ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

京都府南丹市(なんたんし)

  • 京都府南丹市のご紹介
  • お知らせ
  • ふるさと納税のお礼品
  • ふるさと納税の使い道

ふるさと納税の使い道

 ※「7. 地域の活性化に関する事業」は、申出いただいた寄附金額の一部を指定の「行政区」に支援する使い道です。
支援を希望する「行政区」名を、寄附のお申込み完了画面に表示されるアンケート欄に記入してください。
https://www.city.nantan.kyoto.jp/www/resource/temp/20210330_1.pdf

区分 内容
1. 市長が必要と認める事業 市長が特に重点を置く施策に関する事業に活用させていだきます。
2. 子育て支援に関する事業 次世代を担う子どもたちが、笑顔に囲まれながら、たくましく、健やかに成長するためのさまざまな事業に活用させていただきます。
3. 高齢者福祉に関する事業 高齢者の皆さんが笑顔に囲まれながら、元気に安心して暮らせるための事業に活用させていただきます。
4. 環境保護に関する事業 恵まれた自然を後世に引き継ぐため、環境保護に関わる事業に活用させていただきます。
5. 文化・教育に関する事業 市内で途絶えることなく引き継がれてきた地域文化の継承などに関する事業や、教育充実のための事業に活用させていただきます。
6. 未利用市有施設の利活用に関する事業 小学校の再編により、使われることのなくなった校舎など、新たな使い方を検討している市有施設を利活用するためのさまざまな事業に使わせていただきます。
7. 地域の活性化に関する事業 市内の行政区で区の活性化・運営などに活用されます。お申し出いただいた寄附金額の一部を指定の行政区に「ふるさと南丹応援交付金」として交付します。
8. 新型コロナウイルス対策に関する事業 新型コロナウイルスの感染拡大防止、各種支援の取り組みに活用させていただきます。

 京都府南丹市は、ふるさと納税を通じていただいた寄付金を、上記の『ふるさと納税の使い道』に活用させていただきます。
 京都府南丹市では、ふるさとの元気をフルにする「使い道(政策/事業)」を定め、地域振興を推進します。ふるさとを活性化することで、みなさまの笑顔の輪を広げられるよう、いただいた想いを大切につないでまいります。
 京都府南丹市の住民たちが思い描き、創出しようとしている「ふるさとの未来像」に共感をいただいたり、まちづくりへの姿勢や施策に賛同してくださる方は、ぜひ、寄付先を生まれ故郷以外からも自由に選べる、ふるさと納税の利用をご検討ください。

"ふるさと納税"に関するお問い合わせ

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. 地域から探す  > 
  3. 近畿  > 
  4. 京都府  > 
  5. 南丹市  > 
  6. 南丹市の使い道
ページ上部へ