認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

北海道共和町(きょうわちょう)のふるさと納税・地域の情報

北海道共和町の地域情報

北海道共和町は北海道の西部、後志総合振興局管内の西部に位置する町です。岩内郡に属し、北側で仁木町・古平町・泊村と、東側で倶知安町と、南側で蘭越町と、西側で岩内町とそれぞれ境を接しています。岩内町との町境の北方に海岸線を有し、日本海に面します。
共和町は積丹半島の南にあって、南部の町境周辺にはニセコ連峰に連なる標高1000メートル級の山々がそびえています。道庁所在地である札幌市からは、約50キロメートル西方に位置します。札幌市からの車での移動時間は、ルートにもよりますがおおむね2時間前後です。
共和町の低地帯では農業が盛んです。稲作や果樹栽培などが営まれています。沿岸部には小規模な市街地があります。

北海道共和町のふるさと納税寄付の使い道一覧

・生活環境の整備のために
・保健・福祉・医療の充実のために
・教育・文化の振興のために
・産業の振興のために
・その他町政の推進のために
・自治体におまかせ

出典:共和町ふるさと応援寄附金申込書
(http://www.town.kyowa.hokkaido.jp/soshiki/soumuka/news/files/moushikomi.xlsx)

北海道共和町についてのイメージ調査

北海道共和町はどんな印象を持たれているか50人にアンケートをとってみました。



このエリア表していると思うワードを1つ選んで下さい。
対象エリア:北海道共和町

【回答数】
自然:32
伝統:3
観光:8
経済:2
人情:0
閑静:2
便利:3



アンケートの結果から自然と答えた人が多かったです。
・ニセコ山系の沼の中でも美しいと有名な神仙沼湿原があり、自然が豊かというイメージがあります。また、稲作を中心に農業が盛んであり、特に近年はらいでん西瓜などのらいでんブランドの農作物に力を入れている印象です。(30代/男性)
・北海道共和町は、神仙沼湿原から見えるチセヌプリや堀株川などがある、自然と触れ合える場所がたくさんあります。また町の土地の殆どが近隣の街や村と隣接しているので、いろいろな場所に行くのにも便利な地域ではないかと思います。(40代/女性)
ニセコ山系の沼の中でも美しいと有名な神仙沼湿原があり、そこから見えるチセヌプリや堀株川があることや、稲作中心の農業ということから自然をイメージしたようです。

その次に多い回答が観光でした。
・共和町はかかし古里館が有名です。そのため観光のワードを選択しました。かかし古里館は、安政4年の開拓以来の歴史と文化的資料を展示しています。1933年に建築された旧幌似小学校を展示場として再活用し、1994年にオープンしました。また、かかし祭りで入賞したかかしなども展示されています。(30代/女性)
・北海道共和町は西村計雄記念美術館があります。母が旅行が好きで美術館によく行きます。良かったよーと言っていました。美味しいものも多く観光する場所も多いので北海道は飽きなくていいと言っています。今度は一緒に行きたいです。(40代/女性)
安政4年の開拓以来の歴史と文化的資料を展示しているかかし古里館や、西村計雄記念美術館があることから観光を指摘したようです。

またこのような意見もありました。
・スキー場がたくさんあるイメージだから。このエリアといえば、「かかし古里館」が思い浮かびます。木造で町の歴史を感じるような建物が印象に残っています。町の歴史もしっかり学ぶことができて、良いところだと思います。(20代/女性)
・古くからアイヌの人と交流があった町だとか。稲作がさかんということも有名です。しかしかかしの町、と言っているもののそれほどかかしのイメージはありません。どちらかといえばらいでんスイカのほうがイメージが強いのですよ。(30代/女性)
・北海道共和町といえばやはり、かかし祭りが行われていたりかかしの資料館がある場所であって、非常に歴史的な伝統を感じることのできる場所であると思うからです。また、共和町といえばそのほかには、日本国内でも有数の美味しいメロンが特産品のひとつでもある場所であると思うので、このエリアといえばメロンだと思います。(20代/女性)
アイヌの人と交流があったり、木造で町の歴史を感じることができるかかし古里館、さらにはかかし祭りなど、歴史にゆかりがある町と言えそうです。

共和町のイメージ調査の結果、ニセコ山系の沼の中でも美しい神仙沼湿原があり、そこから見えるチセヌプリや堀株川があること、かかし祭りやかかし古里館とかかしに関わる町であり、アイヌの人と交流があった自然と歴史のある地区と言えそうです。

※本コンテンツについて

  • 記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
  • 記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
  • 無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ