認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

北海道新十津川町のふるさと納税・地域の情報

新十津川町/しんとつかわちょう

北海道新十津川町の地域情報

北海道新十津川町は、北海道の中央部よりやや西方に位置している北海道空知総合振興局のほぼ中央部に存在している自治体です。町の東側には北海道の中西部を流れて日本海へ注いでいる石狩川が存在し、川を隔てて滝川市や砂川市、奈井江町と接しています。西側に聳えるピンネシリ山脈は当別町、増毛山脈は石狩市や増毛町との境界です。また、北側は雨竜町との境に尾白利加川が流れ、南側は浦臼町との境に樺戸境川が流れています。
町の東部は、北海道の西部に位置している石狩平野に属する平野部です。県庁所在地が存在する北海道札幌市と結ぶ札沼線(学園都市線)が走り、新十津川駅がターミナル駅となり、駅周辺には町役場などが設けられています。

北海道新十津川町のふるさと納税寄付の使い道一覧

・自然環境の保全と町並み景観の向上に資する事業
・子どもの健全育成に資する事業
・終着駅周辺整備に資する事業
・観光事業の振興に資する事業
・町長におまかせ

出典:南大東島ホームページ「ふるさと納税(寄付)制度のしくみ」
(http://www.vill.minamidaito.okinawa.jp/furusato-tax.html)

北海道新十津川町についてのイメージ調査

新十津川町にどんな印象を持っているかについて50人にアンケートを実施しました。



このエリア表していると思うワードを1つ選んで下さい。
対象エリア:北海道新十津川町

【回答数】
自然:27
伝統:3
観光:13
経済:0
人情:2
閑静:2
便利:3



アンケートの結果、1番多かった回答は「自然」でした。

・新十津川町は、川村たかしの小説及びそれを原作とするテレビドラマ「新十津川物語」の舞台として有名で、市内には記念館もあります。地元で採れた「徳富笹」を使用したサバのお寿司「笹鮨」がさっぱりとしていてとてもおいしいです。(40代/女性)
・北海道新十津川町はななつぼしです。このごろよく聞くお米の種類です。まだ口にしたことがなく早く食べたいと思っているんですが、お店によってあるところとないところがあるので、見つけ次第話題にもなるので買って食べてみたいです。(40代/女性)

コメントを見ると自然が豊かなため食べ物が美味しいというイメージがあるようです。海の幸にも恵まれ、独自ブランドのお米が作られるほど農業も盛んなようです。


2番目に多かった回答は「観光」です。

・新十津川といえばやはり温泉なのです。新十津川温泉は道内でもそれなりに知られた名所です。気が付けばロッジやキャンプ場などのアウトドア設備も充実しているようなので、温泉が堪能できるアウトドアの土地のイメージがもっと強ければ、盛り上がりそうな気がします。(30代/女性)
・北海道の冬を楽しめるそっち岳スキー場があるから。しんとつかわ雪まつりもあるし町を代表する特産品である地酒の金滴・地元でとれた徳富笹を使用したサバ寿司・地元の野菜をふんだんに使用したスープカレーなどのグルメもおススメです!(30代/女性)

コメントではスキー場や雪について書いている人が多くいました。ウインタースポーツが好きな人にとっては注目する価値がありそうです。また温泉が楽しめるのもメリットです。


その他の回答としては、「伝統」「人情」「閑静」「便利」などが挙げられていました。

・北海道新十津川町は、自然も多い地域ですが、寺院や歴史的な建造物もとても多い地域だと、聞いたことがあるので、伝統を選びました。伝統と自然のバランスがとても良くて、住みやすい地域なのではないかと思いました。(40代/女性)
・移住の歴史もある事から、人と人が助け合う雰囲気を感じる事ができます。その意味で人情が最もふさわしいと思いました。このエリアでおすすめのスポットは、新十津川物語記念館になります。撮影風景等を見る事ができます。(40代/男性)
・新十津川町は札幌の北にある町で、札幌からこの町まで続く学園都市線というJR線があるので電車で札幌駅まで直通です。そして、東側には滝川市と砂川市の市街地もあって、お買い物の際はすぐにそのあたりのエリアに行くことができます。そのため、自然の豊かさも目立ちますが、このあたりの町としては便利さが一番目立っています。(30代/男性)

珍しい町の成り立ちからの連想で伝統や人情を選んでいる人がいました。また新十津川町は札幌からそれほど遠くなく鉄道が通っていることから、北海道の中では便利な方であるという評価をした人もいたようです。


新十津川町のイメージ調査の結果、地元ならではの食べ物や雪国ならではのスポーツが楽しめ、さらには温泉にも入ることができる、観光目的で休暇を過ごすのに向いた地域であることがわかりました。

※本コンテンツについて
使用したアンケートはサグーワークスにて2018年1月15日 よりインターネット調査で全国男女50名を対象に実施いたしました。
2018年1月15日時点の情報を掲載するものであり、記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。
記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ