認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

ふるさと納税 中国特集

中国特集

中国地方は中国山地によって日本海側気候の山陰地方と瀬戸内式気候の山陽地方に分けられます。それぞれの地域で違った特色があり、冬に雪の多い山陰と温暖で雨の少ない山陽では産物も異なります。 そんな中国地方のお礼品には、さまざまな魅力的でおいしい食べ物があります。ふるさと納税で山海の味覚を満喫してみませんか。

中国地方では、たくさんのおいしいお肉が生産されています。とくに和牛の改良は、古くから行われてきたとされ、おいしいお肉の宝庫だといえるでしょう。そんな中国地方には、さまざまなブランド牛がそろっています。ブランド牛の認定にはそれぞれこだわりの基準があります。そのため、その厳格な基準を満たした牛肉はとても貴重です。
「鳥取和牛」は、「第11回全国和牛能力共進会」において、肉質の日本一を獲得しています。お礼品には、鳥取和牛も多数用意されています。ヒレステーキ、焼き肉用のセット、めずらしいベーコンなど、鳥取和牛が楽しめるさまざまなお礼品があります。ほかにも、希少な「奥出雲和牛」、霜降りが見事な「しまね和牛」、牛肉本来の味わいを感じられる「見浦牛」など、さまざまなブランド牛のお礼品があります。
 中国地方のお肉としては、牛肉以外にも豚肉などおいしいお肉が多数あります。たとえば、岡山県のブランド豚の「阿新豚」。無菌状態で出生し、衛生面にこだわって育てられたおいしいお肉です。さっぱりとしてクセが少ないのに、程よいジューシーさが感じられます。中国地方のお肉はどれも絶品。お礼品としてお肉を選び、生産者のこだわりが詰まったお肉をぜひ堪能してみませんか。

魚介

中国地方は山陰地方と山陽地方に分かれますが、それぞれの地域はまったく異なる特色を有しています。山陰地方には島根県と鳥取県が含まれ、冬になると多くの雪が降ります。一方、山陽地方の岡山県、広島県、山口県は、年間を通して安定した気候に恵まれているという特徴があります。山陰地方が面しているのは日本海、山陽地方が面しているのは瀬戸内海です。そのため、とれる魚介にも違いがあります。具体的には、山陰地方ではトビウオ、スズキ、松葉ガニ、シジミなどがとれるのに対し、山陽地方ではサワラ、ママカリ、カキ、フグ、うになどがとれます。同じ区分でも場所によってとれる食材が違うというのが、中国地方の特徴です。
お礼品にも、各地でとれたさまざまな魚介が用意されています。松葉ガニの豪華なセットは、ボイルしたものが冷凍されているので、解凍すればすぐに食べることができて便利です。また、フグやうにの加工品とともに特産品のジャムが詰め合わせになったものもあります。フグはお酒に合うような味付けがされており、お酒の肴としてもおいしく食べることができます。うには品質が高いものを選び抜き、アルコール漬けという独自の保存方法で瓶詰にしています。中国地方の魚介をお礼品として選べば、極上のおいしさをご家庭で楽しむことができるでしょう。

お米・パン

中国地方では、おいしいお米もたくさん栽培されています。日本でもっとも多く作られている定番の「コシヒカリ」をはじめとし、さまざまなオリジナル品種の栽培にも力を入れています。
たとえば、ピロール農法と呼ばれる特別な方法で作られたコシヒカリ。ピロール農法は、長い期間をかけた研究で編み出された科学的根拠に基づく農法です。土壌にいる微生物を活性化させることで質の高い土地を作り、おいしいお米作りを行っています。お米の味はちょっとした作り方の差によって大きな影響を受けるため、このコシヒカリをお礼品として選べば、そのおいしさが病みつきになること間違いなしです。
ほかにも、岡山県の「れんげ米」と呼ばれる、モチモチした食感が特徴的なお米があります。昔ながらの農法で作られた希少価値の高いお米です。冷めてもおいしく食べることができるため、炊いたあとお弁当に入れたり、ストックとして冷蔵庫にしまっておいたりしても味が落ちることはありません。安心して食べられるのがポイントです。お礼品として選んだ中国地方のおいしいお米を食べて、毎日の活力としてみませんか。

果物

中国地方は、気候的に果物の栽培に適した土地です。山陰地方と山陽地方のそれぞれが地域性を生かした果物作りを行っています。たとえば、鳥取県では梨の栽培が盛んで、お礼品としても「あきづき梨」や「あたご梨」「新甘泉(しんかんせん)」といったさまざまな品種が用意されています。複数の種類を食べ比べることができるセットもありますよ。
また、岡山県ではぶどうやももの生産が盛んに行われています。お礼品には、シャインマスカットやニューピオーネなど、いずれも大粒で食べやすいぶどうがそろっています。芳醇な香りとみずみずしさにあふれており、思わず笑みがこぼれるおいしさです。
岡山県のももは白桃が中心となっており、上品な甘さが楽しめるモモがお礼品になっています。岡山には桃太郎の伝説があり、その舞台のモデルとなったとされる「鬼ノ城(きのじょう)」が実在します。岡山は古くからももとの関係が深い土地です。
さらに、山口県のオリジナル品種である「せとみ」と名付けられた柑橘類のお礼品もあります。せとみは、やわらかくて食べやすく、プチプチとした食感が楽しめるフルーツです。「清見(きよみ)」と「吉浦ポンカン」を掛け合わせて誕生した品種で、オレンジ色のしっかりとした皮がついています。中国地方のフレッシュなフルーツをお礼品として手に入れましょう。

野菜

作物の栽培に適した気候の中国地方。果物のみならず、野菜もたくさん栽培されています。さまざまな野菜が育つ環境であるため、お礼品としてもいろいろな種類の野菜が用意されています。
たとえば、広島県のお礼品である「松きのこ」。かたちが松茸によく似ているきのこです。食べるとサクサクとした食感を楽しむことができ、いろいろな料理に使うことができます。なんと、松きのこは生でも食べることが可能なめずらしいきのこなので、お礼品として手に入れて一度味わってみてはいかがでしょうか。
ほかにもお礼品として、人参やとうもろこし、自然薯(じねんじょ)、ボストンレタスなど、各地の野菜が用意されています。いずれも地元自慢の野菜がそろっているので、住んでいる地域のスーパーマーケットなどにはなかなか並ばないような野菜を選んでみてはいかがでしょうか。
また、それぞれの地域でとれた野菜をセットにしたお礼品も多数あります。ホウレンソウ、カブ、小松菜など、食卓で食べやすいものが多くそろっています。季節によって内容が変わるので、届くのが楽しみなお礼品です。届いた野菜に合わせてメニューを考えるのもまた楽しいですね。中国地方の野菜をお礼品として選び、いつもの食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。

お酒

中国地方は、各地においしい地酒があります。そのため、旅行などでそれを楽しみにしているという方も多いのではないでしょうか。地酒はそれぞれの地域でとれる作物で作られているため、各地域の特色が色濃く反映されます。中国地方のお礼品としてもさまざまなタイプのお酒が用意されているので、自宅にいながら各地のおいしいお酒を賞味することができますよ。
山口県のお酒といえば、全国的にも知名度のある「獺祭(だっさい)」。飲みやすさで評判の高い純米吟醸酒です。そのまろやかな味は高く評価されており、贈答品としても人気があります。そんな獺祭と山口県の銘菓や甘露醤油などがセットになったお礼品があり、地域のおいしさを満喫できるラインナップは魅力的です。
お酒にはほかにも、各地に地ビールがあります。岡山県のお礼品には、地ビールのラベルに日本を代表するイラストレーターが宇宙のイメージでデザインしたイラストが描かれたシリーズの詰め合わせがあります。また鳥取県からは、大山(だいせん)の伏流水で仕込んだ4種類の地ビールの飲み比べセットが用意されています。
なお、ほかにも米焼酎や日本酒などさまざまなお酒の飲み比べセットが用意されており、お酒好きの人にとってはたまらないものばかりです。中国地方のおいしいお酒を選んで、心ゆくまで味わってみませんか。

お菓子

中国地方のお礼品には、おいしいお菓子も多数そろっています。観光などで地域を訪れる機会があっても、その土地のお菓子を食べる機会はなかなかないのではないでしょうか。お土産としてお菓子を買う機会はあっても、なかなか自分のためにお菓子を買うことはないですよね。とはいえ、中国地方には地域自慢のおいしいお菓子がたくさんあるのですから、この機会にぜひ味わってみましょう。
たとえば、島根県の「金福だんご」。昔ながらのおいしさが手作りで守られています。お餅の上にのったあんこの優しい味わいが、どことなく懐かしさを感じさせてくれます。和菓子店が焙煎したブレンドコーヒーもセットになっているので、甘いだんごを食べたあとでもすっきりした後味を感じることができるのがうれしいポイントです。
ほかにも、広島特産の「祇園坊柿(ぎおんぼうがき)」をたっぷり使用したジェラートもあります。見た目のかたちから規格外となってしまったものを使用しており、味が変わるわけではないので、祇園坊柿そのもののおいしさが味わえるジェラートに仕上がっています。甘さ控えめでさっぱりとした味わいなので、地元でも人気のあるジェラートです。地域の人の熱い思いによって作られたジェラートを、ぜひお礼品に選んでみてはいかがでしょうか。中国地方のお菓子は、どれも品質の高い素材を使用しており、おいしさを堪能できるものばかりです。

麺類

中国地方には、さまざまな特色ある麺類があります。お礼品としても、そばやうどん、ラーメンなどたくさんの麺がそろっています。たとえば、鳥取県の自然薯を使用したそばや山口県のラーメンのお礼品。いずれも弾力があり、独特のコシを楽しむことができます。地元でもたくさんの人に愛されているおいしさです。とくに、自然薯ラーメンは、小麦粉の代わりに地元で作られた米粉を使用しているため、小麦アレルギーの方でも安心です。ほかにも、自然薯でできたラーメンやうどんとともに、さまざまな食品が詰め合わせになったものもあります。自然薯を思う存分味わいたいのなら、ぜひ選びたいセットです。
ほかにも、島根県のお礼品としてグルテンフリーの米粉でできた麺もあります。グルテンフリーというのは小麦を使用しないことを表し、和洋中華どんな味付けにも合うため、さまざまなアレンジが可能です。塩も使用していないので、塩分が気になる方でも安心して食べられます。長年の研究によって生み出された、一般的な麺とは異なる製法で作られていて、おいしさは抜群です。新しいタイプの麺をこの機会にぜひ味わってみてはいかがでしょうか。中国地方のお礼品では、さまざまな種類の麺から好みのものを選ぶことが可能です。

お惣菜

中国地方のおいしい食材を味わうなら、お惣菜を選んでみてはいかがでしょうか。あらかじめ調理や味付けがしてあるため、そのままおいしく食べられるものが多くそろっています。せっかくの地域のこだわりが詰まった食材なら、地元の味付けで本場の味を楽しみたいですよね。
各地のおいしい食材を使用したカレーは人気があります。鳥取県産の鶏肉「大山どり」やシーフードを使ったカレーのセット、山口県の自然薯、くじら肉、フグなどのカレーの詰め合わせなど、豪華な組み合わせとなっています。温めるだけですぐに食べられるので便利です。それぞれの素材の味とともに、味付けの違いについても比べてみると楽しく食べられそうですね。
鳥取県の特産品であるらっきょうの酢漬けもあります。素材の味を生かす絶妙な味付けで、さっぱりとしているのが特徴です。カレーなどの付け合わせにするもよし、そのまま食べるもよしです。らっきょうを自分で漬けるとなると少し大変ですが、これなら手軽に食べられます。
中国地方のお礼品には、ほかにもおいしいお惣菜が多数そろっています。この機会に、中国地方のおいしい料理を味わってみてはいかがでしょうか。

本州の西部に位置する中国地方は、全国的にみれば比較的温暖な地域とされています。ただし、中国地方はさらに岡山県、広島県、山口県の山陽地方、島根県と鳥取県の山陰地方に分かれています。山陽地方と山陰地方は、なだらかな中国山地によって隔てられており、その気候は大きく異なります。山陽地方と山陰地方という呼び名については、「陽」は南、「陰」は北という意味があることから名付けられたといわれています。山陽地方は1年中暖かく、夏には水不足に見舞われることもあります。一方、山陰地方は冬場には雪が多く降ります。中国地方は中国山地を中心に豊かな自然に恵まれているため、農業、林業、畜産業などがそれぞれ盛んです。古くから人々は、自然との関わりの中で過ごしてきました。それゆえ、いまでもさまざまな自然が多くの人の生活を支えているといえます。中国地方は新鮮でおいしい食物が多くとれ、魅力的な食べ物に恵まれた土地です。
中国地方には、さまざまなおいしい食べ物があります。お礼品としてもたくさんの食べ物が用意されており、この機会にぜひ手に入れてみたいものばかりです。お肉や魚、野菜などさまざまなものがあるので、好みや普段の食事に合わせた選び方ができます。食材として新鮮なものを選ぶのもいいし、お惣菜やお菓子など素材の味を存分に生かして加工されたものを選ぶのもいいでしょう。お礼品として用意されている食べ物は、どれもほかの地域ではなかなか手に入れることができないものばかりです。せっかくお礼品を選ぶなら、そういった希少なものを選んでみてはいかがでしょうか。加工された食品も、それぞれの食材を誰よりも詳しく知っているからこそ作ることができるベストなおいしさに仕上げられています。
中国地方は、豊かな自然とともに素晴らしい文化が根付いています。観光地としても人気が高く、毎年多くの人が訪れています。たとえば、中国地方には世界遺産が全部で3つ存在しています。1つめは島根県の「石見銀山遺跡」です。島根県のほぼ中心に位置しており、世界遺産とされている面積は529.17ヘクタールにも及びます。(※島根県文化財課世界遺産室ウェブサイトより)銀鉱山としての様子を詳しく残す貴重な鉱山跡として認定されました。銀鉱山としては世界でも広く知られており、歴史的価値が非常に高い場所だといえます。2つ目の世界遺産は、広島の「原爆ドーム」です。原爆ドームは原爆の恐ろしさを後世に伝えることを目的として、平成8年に世界遺産として登録されました。現在でも当時の姿がそのまま残されており、国内外から多くの人が訪れる場所となっています。3つ目の世界遺産は、同じく広島県の「厳島神社」です。原爆ドームと同時に世界遺産として登録されています。中国地方は長い歴史の中でそれぞれの地域性を育んできました。多くの人が訪れる理由には、おいしい食べ物だけでなく歴史や文化的価値などさまざまな側面があります。中国地方が多くの人にとって魅力的な土地にみえるのは、たくさんの人々によって継承されてきた思いがあるからだといえるでしょう。
 ところで、この地域はなぜ「中国」地方と呼ばれているのかご存じでしょうか。もしかすると、「中華人民共和国と何か関係があるのでは?」というイメージをお持ちの方も多いかもしれませんね。中国地方の由来としては実はさまざまな説があります。しかし、有力とされる説は中国との関係によるものではありません。平安時代の967年に施行された「延喜式(えんぎしき)」と呼ばれる法律によって、いまの中国地方にあたるエリアが「中國」と表現されたことに由来しているという説が有力です。延喜式では、その頃の日本の都であった京都からもっとも近い関西のあたりを「畿内」とし、そこから近い順に「近國」「中國」「遠國」という呼び方をしました。その名残りで、現在でも中国地方という呼び名が残っていると考えられます。
 自然や歴史に恵まれた中国地方。ふるさと納税のお礼品として中国地方の食べ物を選べば、中国地方の魅力をしっかりと感じることができるでしょう。お礼品の食べ物はとても種類が豊富で、好みのものを選ぶことが可能です。こだわりの詰まった新鮮な食材を使って、いつもとは一味違った料理を食卓に並べてみてはいかがでしょうか。
なかなか手に入れることのできないような質の高い食材も多数そろっています。たとえば、ブランド牛やブランド豚のお肉は、遠く離れた地域ほど味わう機会がなかなかないといえるでしょう。普段とは一味違ったおいしさを味わうには、ふるさと納税は絶好のチャンスといえるでしょう。
お礼品の中には全国的に販売されているものもありますが、その地域でしか手に入らないものが多く用意されています。普段から使用しているものを選ぶのもよいですが、せっかくなら普段まず使わないようなものを選ぶことで、いつもとは違うおいしさを味わってみてはいかがでしょうか。ご家庭で料理する際は、味付けや調理法も地域独自のものをまねてみれば、新しいおいしさに出合えるかもしれません。
仮に料理をあまりしないという場合でも、加工済みの食品や飲み物、お菓子などを選べば、地域のおいしさを手軽に味わうことができます。味付けがすでに調えられているので、中国地方らしい味わいを簡単に賞味することができますよ。その食材をよく知る地域の人によって作られたものをそのまま味わうことができるというのも、お礼品として受け取る大きなメリットだといえるでしょう。冷凍で届くものなどもあり、ある程度の期間なら保存ができるというのもポイントです。開ければすぐに食べることができるというのはとても便利なので、冷凍庫にストックしておいてはいかがでしょうか。お礼品として中国地方の食べ物を選び、ぜひそのおいしさを味わってみましょう。

同じカテゴリーの特集を見る

他のカテゴリーの特集を見る

ページ上部へ