認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

北海道美瑛町のふるさと納税・地域の情報

美瑛町/びえいちょう

北海道美瑛町の地域情報

北海道美瑛町は、北海道の中心よりやや西寄りにあり、観光地として人気の旭川市と富良野町のちょうど中間にあります。広さは東京23区と同じくらいで、そのうち70%以上が山林という自然にあふれています。
美瑛町の魅力は、北海道内でも有数の美しい自然景観です。大雪山国立公園十勝岳連峰に連なる10個ほどの火山の火山灰や泥流の堆積によって作られたなだらかな丘や、花畑、美瑛町白金にある青い池など、多くの写真家や画家に愛され、またCMなどにも使われています。
美瑛町はこの美しい景観を保つため、フランスの運動をお手本として日本で最も美しい村連合を立ち上げ、2010年には、世界で最も美しい村連合に加盟することになりました。

北海道美瑛町のふるさと納税寄付の使い道一覧

・自然環境及び景観の保全、形成に関する事業
・健康増進及び福祉の向上に関する事業
・教育・文化・スポーツ活動の充実に関する事業
・まちづくり活動の推進に関する事業
・その他、目的達成のために必要な事業

出典:丘のまちびえいまちづくり寄付とは|美瑛町役場
(http://town.biei.hokkaido.jp/furusatonouzei/gaiyou/index.html)

北海道美瑛町についてのイメージ調査

北海道美瑛町とはどのようなところでしょうか。アンケートで50人の方に尋ねてみました。



このエリア表していると思うワードを1つ選んで下さい。
対象エリア:北海道美瑛町

【回答数】
自然:28
伝統:1
観光:20
経済:0
人情:0
閑静:0
便利:1



イメージとしてあげられた中で1位は自然でした。
・これぞ北海等と思えるほどの雄大な自然を感じることができる美瑛町でした。セブンスターの木などCMで利用されるほど絵になる風景が数多く存在しているなかでもオススメは、青い池!池がとてもきれいなコバルトブルーになっており、青い池から木が生えている風景はとても絵になる(20代/男性)
・美瑛町は北海道では中央部に位置しており、色とりどりの花を植えたフラワーパークが存在する。また、そのフラワーパークも綺麗であるが、最も美しい景色としては、畑である。それは、黄金色であったり綺麗なブラウンであったりと、隣同士の畑の色が異なり、美しいコントラストを描いている。北海道を訪れて最も感動した景色でした。(20代/女性)

美瑛町の風景の美しさは有名で度々テレビやCMなどでも取り上げられています。雄大な自然の光景が広がり、中でも青い池の風景や畑が広がる光景、花の美しさなど、見る人を感動させずにはいられない美しさです。多くの人が感動したと述べていました。

2位に挙げられたのは観光です。
・美瑛町は、「美しい日本のむら景観百選」、「美しい日本の歩きたくなるみち500選」に選定されているとても美しい町です。「パッチワークの路」とよばれる大きくうねる幾重にも連なった丘に畑が広がっている風景は、観光名所となっています。(40代/女性)
・美瑛は花畑が広がり、美しいまちだと思ったからです。空気がきれいでドライブにも最適です。メロンや、スープカレーが美味しい店もあり、観光するところがいろいろあります。湖がきれいな場所があり、たくさんの観光客が訪れています。美瑛は北海道旅行した際は是非行きたい場所です。(20代/女性)

美瑛町は美しい自然の風景を見に訪れる観光客が大勢押し寄せるところだという印象を持たれています。絶景スポットや絵になるような風景、個性的な名称がつけられた土地など、見所がたくさんあります。美味しいものもいろいろあるので目だけでなく、舌も楽しませてくれるところだと言えそうです。

それ以外では伝統や便利などのワードを挙げた方もいました。
・アイヌ語の「ピイェ」〔油(転じて油っこい・油ぎっている)〕に由来するとされる。現在の美瑛川に十勝岳からの硫黄が溶けこんで濁っていた様を表現したものであるが、「美しく、明朗で王者の如し」という意味を込め、「美瑛」と当て字された。(40代/男性/正社員)
・農業や林業が盛んだから。石狩川支流の美瑛川などの河谷と周辺の丘陵地でジャガイモや大根、人参や豆類等の栽培と畜産が行われる。デンプンや製材、チップ材等の農・林産加工業も発達している。十勝岳の登山基地白金温泉は大雪山国立公園に属している。(20代/男性)
・場所としては旭川市と富良野市の間なので、あまり知られていなかったと思われますが、十勝岳付近のあまり肥沃でない平坦でない土地を開墾し、上空から見ると色鮮やかな起伏の富んだ畑として、次第に有名になって、農耕地なのに観光地になるという、風変わりな存在感を表していて、観光というよりもこの土地の自然的な風土が印象深いです。(50代/男性)

美瑛という名前はアイヌの言葉から来たものだということです。丘陵地に畑が広がっている風景は観光地化されていますが、元々は林業や農業が盛んな地域です。ありのままの生活の風景の一部だともいえるでしょう。生活するにも便利という点も挙げられていました。

アンケート調査の結果、北海道美瑛町は美しい自然の風景を利用した観光のイメージがとても強いことがわかりました。北海道の雄大な自然の風景の中に抱かれて地元の方々が一生懸命土地を耕し、作り上げてきた風景が今の美瑛町の感動的な美しさにつながっています。

※本コンテンツについて
使用したアンケートはサグーワークスにて2018年1月15日 よりインターネット調査で全国男女50名を対象に実施いたしました。
2018年1月15日時点の情報を掲載するものであり、記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。
記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ