部にあります。網走市と北見市のほぼ中間に位置しています。石北本線等の鉄道や、路線バス、国道や主要な一般道などが整備されていて、交通の要所になっています。北海道内でも、比較的いい気候に恵まれ、医療機関なども充実していて、移住者が多いという特長があります。(40代/男性)

美幌町は女満別空港から近いことで、全国からのアクセスがしやすいこと、交通機関が整備されており、降雪や災害が少ないということで、便利だという印象を持たれているということがわかりました。

美幌町のイメージ調査の結果、山々と良い水質をもつ川、それに集う観光客が多く、また空港や道路などの交通機関が整備されており、自然と都市機能が調和された町だということがわかりました。

※本コンテンツについて
使用したアンケートはサグーワークスにて2018年2月26日 よりインターネット調査で全国男女50名を対象に実施いたしました。
2018年2月26日時点の情報を掲載するものであり、記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。
記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ