認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

北海道苫前町のふるさと納税・地域の情報

苫前町/とままえちょう

北海道苫前町の地域情報

北海道苫前町は北海道の北西部に位置し、留萌地方に分類されています。西側は日本海に面し、北に接しているのは北海道羽幌町、東は北海道幌加内町、南は北海道小平町です。
苫前町から留萌地方の主要都市である北海道留萌市は、海沿いのオロロンラインという呼び名のある国道232号線を南下したところにあります。距離にすると約43kmで、移動にかかる時間は約50分です。そして道内人口で第2位となる北海道旭川市は、苫前町より南東のところに位置しています。約130km離れていて、道央自動車道や深川留萌自動車道を経由して2時間強かかります。また、道庁所在地の北海道札幌市は約190km先の南西方向にあり、道央自動車道を経由した上で移動にかかる時間は約2時間40分です。

北海道苫前町のふるさと納税寄付の使い道一覧

・暮らしの安心を支える医療と保健・福祉などの推進に関する事業
・安全・安心で良質な農水産物の安定供給に関する事業
・体験・滞在型の観光地づくりに関する事業
・次世代を担う子どもたちの育成に関する事業
・町有施設の維持運営に関する事業
・まちづくりに関する事業
・その他目的達成のために町長が必要と認める事業

出典:寄付金の活用事業
(http://www.town.tomamae.lg.jp/section/kikakushinko/oa5p850000000b0a.html)

北海道苫前町についてのイメージ調査

苫前町はどんな印象を持たれているか50人にアンケートをとってみました。



このエリア表していると思うワードを1つ選んで下さい。
対象エリア:北海道苫前町

【回答数】
自然:25
伝統:2
観光:10
経済:8
人情:0
閑静:4
便利:1


アンケートの結果、多くの人が自然という印象を持っていることが分かりました。
・苫前町は、北海道の北西部の海岸線に位置しているために、大変な強風地域です。この自然条件を利用して、風力発電が盛んです。巨大な風車のプロペラを回転させることで発電を行います。上平地区には、民間企業による日本初の本格的な風力発電施設があります。(40代/男性)
・北海道苫前町は、北海道の日本海側にある町。田畑と山林が町内に広がる自然の情景があふれる町です。苫前町には、夕陽ヶ丘ウインドファーム「風来望」があります。風力発電の風車を眺望でき、オートキャンプ場もあります。(50代/男性)

これらのコメントから、苫前町は日本海から吹き寄せる強風を利用し、風車がある風景が有名であること、海だけではなく山もあり自然溢れる地域だということがわかりました。

2番目に多いのが観光という印象を持っていることが分かりました。
・苫前町では「とままえ夕陽ヶ丘ホワイトビーチ」が人気です。ここは白い砂を1000平方メートルの広さに敷いているロマンチックな雰囲気のある海水浴場です。ここは夕日がきれいなことでも知られています。近くには「とままえ夕陽ヶ丘未来港公園」もあります。(50代/女性)
・夫婦島にある「夫婦(めおと)愛の鐘」を鳴らすと家庭円満・子孫繁栄のご利益があるとされています。また、ここから見る日本海と日本海に沈む夕陽は絶景で、晴天の日には利尻富士も見ることができます。(40代/女性)

苫前町の観光スポットは海に面している地域に多く存在し、眺めが良いことから日本海の絶景を見渡せるスポットも持っていることがうかがえます。

さらに、経済・閑静という印象を持っていることも分かりました。
・苫前町は北海道留萌管内中部にある町で、町名の由来はアイヌ語のトマオマイからきています。産業は沿岸漁業、農業、酪農、林業などが盛んで、風力発電にも力を入れており、北海道最大級の風力発電風車群は雑誌などでも取り上げられています。(30代/男性)
・人口が少なく、周りは自然が豊かでとても閑静な町だから。観光地もあるが、温泉やビーチ、牧場と言った、落ち着いた場所が多い。また、このエリアの観光地と言えば夫婦愛の鐘で、落ち着いて願い事をすることができる場所である。(20代/女性)
・風力発電が盛んで、経済全体が発展している町になります。そこで経済というキーワードが合っていると思いました。このエリアでおすすめのスポットは、風力発電風車群になります。ヨーロッパの風車を見ているようなエキゾチックな気持ちになれます。(40代/男性)

苫前町は、風力発電のみならず、雄大な自然を利用した漁業や農業、酪農業が経済の発展を支えているようです。また、静かで過ごしやすい地域であることも分かります。

苫前町のイメージ調査の結果、日本海に面した強風が吹く自然の力を利用した風力発電、それに関係する観光スポット、また経済活動も風や海、田畑や山々を存分に活用した、自然と調和のとれた町だということがわかりました。

※本コンテンツについて
使用したアンケートはサグーワークスにて2018年2月13日 よりインターネット調査で全国男女50名を対象に実施いたしました。
2018年2月13日時点の情報を掲載するものであり、記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。
記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ