認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

ふるさと納税 鍋特集

鍋特集

日本を代表する料理のひとつである鍋料理。少なくとも100以上の種類があるともいわれており、数ある食品の中でも特に地域ならではの味覚が楽しめる料理です。 ふるさと納税のお礼品にも定番のものから市場にはなかなか出回らないものまでバラエティー豊かなものが数多くそろっているので、ぜひ、チェックしてみてください。

北海道

北海道稚内市のカニしゃぶセットは、カニのポーションがセットになって送られてくるので、自宅で気軽にカニしゃぶを堪能することができます。食べ終わった後はそのままカニ雑炊にもできるので、最後まで絶品のカニを無駄なく味わえる満足感のあるセットです。
北海道森町には、片貝とベビーボイルのセットがあります。新鮮なホタテガイの上貝だけを外し、ホタテ本来の豊かな味を閉じ込めた片貝は、殻や蝶番からよいだしが出るので鍋物におすすめです。内容量も大ボリュームなので、余ったらグリルや炭焼き用としても食べることができます。ベビーボイルは自然解凍することでお刺し身やお吸い物などにして食べることができる貝ずくめのセットです。
北海道せたな町の海鮮しゃぶしゃぶセットは、カニやエビ、ホタテ、鮭など北海道の定番のものをだし昆布とゆず風味の醤油タレで味つけしています。だしの味がしっかりとしているので、ラーメン鍋やうどん鍋にして味わうこともできます。

東北地方

「きりたんぽ」とは、硬く炊いたお米を串にさして焼いた江戸時代より続く東北の郷土料理です。秋田県横手市のきりたんぽ鍋は、秋田県名産の長ネギや地鶏、突きこんにゃくなどの具材と一緒に鍋にしたものです。具材はすべて初めからカットしてあるので、後は火をかけるだけで簡単に調理することができます。
青森県五戸町からは、桜鍋を地元産の馬肉やキャベツや糸こんにゃくなどの野菜、特製のタレとセットにしてお届けします。桜鍋とは新鮮な馬肉を味噌などで味つけした鍋です。馬肉は高タンパクなのに低カロリー・低脂質なのが特徴です。
山形県尾花沢市のお礼品にうどんすき鍋セットがあります。こちらはそばの名産地である山形県で新しい田舎風うどんを作ろうと開発されたもので、小麦の外皮以外を製粉するという独自の手法によって作られた麺は甘味と香りが豊かなのが特徴です。だしにもカツオをふんだんに使用し、具材にも山形県産の牛肉のほほ肉を使った贅沢な仕上がりになっています。

関東地方

足柄牛とは丹沢の水と特製の配合飼料によって作られる神奈川県の地域ブランドです。肉質はきめが細かく入った霜降りとしっとりとした食感で、鍋用としても存分に肉の旨味を堪能していただけます。神奈川県大井町の足柄牛のすき焼きセットは分量も大ボリュームのため、大勢で楽しむのにおすすめです。
千葉県香取市の水炊鍋セットに使われている鶏肉は、通常よりも長い期間をかけてじっくりと育てたこだわりの品です。飼料にも脂肪がつきにくい上質なエサを与えており、濃厚なコクと独特の甘味のある食感を楽しむことができます。スープには鶏ガラスープを使用しています。
茨城県北茨城市のお礼品には珍しいあんこう鍋のセットもあります。あんこうは東日本では冬の風物詩として江戸時代から食べられている食材で、その肉質は非常に柔らかく、淡泊で食べやすいのが特徴です。こちらのセットには味噌が付属するため、食べる際には味噌を水で溶かし、野菜を入れるだけで、自宅で手軽にあんこう鍋を楽しむことができます。

中部地方

福井県高浜町で稚魚から育てたフグはプリッとした身の引き締まった食感が魅力です。とらふぐ鍋は日本酒との相性もよいので、お酒好きの方にもおすすめです。
長野県飯田市のぼたん鍋は、一年で最もおいしい季節の猪を猟師が仕留め、食べやすい味付けで仕上げました。
新潟県弥彦村のちゃんこ鍋は新潟県の地域ブランドの鶏を使用したものです。越の鶏ならではの脂肪分が少なく、ヘルシーな味わいをゆず風味のつみれとモモ肉で堪能していただけます。
石川県七尾市の白味噌鍋セットは、能登七尾四湾でとれるぷっくりとした食感が特徴の能登牡蠣を定番の赤味噌ではなく、上品な甘さのある白味噌で味つけしています。

近畿地方

鴨すきは鴨肉をネギや白菜などのさまざまな野菜と一緒に煮込んで作る京都の郷土料理です。京都府亀岡市の鴨すきは、丹波で育てた地鶏で作ったものです。ソップ炊き風で食すこともできるので、ぜひ、さまざまな調理法で味わってみてください。
兵庫県新温泉町の鴨鍋セットは、鴨肉のさっぱりとした上品な味わいと鮮やかなワイン色が特徴の鴨肉を、手軽に楽しめるセットです。

中国地方

鳥取県米子市のカニしゃぶしゃぶセットは、ズワイガニとベニズワイガニを食べやすく加工したしゃぶしゃぶのセットです。食後は贅沢な具材入りのカニ雑炊にしてみるのもおすすめです。
大山どりは大山の山麓にて新鮮な空気と地下の天然水で育てた鳥取県が誇る地域ブランドです。その味わいはほどよく乗ったとプリッとした食感で知られており、鍋料理にした際にもよくだしの利いた鶏鍋になるのが特徴です。鳥取県米子市の大山どり鍋は大山どりをスープと合わせ、さっぱりとしていながらも深い味わいを楽しめるように仕上げたものです。白米との相性も大変よいため、雑炊などにしてもおいしく食べることができます。
鳥取県には、鳥取県にて飼育された牛のもつをおいしく新鮮な状態のままお届けする牛もつ鍋もあります。

四国地方

鍋焼きラーメンとは、高知県須崎市の漁師町にて戦後間もなくから食べられていた土鍋で作るラーメンです。鶏ガラのだしが利いたスープが細麺によく染み込み、生卵との相性も非常にいいのが特徴です。
高知県須崎市のくじらのすき焼きもあります。高知県では昔からくじらをすき焼きとして食べる習慣があり、葉にんにくなどを加えることで関西の「はりはり鍋」とはまた別の鍋物として食されてきました。水菜とくじら肉を煮込んだだけのシンプルな調理法ながら癖が少なく、くじらを食べ慣れていない方にもおすすめです。余った際にはお刺し身などにしても味わっていただけます。
クエとは九州では「アラ」とも呼ばれるハタ類の魚です。獲れる量が大変少ないことから市場にはなかなか出回らない魚としても知られています。高知県奈半利町のクエ鍋セットは、クエならではの出汁を存分に堪能できるお礼品です。

九州地方

福岡県春日市のもつ鍋セットは地元で親しまれている肉屋から仕入れた小腸で作りました。小腸ならではの脂が鍋に染み出し、もつならではのプリッとした食感を存分に堪能していただけます。
福岡県筑前町のすっぽん鍋は、天然すっぽんを昔ながらの伝統的な方法で調理したものをお届けします。食べやすい味付けなのですっぽんを食べたことがない方にもおすすめです。
佐賀県江北町のフグ鍋セットは、とらふぐを存分に味わいたいという方のために刺し身と鍋のセットにしました。ボリュームがあるので、大人数で召し上がっていただくのにおすすめです。新鮮なままのフグを思う存分、味わっていただけます。

江戸時代から100年以上の歴史がある日本の鍋物。その歴史は数ある日本の食品の中でとりわけ長いというわけではありませんが、人々の生活に深く根差し、今や、日々の食生活に欠かせない料理となっています。ふるさと納税のお礼品で味わえる鍋物についてもいずれもがその地域ならではの食材や味つけを生かしたそこだけでしか味わえないものばかりです。日夜、新たなものが開発され続けています。

同じカテゴリーの特集を見る

他のカテゴリーの特集を見る

ページ上部へ