認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

ふるさと納税 米特集

米特集

多くの食料を輸入に頼っている日本ですが、主食である米の食料自給率は98%と高い数字を誇っているのをご存じでしょうか(※農林水産省平成28年度食糧自給率について)ふるさと納税のお礼品には全国で栽培されたおいしいお米がそろっており、品種のみならず、地域によっても味わいや特徴が異なります。ふるさと納税を利用して、各地のお米を堪能してみませんか?

東北地方

東北地方の米といえば、県や地域の名前をその名に冠した「あきたこまち」や「つがるロマン」でしょう。「つがるロマン」は青森県の厳寒地に適した性質を備えた品種です。「コシヒカリ」を親に持つ「あきたこまち」の交配種であることから、「コシヒカリ」の孫とも呼べる比較的新しい品種であると言えます。「あきたこまち」の甘みと旨味は残しながら、よりあっさりとした味わいで粘りも強すぎず、魚料理や煮物といった和食に合う米となっています。また、「ひとめぼれ」や近年ぐんぐん注目を集めている品種「つや姫」も、東北地方で開発された品種です。

関東地方

関東地方では「コシヒカリ」が一番多く生産されており、その他に「あきたこまち」や「ミルキークイーン」「キヌヒカリ」などさまざまな品種を栽培しています。特に茨城県は関東一の米どころであり、茨城県産のコシヒカリはツヤとコシ、粘りの3拍子が揃ったお米だと評判です。栃木県では最も多く生産されているコシヒカリの他に、「あさひの夢」や「なすひかり」、栃木発の「とちぎの星」などが栽培されています。県名を冠した「とちぎの星」は粒が大きく、豊かな甘さが特徴です。

中部地方

新潟県では、日本米の代表品種である「コシヒカリ」をはじめ、人気品種の「あきたこまち」「ひとめぼれ」「ミルキークイーン」などさまざまな品種の米が栽培されています。特に新潟県魚沼市の「魚沼産コシヒカリ」は全国屈指のブランド米として非常に有名です。新潟県産のコシヒカリは粘り気がより強く、弾力があって柔らかい米となっています。岐阜県では、寿司用の米としても人気の高い「ハツシモ」があります。ハツシモは粒が大きく甘みが強いのが特徴のお米です。愛知県で最も栽培されている「あいちのかおり」は愛知県で開発された愛知を代表する品種で、学校給食などにも使われているほどです。

近畿地方

近畿地方では、「コシヒカリ」の他に「ヒノヒカリ」や「キヌヒカリ」が多く栽培されています。「キヌヒカリ」は現在では主に関西方面で栽培されている品種です。かつて北陸では稲が倒れやすいことが問題になっており、キヌヒカリはより耐倒性がある品種として開発されました。炊き上がりの輝きが美しいことがその名の由来とされ、味はコシヒカリに匹敵する良さながらもコシヒカリほどの粘りはなく、ぱらっとした口当たりが関西地方の寿司職人をはじめ料理人から人気を集めています。

中国地方

島根県では「コシヒカリ」や「きぬむすめ」、「つや姫」が栽培されています。「きぬむすめ」は「キヌヒカリ」と「祭り晴」を掛け合わせて九州で生まれた品種で、「キヌヒカリ」の後代優良品種になることを願って名付けられました。ツヤと白さ、そしてコシヒカリに負けない食味の良さが特徴です。岡山県では「コシヒカリ」や「ヒノヒカリ」の他に、酒米としても使われるバランスの良い「アケボノ」も多く生産しています。「アケボノ」は粒が大きめで程よい柔らかさと歯ごたえが特徴です。

四国地方

高知県の新品種「よさ恋美人」は「ふさおとめ」とコシヒカリを掛け合わせた品種で、既存の極早生品種よりも粒が大きく収穫量も多いと言われています。徳島県では、徳島平野を中心に米の栽培が行われ、栽培される主な米の品種は「あきたこまち」「あわみのり」「キヌヒカリ」などです。「あわみのり」はやや小粒で光沢があり、ふっくらもちもちの食感と粘り、さっぱりとした後味が特徴です。香川県にはオリジナル米「おいでまい」があります。倒伏しにくく高温に強く栽培しやすい品種で、くせのない味とコシヒカリ並みの粘りと味が特徴です。「松山三井」は現在愛媛県のみで栽培されている品種で、主に酒米として使われており、食用としては希少価値が高いものです。やや硬く粘りがやや弱いものの、良食味でしっかりした噛みごたえがあります。

九州地方

九州地方では宮崎生まれの「ヒノヒカリ」が広く栽培されています。「さがびより」は県名を名前に冠していることからも分かるように、佐賀県で開発された品種です。つやがあり粒が大きく、甘みと香りが強くもっちりした食感が特徴です。福岡県には、「元気つくし」という米の品種があります。「元気つくし」は暑さに強い品種として開発されました。しっかりした粘りともちもちとした食感があり、夏場でも安定した味が特徴です。福岡県で開発され福岡県でのみ生産されている品種「夢つくし」は、「コシヒカリ」と「キヌヒカリ」を掛け合わせてできた品種です。程よい粘り気としっかりとした歯ごたえ、ほどよい甘みと香りがあります。

ふるさと納税のお礼品を見てみると、普段使いできる5kgや10kgの米はもちろん、ギフトにぴったりな真空パックの小分けの米、お酒や野菜とセットの米や、食べ比べできるいくつかの品種のセットなど、さまざまなお礼品がそろっています。各県のオリジナル米をはじめ、どれも地域が誇るおいしい米であることは間違いありません。ふるさと納税を利用して、各地域で作られた自慢のお米を心ゆくまでご堪能ください。

同じカテゴリーの特集を見る

他のカテゴリーの特集を見る

ページ上部へ