認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

ふるさと納税 馬肉特集

馬肉特集

馬肉はさっぱりとした味わいで食べやすいのが特徴で、低カロリーでヘルシーなのも大きな魅力です。牛肉や豚肉に比べると食べる機会は少ないものの、馬肉は知る人ぞ知る美味なお肉です。 ふるさと納税のお礼品にも、おいしい馬肉が多数用意されています。この機会にご家庭で馬肉のおいしさを味わってみてはいかがでしょうか。

東北地方

東北地方には古くから馬肉を食べる文化の根付いた地域がいくつかあり、馬肉は普通に食べられてきました。
福島県のお礼品としては、複数の部位がセットになった馬刺しがあります。ロースとモモがセットになっており、それぞれの味わいの違いを楽しむことができるでしょう。なお、福島県では馬刺しに辛子味噌をつけて食べるのが一般的です。そのため、お礼品には辛子味噌もセットでついているので、通常のわさび醤油と地元での食べ方との食べ比べをしてみるのもいいかもしれません。馬肉は真空パックになって届くので、すぐに食べることができます。
青森県のお礼品には、上馬刺しとロース馬刺しのセットがあります。選び抜かれた飼料で育てられた馬の肉なので、そのおいしさは格別です。冷凍で発送されるため、馬刺し本来の味わいがそのままで届き、冷蔵庫に入れておけば、3~4時間で解凍することができます。馬刺し用に作られたタレもついてくるので、通常の食べ方以外に地域の食べ方を体験してみるのもいいでしょう。

中部地方

中部地方にも馬肉を食べる独特の食文化が根付いている地域があります。
山梨県は馬肉が手に入りやすい環境が整っており、馬の肉を食用にする習慣ができました。お礼品にも、地域で親しまれてきたおいしい馬肉があります。
中部地方には、馬肉を使用して作った丼の具やもつ煮などのお礼品があります。パックに入った状態で届くので、湯煎だけですぐにおいしい馬肉料理を食べることが可能です。地域で長く営業を続けている老舗割烹旅館が作っているため、本物の味を堪能することができるでしょう。ご家族で味わうのももちろんよいのですが、おもてなしにも使える特別感があります。「馬肉を食べてみたいけれど、どうやって調理したらいいか分からない」という方でも、簡単においしく食べることができるのではないでしょうか。

九州地方

九州地方は全国でもっとも馬肉が食べられている地域です。
馬肉の名産地である熊本県には、馬肉を使ったさまざまな食品があります。お礼品としては、馬肉の燻製や馬肉を使用したカレーをセットにしたものが用意されています。燻製は馬肉の旨みがしっかりと凝縮されており、生の馬肉以上に馬肉の深い味わいを感じることができます。またカレーは、馬スジを使ったものとブランド牛を使用したものがセットになっています。それぞれのお肉の味の違いが分かって面白いのではないでしょうか。
馬のホルモン煮込みのお礼品は、秘伝の味付けで、馬のホルモンのおいしさをベストな状態に引き出しています。馬ホルモンを食べるのが初めてでも、このお礼品なら手軽に味わうことができるでしょう。
福岡県産の馬刺しのお礼品もあります。新鮮な状態で届くので、お酒のさかななどとしてもおいしく食べられます。

馬刺し

「馬肉といえば馬刺し」ともいえるほど、馬刺しは馬肉の代表的な食べ方です。馬刺しは新鮮なほど鮮やかなピンク色になるといわれています。馬肉は牛肉や豚肉などよりも新鮮さを保ちやすい性質を備えているため、生の馬刺しは安心して食べることができます。
馬刺しの名産地である熊本県の特上馬刺しは、丁寧に育てられた馬肉の極上の味を堪能することができるお礼品です。馬肉のおいしさを引き出す専用のタレもついてくるので、地元で食べるのと同じおいしさを味わうことができるでしょう。
馬刺し用の肉をミンチにしたお礼品もあります。ご飯にのせれば、贅沢な馬刺し丼になります。味付けはわさび醤油がよく合います。
どの馬刺しも冷凍またはしっかり密封された状態で届くため、品質的にも安心して食べられます。

馬肉は鍋で食べるのも絶品です。お肉はさっぱりとしていてヘルシーなので、スープの脂っこさが気になることもありません。スープにしみ出した馬肉の旨みが鍋の味を引き立てています。生のお肉が苦手だという方でも、お鍋にすればおいしく馬肉を味わうことができるはずです。
青森県のお礼品には鍋のセットがあり、専用のタレと野菜やこんにゃくがセットになっているため、お礼品が届いたらすぐに鍋を作ることができます。地域で食べられている味をご家庭でそのまま作ることができ、さらに、青森の郷土料理の「せんべい汁」に使う、鍋に入れて食べるためのせんべいもついています。せんべいは汁がしみてふやけると食べ頃です。

赤身

赤身のお肉はさっぱり感が特徴で、低カロリーでヘルシー、たくさん食べても胸やけしにくいのも大きな魅力です。
お礼品の馬肉は、そのほとんどが赤身のお肉になっていますが、お礼品ごとに特色があるので、迷ってしまうかもしれません。例えば、上赤身と赤身がそれぞれ楽しめるセットになっているもの、馬肉に合うタレがついているものなど、どれもおいしく食べることができる組み合わせで用意されています。すべてのお礼品でとても新鮮なお肉が用意されているので、安心して食べることができます。

霜降り

馬肉には霜降りのお肉もあり、鮮やかなピンク色にこまやかな白い脂が入っています。赤身とはまた違ったやさしい甘みが特徴で、病みつきになるおいしさです。バランスのとれた霜降りの馬肉はとても貴重で、めったに食べることができません。お礼品にはそんな価値ある霜降りの馬肉がいろいろ用意されています。
お礼品の中には、馬のバラやウデ(肩)などさまざまな部位の霜降り肉を味わうことができるセットがあります。中には、馬肉特有のコウネと呼ばれる馬のタテガミ下の部分がセットになっているものもあります。コウネは白くてプリッとした食感が特徴的です。お好みの組み合わせを選べば、馬肉のおいしさをしっかり堪能することができるでしょう。

馬肉は古くから日本の各地で食べられています。馬肉が一般的に食べられてきた地域では、現在でも食用の馬肉の生産がさかんです。ほかのお肉よりもさっぱりとした味わいなので、馬肉ファンも大勢いますが、家庭で馬肉を食べる機会はなかなかないという方が多いのではないでしょうか。ふるさと納税のお礼品として馬肉を選べば、ご家庭でも簡単に本場の馬肉のおいしさを味わうことができます。

同じカテゴリーの特集を見る

他のカテゴリーの特集を見る

ページ上部へ